施工事例

しっくい左官の外壁、なら無垢フローリングは絶対譲れない!/長野市中越K邸

新築

Kさんとの出会いも長野市内で開催した完成見学会だったかと思います。
おそらくその後5回以上は見学会にご来場いただいていました。
ハウスメーカーの住宅展示場や工務店の見学会で、耐震や断熱の基本性能のことや無垢材と新建材の違い、間取りついてもかなり検討が進んでいた様子でした。
雑貨やしっくいが好きな奥様は無垢のフローリングが絶対条件。外壁もサイディングのような工業製品ではなく左官仕上げが絶対条件のようでした。
各メーカーでプランや見積書をとっていたようですが、最終的にコスト面で折り合いがつかず、悶々とした家づくり計画の時間を過ごしていたそうです。
土地探しにもかなり苦戦したそうで、候補地の購入を迷っていると先に買われてしまうということがつづいていたそうで、「結局建築条件付きの土地しかないのか?」と半ばあきらめの気持ちも顔をのぞかせていたとのこと。
そしてついに南北に細長い候補地を希望エリアで発見!
ここもやはり建築条件がなんとなくついているようなついていないようなハウスメーカーによる紹介の土地。営業マンに詰め寄ると、建築条件は実際にはついていないらしく、せっかく土地を紹介してもらったわけだが、そこは心を鬼にしてそちらでの建築はバッサリやめて、しっくい左官仕上げの外壁とナラ無垢フローリング、内装もしっくい塗装の住宅を希望する金額の範囲内でQ1.0住宅を建てることに成功したのです。
地域工務店は、「すべてはお客さんの笑顔ために」のポリシーをもっていたいものです。

延床面積100.19㎡(30.25坪)
竣工2020年
補助金国土交通省・地域型住宅グリーン化事業・高度省エネ型(低炭素認定住宅)
断熱Ua値:0.28
Q値:0.96
C値:実測していません
自然温度差:8.58℃
暖房熱負荷:24.32kwh/㎡
省エネ基準地域:4
天井:吹込みグラスウール18K300㎜
外壁:HGW16K205㎜
床:HGW16K245㎜
サッシ:トリプルシャノンⅡs
玄関ドア:ガデリウススウェーデンドア U=0.9
家のスペック暖房・冷房:壁掛けルームエアコン2台(1階リビングに・2階ホールに)
換気:第三種セントラルダクト方式 日本住環境ルフロ400
耐震等級3
長期優良住宅
低炭素建築物認定
Q1.0レベル2(省エネ基準比:30.10%)

完成までの様子をのぞき見る

一覧へ戻る