Staff Blog

木造住宅あちこち

2017.03.17|設計・デザイン
塩原真貴

いいぞ、いいぞっ、サ・ム・ラ・イ。

中継がある日は正直、夜の7時から仕事が手につきません(´;ω;`)ウゥゥ

私の右ナナメ89°の方向には、テレビがあるのですが、ちょっと途中経過だけ見てみようとリモコンをオン。

するとまたいい場面なんですね。

ツーアウト1、2塁で筒香選手の打席だったり。

山田の先頭打者ホームランだったり。

おれがTV見てると必ず日本は勝つのだ、 という思い込みもはなはだしいジンクスを勝手につくるという始末。

これだからいけません野球人間は。  

早く帰って家でみりゃいいじゃん  

多くの方はそう思うでしょうし、夜来社する職人さんもそういいますが、 それができたらとっくのとんまにやってますわ!  

夜中までだらだらやってるんじゃないかとか、ブラック企業なのではと言われようが、 予定していた作業が終わっていないものは終わっていないのです。

責任のある仕事とはそういうものではないでしょうか?  

 

昨今は残業を月に100時間以下にせよとか、週休3日に、なんて文字がインターネットや新聞で出ていますが、 まあ、いろんな働き方があってもいいのではないでしょうか。

むろん労働基準法とか就労規則といったものが減然としてあるわけですので、 効率よく、スマートに仕事がいつでもできれば、ルールに乗っ取った就業ができると思うのですが、 スランプに陥ったら居残り特打ち(バッティング)をしたり、エンドレスノックを求めてみたり。

そこには残業という概念は当然ないわけで、 さりとて休むことも仕事のうちだと感じるもうすぐ44歳の今日この頃です。  

設計から現場にオンスケジュールできるようにするため、 どうしても設計や申請が業務の軸になるので、なかなか現場には足を運べないのですが、先日多くの現場へいってきました。

どこもかしこも木ばかりです^^2017.3.16 リボーン塩原   Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE                   

一覧へ戻る
     

月別アーカイブ

     

関連記事

一覧へ戻る