Staff Blog

長野市Q1.0住宅完成見学会Ⅱ(5/28・29)の予約がもうすぐ始まる

2022.05.07|Q1.0住宅|見学会
塩原真貴

2週間後の5/21・22@長野市北尾張部_Q1.0住宅完成見学会のご予約ありがとうございます。

10組の方々にご来場いただきます。

遠方の方、都合がつかなかった方、Web予約に間に合わなかった方、

ご安心ください。本日笠井と共に動画を撮影して参りました。

近日YouTubeにて公開予定ですのでご覧いただけると幸いです。

今回、大工の北村棟梁が初出演!

造作家具やデッキテラスなどのため、ゴールデンウィークも休まず現場へ。

見事すべてを仕上げ切ってくれました。ありがとう北村さん<(_ _)>

 

Ua値0.25と、現実的かつ30年後のスタンダードになっていて欲しいレベルの断熱性能を備え、

創エネ装置として太陽光発電パネルと太陽集熱給湯を備え、弊社Rebornのスタンダードゼロエネモデルとなりそうな予感があります。

太陽光発電パネルは電気自動車と蓄電池を介して連携しており、日産リーフはその接続される日を楽しみに待っています(V2H)。

軒高を低く抑え、日本の伝統的な深い軒の出をもつ外観は、見た目だけでも高耐久性能を感じさせます。

今回は室内の照明機器も見どころの一つです。間接照明を随所に忍ばせており、白い壁面(実際には若干グレーがかっている)を有効に活用。白い壁はRebornでは定番のしっくいローラーDIY塗装。

マットでシームレスなしっくいは、プロジェクターのスクリーンを兼ねており、黄色い灯りがさらに上質に仕上げています。

ところで次の長野市上松の完成見学会(5/28・29)の予約はいつはじまるの?

ここ数日尋ねられることが多くなっております。

屋根に穴っぽこが開いてるこの家、現在鋭意仕上げ中であり、見学会企画委員長は笠井(ひで)ですから、私に聞かないでくださいね。

ただ、インスタグラムで事前に予約開始日時をお知らせしているので、今回は絶対行きたい!と考えている方は、ぜひこの機会にRebornのインスタをフォローしてお待ちください。

このお宅もこだわりポイントが多く、協力業者の方々から「この家の設計者ってだれ?」

との声も。

ご期待ください。

一覧へ戻る
     

月別アーカイブ

     

関連記事

一覧へ戻る