Staff Blog

60歳、住まいを替えた勇気を称(たた)えましょう。

2022.06.25|Q1.0住宅|見学会
塩原真貴

6月8日、長野市浅川西条で建て方工事。無事上棟いたしました。
Mさま、おめでとうございます(*‘∀‘)

6月8日、長野市浅川西条で建て方工事。無事上棟いたしました。 Mさま、おめでとうございます(*‘∀‘)

変な天気が続いています六月。

誕生月でもあり、おかげさまで満49歳になりました。

相変わらず仕事漬けの毎日ですが、5/末がRebornの決算日。無事第8期を終えました。

これまで設計や工事をご依頼いただいた皆様、協力会社の皆様、職人の皆様、Rebornスタッフに御礼申し上げます。

 

それにしてもどこまで行っちゃうんでしょうか?

建築資材の高騰・・・。

ウッドショック前は仕入れ値1,000円以下だった構造用合板は2倍を優に超え、すべての材木、金属、生コン、しっくい、塗料、サッシ、住宅設備機器、配管材、ガソリンetc.

業界に身を置くこと26年間で、過去にここまで材料・資材が上がったことはありませんし、これほどまでに不足している状態がつづいたことはありません。

コロナウィルスやウクライナ-ロシア戦争のせいにするのは簡単ですが、生産活動や価格競争が正常に行われない状況が続くとこうなるのだ、ということなのでしょう。

さて、小諸市で開催中のQ1.0ゼロエネ住宅完成見学会の初日を終えました。

外気温は35℃(+_+)、遠方からお越しいただきました4組の皆さんと時・空間を共にいたしました。

こんな時期だからこそなのかもしれませんが、皆さんとてもコスト意識が高い!

イニシャルコストも当然ですが、ランニングコストについても意識が高くなっています。

左から、その時点での太陽光発電量、蓄電池充電状態(蓄電池から放出している電力)、その時この家で消費されている電力量、売っている電力量

見学会予習用、あるいは来られない方のためにも、解説YouTube動画アップしています。

建築主Mさんの出演も後半にありますので、ぜひご覧ください。

 

一覧へ戻る お問い合わせ・資料請求
     

月別アーカイブ

     

関連記事

一覧へ戻る