Staff Blog

イチロー世代の49歳、マイ・ユートピア(理想郷)に挑む

2022.02.19|Q1.0住宅
塩原真貴

すでにお聞きになっている方も多いと思いますが、Rebornで現場管理を担当していた笠井(昭宏)が4/末日を以って退職することになりました。アルバイトの時期を含めると、2年半ほどが経ちました。

現在工事中のお客様との打合せや現場への指示采配を含め、ここ1か月程で引継ぎを行っておりました。

そして、彼の代わりとなる現場監督は、、、わたくし「塩原」です!

ゆえに、現在設計中で今年建築予定のみなさん、

設計(営業)から現場管理まで、一気通貫で私が担当させていただくことになりますのでよろしくお願い申し上げます。

プロ野球界ではプレイングマネージャー谷繁さんが記憶に新しいところではありますが、

大谷翔平君も二刀流で頑張ってることですし、この際私も建築業界のオオタニ君を言われることを目標に、より一層細やかに家づくりに没頭して参りたいと存じます。

 

そしてもう一つ悲報が。

3/上旬に予定しておりました、佐久市Q1.0新築住宅の完成見学会ですが、長野県にもまん延防止措置期間の延長が発表されました。

よって、こちらの見学会は「中止」とさせていただきます。

メイスンリヒーターや外付け電動ブラインド、ラテント太陽集熱、ドイツユニルクス樹脂サッシ、DIYしっくい内装など、非常に見どころがある気合の入ったフリープランの一棟だったのですが、みなさんに見ていただけなくて本当に残念。いずれYouTube動画でご紹介しようと考えておりますので、愉しみにお待ちいただければと思います。

 

 

現在、長野市内でフリーPLANのQ1.0住宅が2棟、小諸市で1棟を工事中です。

完成見学会は5月の後半に予定しています。

あぁ・・・でもまたそのころは黄金週間のあとか・・・。

塩原、

二刀流、

やっちゃいます!

 

※「暮らしのことば」に非常に中身のある記事がアップされました。

ぜひ読んでくださいね~(‘ω’)ノ

一覧へ戻る お問い合わせ・資料請求
     

月別アーカイブ

     

関連記事

一覧へ戻る