施工事例

中古リノベを断念し規格PLANによる新築へ【35坪規格PLAN】/長野市鶴賀M邸

新築

「塩原さん、悪いけどよその工務店の建築条件付きの土地がどうしても気に入ってしまって・・・」
それまでちょくちょく完成見学会にご来場いただいていたんですが、こういうこと(お別れ)はよくある事だと割り切っていました。
その後半年ほど経ったころだったでしょうか。
「間取りも決まってきてそろそろ、の段階まで来てるんですが、どうしても予算が折り合わないので相談に乗ってほしい」という連絡をいただきました。
結局Mさんはその建築条件付きの土地を手放すことに。
そこで普通の人は家づくりから数年間は離れる(面倒になる)ことになるのが常ですが、Mさんは土地探しに再挑戦。
中古住宅付きの土地に目星をつけて、耐震断熱リノベに舵を切りました。
早速、Rebornのインスペクション。
その結果は、「十分リノベーションには耐えられる」というものでした。
しかし、間取りの変更、断熱スペックの向上、耐震性の向上などを検討してゆくと、Rebornの規格住宅の金額にだんだん近づいてきてしまって・・・汗
ついに建替え新築を決断。
絶対に譲れないところ(断熱性能や外壁しっくい、キッチンタイルなど)は死守し、切り捨てるものはバッサリと。
ここから先は、ぜひ「暮らしのことば」をご覧ください(^^)/

延床面積113.45㎡(34.25坪)
竣工2019年
補助金長野県環境配慮型住宅助成金
断熱Ua値:0.30
Q値:0.97
C値:実測していません
自然温度差:8.04℃
暖房熱負荷:26.41kwh/㎡
4地域
屋根:吹込みグラスウール35K 300㎜
外壁:HGW16K 205㎜
床:HGW16K 245㎜
サッシ:シャノンウィンドーⅡs(大開口窓のみトリプルシャノンⅡs)
玄関ドア:ガデリウススウェーデンドア U=0.9
家のスペック冷房・暖房:壁掛けルームエアコン2台(1階:洋室、2階階段室)
換気:第三種セントラルダクト方式 日本住環境ルフロ400
耐震等級3
長期優良住宅
Q1.0レベル2(省エネ基準比:32.7%)
暮らしのことば規格プランを自由にアレンジし、自分たち好みの心地よい暮らしを

完成までの様子をのぞき見る

一覧へ戻る お問い合わせ・資料請求