Staff Blog

子どもたちのヒーロー“職人さん”

2022.07.12|広報
西澤友里恵

「コンクリートミキサー車はいつきますか?」

「火曜日かな〜、朝イチだから8時からやるよ!」

「わかった。僕、その日幼稚園休む!」

(野外活動として、幼稚園は遅刻させることにしました。)

 

本日、その火曜日。

いつも寝ぼすけの次男が、6時に起きてきて、朝ご飯もちゃっちゃっと食べ、デッキで出待ちです。

予定通り8時からミキサー車が到着し、10時までじーーっと見ていました。

「コンクールってぷるんぷるんなんだね。プリンみたい〜」

「端から入れて、穴が空いているところに入れて・・」

目を輝かせながら見ている姿。ワクワクすることは身近にあるものだなと感じます。

職人さんたちは、子どもたちとってヒーローです。

「重機を動かす人かっこいい」と、普通な言葉しか出てきませんが、内心もっと感じているものがあるのだと思います。

おじさんたちが頑張っている姿や楽しそうに話している姿をニコニコしながら眺めています。

 

 

↑前回のReborn通信です。

↑前回のReborn通信です。

先週末、松代の川でサワガニを捕ってきました。

カニさんは夜行性。22時〜5時頃は、盛んに活動しています。玄関から、「カサカサ」「ガタッ」「キキッ」と石を持ち上げる音や水槽の壁を引っ掻く音など、聞こえてきます。

そんな音を聞きながら、今月発行予定のReborn通信を作成しています。Reborn通信をやるときは、わたしも夜行性です。

来週後半には、みなさまのお手元に届きますように♪

 

一覧へ戻る お問い合わせ・資料請求
     

月別アーカイブ

     

関連記事

一覧へ戻る