Staff Blog

新潟市OB宅15年点検

2021.10.30|点検・メンテナンス
塩原真貴

今週月曜日から、体のあちこちに謎の発疹が・・・((+_+))

好きなラーメン屋の「とんこつラーメン」を食べて2時間後くらいだったのですが・・・汗

ひょっとして食べものでアレルギーか?

とんこつ?

岩ノリ?

キクラゲ?

油?

あれこれ食べたものを思い起こし、なぜか花粉症の薬を飲んで様子をみていましたが、あれよあれよと赤みは引いてゆき・・・、、、

あれ? なんで?? ダメもとで飲んだのに? 

(もしかして花粉症かとも思ったのです)

しかし再び夜になるにつれ全身が痒くなり、背中から脚の先までまっかっか。

再び花粉症の薬(アレグラ)を服用したのですが、翌日今度は首から顔にまででてきたので、病院に。

(写真はとんこつラーメンを食べる数時間前に、白馬のOB宅にて)

 

お医者さんによると原因は不明。

まじかよと思ったのですが、ストレスや疲労でも出るらしいので、よく寝て、しばらくは入浴やお酒を控えよとのこと。

予定していた登山をあきらめ、静かにデスクワークをしていました。

休息&断酒が功を奏したのか、3日経ったくらいから症状はほとんど出なくなり、

明日、思い切ってとんこつラーメンに再度チャレンジしてみようかと思っている今日この頃です。

 

前置きが長くなりました。築後15年の新潟市OB宅点検の記事を。

いや~久しぶりに県外にいきました。およそ2年ぶりの日本海です!

 

先日笠井ブログでもちょっと記事があがっていましたね。

たまには二人で出かけることもあるのですよ。

前職のログハウス工務店で新築したわけですが、すこしずつOBに引き合わせてゆかないとな、いう意図もあるのです。

ご主人は当時からこの自宅で機械設計のお仕事を。(SOHOというのでしょうか)

奥さんもこのログハウスの2階のほとんどをエステルームにしてお仕事しています。

2階にはひろ~いベランダがあり、木製手すりがあり、スズメが集まるという庭木があり、その先には果てしない田園が。さすが米どころ新潟です。

昨年の大雪で屋根や雨樋、雪止めが破壊され、高いところは若い人に任せます。

ガルバリウム鋼板の屋根は、そろそろ塗装するタイミングかなー。

ご覧のように雨樋金具に雪の荷重が大いにかかり、雨樋が逆勾配になって水がたまっていました。

しかしやっぱり切妻屋根はかっこいいですね。

屋根はできるだけシンプルにつくりましょう。

5寸勾配です。

15年経つと庭木や植物が成長するもんですね。

過去写真フォルダを紐解いてみましょう。

これが1年点検のときの写真。

木の色が違いますよねー。

これが3年点検のとき。

ちょっと時間が飛んで10年点検のもの。

木の経年変化がかなり分かりますよね~(‘ω’)ノ

お互い数年に一度顔を合わせるのですが、今年はお互いマスクで顔の経年変化はあまり分からなかった・・・(笑)

それにしても気が遠くなるような木材の加工をしているよなー。

「アンティークスタイル」って呼んでたっけな~。

当時私は32歳。

産まれたばかりの赤ん坊は、もはやオッサンともいえる高校生になっておりました(会えなかったケド)。

そういえば、ウチの下の娘と同い年か・・・汗

人生はあっという間だが、あっという間はあるさ。

一覧へ戻る
     

月別アーカイブ

     

関連記事

一覧へ戻る