Staff Blog

上棟&餅まき

2021.06.10|Q1.0住宅|断熱職人
笠井昭宏

こんばんは!笠井でございま~す! 先週の木曜日は上棟で帰りが遅くなってしまう為、ブログの更新を「内海」に書いてもらいました。 今週はその上棟の模様をお伝えしたいと思います。 先週6月3日は軽井沢町で上棟でした! 二日前まで雨予報が一転 快晴の中始まりました(^o^)

しかーし!ちょっとどんより・・・ でも小雨が降った程度でなんとか終日天気はもってくれました! モウ アメオトコ ナンテ言ワセナイ・・・( ̄▽ ̄) いくつかのブログで書きましたが、なんせ「笠井」「塩原」コンビは二人そろうと降水確率がグンと跳ね上がる・・・ 雨乞いの際にはご用命ください(笑)

そんなこんなでいつもの風景。 やっぱり大工さん達は桁・梁の上をぴょんぴょん歩く・・・ 実際私もお手伝いで、上棟にお呼ばれして大工さん達と同じように歩き回ったもんですがこの仕事になってからというもの、ほぼ梁の上を歩くことがなくなったので正直恐怖心が顔をのぞかせます(~_~;)

何度かブログに写真を載せてますが、私の一番好きなアングル! 屋根の垂木がキレイに並び、その先にみえる・・・ ってのが好きなんですよ(´∀`*)ウフフ

そんな垂木を眺めるのも束の間、野地板にてふさがれていきます! 実はあの垂木がならんでいるところを見れるのはごくわずかな時間なんですよ!

そして今回の上棟の目玉【餅まき】! の前に上棟式。 今回は熊野皇大神社の宮司さんに来てもらい、祝詞を奏上していただき無事上棟を終えました。

さぁ餅まき! この餅まきは施主さんたっての希望! ご近所の皆様へ幸せのおすそ分けという意味もあるそうです。 私はむかーし、実家を建てた時にやった以来の事。確かまだ幼稚園児だったと思います。

この前たまたまつけたテレビでお笑いの千鳥が「餅まき知らんの!?」と都会の出身芸能人に言っていました。 田舎あるあるのようですね! 無事上棟&餅まきを執り行いました! S様!月並みではありますが、おめでとうございます! いい家にしましょう!!

一覧へ戻る
     

月別アーカイブ

     

関連記事

一覧へ戻る