Staff Blog

キャッチコピーを生み出す苦しみ

2022.05.03|広報
西澤友里恵

5月2日(月)9時に見学会予約を開始したのですが、12時間後には予約枠がすべて埋まりました!

驚きと嬉しさでいっぱいです。ありがとうございます!

今回予約を逃してしまったという方、5月28、29日にも見学会開催予定ですので、ぜひその時にお会いしましょう。

予約開始日については、Instagramで最も早く告知していますので、Instagramもチェックしてみてください。

 

見学会準備で一番苦戦することとは・・・?

それは、“キャッチコピー”です。

この莫大な情報量中で、一瞬でその特徴や伝えたいことを表現するキャッチコピーは非常に重要です。

見学会が決まるとひたすらキャッチコピーを考え続けます。心に刺さるタイトルとは何か。伝えたいことは何か。

ことばというのは、日々聞いて目にしているものの組み合わせだと思うのですが、非常に難しい。

いつも一人で煮えたぎってクラクラして、結局何がなんだかわからなくなってしまう西澤です。そして、皆に助けを求めます。

Rebornのすべてである塩原さん、創業当初からRebornキャッチコピーを考え続けている内海さん、センスキレキレの佐々木さん、ことばのチョイスバツグンのひでさん。それぞれに仕事があるのに、嫌な顔せずに相談に乗ってくれる心強い仲間です。

そして、今回は「時代の転換期 エコハウスのリアル」に決定。

次回の見学会準備もはじまっています。頭の中では常にキャッチコピーのヒントを探っています。

話し変わりまして、

ゴールデンウィーク、みなさんはどうお過ごしでしょうか。

我が家は、どこにも行く予定はありません。

玄関ドアや軒先の塗装、洗車、野菜や花を植える、服の整理、DIYなどやりたりことが山ほどあります。

それをこなしていくと一日が一瞬で終わっていきます。(もっと時間がほしい。。)

 

今日のわたしのノルマは、野菜を植えること。昨日苗床をつくっておいたので、今日は苗を植えました。

美味しい夏野菜になれよ〜と、達成感に満ちあふれていると。。

その脇で、団子三兄弟は水遊びが始まり、泥遊び始まり・・(゚Д゚)あっという間に泥だらけ。泥水の中に長靴のまま足を突っ込み、長靴の中まで泥をいれて、とてつもなく楽しそうでした。わたし、苦笑い。

思いっきり遊んだあとの三兄弟の食欲がまた半端ない。本日も驚くほどよく食べました。

自分の食べ物がなくなること多々あり、納豆は必ず常備しています。救世主、納豆ご飯!

この食欲をみていると、家庭菜園程度ではなく畑が必要でないかと最近本気で思っています。近くで誰か畑を貸してくれる方いないだろうか?

 

一覧へ戻る
     

月別アーカイブ

     

関連記事

一覧へ戻る