Staff Blog

パソコンを持ち歩き見学会の準備中

2022.05.10|広報
西澤友里恵

ゴールデンウィークは、実家の畑や公園で元気よく過ごしていた子どもたちです。

暖かい日は、山の畑もぽかぽかと気持ちが良いです。(風がある日はまだまだ寒いですが。)

虫たちも動き出し、彼らは虫取り網を奪い合いながら走りまわっていました。

遊んでいるばかりではなく、にんじんのタネ蒔きやとうもろこしの苗床を作りのお手伝いをし、意外と役に立っていました。

そして、耕運機や草刈り機の後を追いかけています。自分が小さいときは当たり前だった畑が、こんなにもワクワクする場所だったんだなぁと感じています。

 

わたしは、パソコン1台があれば仕事ができるので、パソコンを持って実家へ。合間をみながら、5月28,29日の見学会の準備を進めました。

インスタで予約開始日をお知らせしますので、チェックしてください(^^)/

今回も予約殺到となりそうです。お早めにご予約ください。

 

畑の隣には、またもや新しく太陽光が設置されていました。

以前は畑だったのですが、持ち主の方も高齢となり維持が難しくなったのでしょう。

売りに出され、次のオーナーは他国の人だそうです。

 

 

太陽光に光があたるようにとがっつりと木が伐採されていました。

毎年ここは春になるとキジのオスが、「ケーン」と元気に鳴いています。

キジは頭が赤くてとてもキレイで貫禄のある鳥です。見かける度に子どもたちと「いたよ!いたよ!」とはしゃいでしまいます。

山の中を太陽光パネルだらけにして、どんどん住処を奪っていく人間たち。そして、太陽光が寿命を迎えたとき、ここはどうなるのだろう。空き家のように放置されるのだろうか。

一覧へ戻る
     

月別アーカイブ

     

関連記事

一覧へ戻る