施工事例

空き家だった築54年の平屋を自宅兼賃貸へリノベーション

不動産部リノベーション

この家のオーナーは、数年前にご自宅を長期優良住宅化リフォームを実施したHさん。
かつては伯母が一人で住んでいたというこの平屋一戸建て住宅を相続。
「はて、どうしようか?」
売却? 娘の住まいとしてリノベーション? リフォームして賃貸?
など様々な角度から可能性を検討いたしました。
最初に行ったのは”インスペクション”。
状態はまずまずで、娘さんの自宅としては広すぎるので、半分は女性限定で貸し出すことに。
暖房にPS製温水パネルヒーターを各ゾーンに配置し、床は全て無垢フローリング(パイン)を貼ることでリ・ボーンらしさがにじみ出た一棟に仕上がった。
※賃貸用東棟は入居済み 

延床面積132.45㎡(39.99坪)
西棟:住居棟
東棟:賃貸棟
築年月1967年1月(築54年)
竣工2021年
断熱Ua値:0.36
Q値:1.35
C値:実測しておりません
暖房方式PS温水パネルヒーター(電気式ヒートポンプ)
壁掛けルームエアコン(冷房用)
換気方式第三種セントラルダクト方式 日本住環境ルフロ400
Q1.0住宅レベル基準省エネ基準比40%

Before

完成までの様子をのぞき見る

一覧へ戻る