施工事例

メイスンリヒーター付きパッシブハウス/松本市M邸

新築

松本市蟻ケ崎。わたし(塩原)の母校の近くに建つMさんの家は、閑静な住宅地のなかにあります。
旧家を取り壊した後の更地を購入したそうですが、初めてその敷地を訪れた際、背丈ほどの雑草が生い茂る薮(やぶ)の中でした。
暑い夏の昼下がりでしたか、そんなもうどこがどうなってるんだか分からない中でたくましく豪快に咲き誇っている百日紅(さるすべり)の花。
まずは雑草の刈り取りからプランニングがはじまりました。

2階からは東に美ヶ原をのぞめることも分かり、かなり陽当たりのいい立地条件でしたので、これはもうパッシブハウスしかないなと。
南面に大胆におおきく開口部を設け、さらに膨大な蓄熱量を備え持つ薪ストーブの一種「メイスンリヒーター」を提案。
「残りの人生をかけて、ここでゆっくり時間をかけて本を一冊書き上げたい」
そうおっしゃっていたMさんの穏やかなのに力強いまなざしが印象的なファーストプレゼンテーションでした。
ほぼ平屋といっていいでしょうか。
印象的なへの字切妻屋根の大屋根をかけ、2階はシベリアンラーチ板張り、1階はしっくい左官仕上げの大人な印象をもつRebornの代表作となりました。
コロナウイルスで何かと面白くない世の中ですが、人生をおもしろくしてくれる住宅だと自負しています。

延床面積120.06㎡(36.25坪)
竣工2019年
補助金国土交通省・地域型住宅グリーン化事業・長寿命型
断熱Ua値:0.31
Q値:1.188
C値:0.72
自然温度差:7.79℃
暖房熱負荷:23.62kwh/㎡
4地域
屋根:吹込みグラスウール35K 250㎜
平天井:吹込グラスウール18K 300㎜
外壁:HGW16K 210㎜
床:HGW16K 245㎜
サッシ:シャノンウィンドーⅡs+ハニカムサーモスクリーン
玄関ドア:ガデリウススウェーデンドア U=0.9
家のスペック暖房:メイスンリヒーター(蓄熱式薪ストーブ)
冷房:壁掛けルームエアコン1台 (2階吹抜に設置)
自然エネルギー活用:薪
換気:第三種セントラルダクト方式 日本住環境ルフロ400
耐震等級3
長期優良住宅
Q1.0レベル2(省エネ基準比:32.7%)

完成までの様子をのぞき見る

一覧へ戻る