Staff Blog

Reuse&Relay

2021.09.22|不動産
笠井美英

こんにちは、不動産部・笠井ひでです!

英語の記事タイトルでカッコつけてみました(笑)

 

実は大学時代の専攻は英語でした。

…ですが、勉強サボりすぎて英語はしゃべれず、外国人の講師から流暢な日本語で「キミ、単位足りないよ」と哀れむように言われたことがあります…。グサッ!

 

さて、そんな私の黒歴史は置いといて…

先日、また空き家の残置物処理(家捜し)に行ってきました!

解体され、更地にして売却される前の物件です。

「<処分品>という紙が貼ってある物はご自由にどうぞ」とオーナーさん。わかりやすくて大変ありがたいです。

 

室内には使えそうな物がちらほら

室内には使えそうな物がちらほら

まだ使えそうなラックや洗濯機、エアコンをゲット。

特にエアコンは2017年製と新しかったのでラッキーでした。

別の現場でちょうどリフォーム中の賃貸アパートがあったので、その1室にエアコンを移設することに。

うまく再利用できました!

 

「霧ヶ峰さん」は別の物件でご活躍いただきます

「霧ヶ峰さん」は別の物件でご活躍いただきます

 そのほか、こまごました物をかき集め、サ○タの○庫へ売りに行きました。

マッサージ器具、古いそろばん、ヘアブラシセット(未使用)、カセットテープラジカセ、昔のレコード(坂本九ほか)…というラインナップでしたが、買い取り額は合計300円という結果に。むむっ…。

 

こちらの物件、もともと売却の相談を受けたのは2年前のこと。

(旧)オーナーさんが末期のがんということで土地建物を手放されることになり、すぐに買主も見つかりましたが売買契約の直前で他界されたため、相続が発生。

相続手続きが終わった昨年末、あらためて次のオーナーさん(相続人)から売却依頼があった次第です。

 

少し時間はかかりましたが、今回も物件を気に入ってくださる買主との出会いがあり、契約がまとまりました。

次の(新)オーナーに引き継ぐお手伝いができて良かったです。

エアコン、大切に活用させていただきます。

 

一覧へ戻る
     

月別アーカイブ

     

関連記事

一覧へ戻る