Staff Blog

ホームステージング準備

2021.03.24|不動産
笠井美英

先日、無印良品へ、家具・インテリアを見に行ってきました。

自宅用ではなく、もちろんお仕事で。

少し前のブログで紹介した、長野市浅川の賃貸テラスハウスに置くために購入予定なのです。

 

そうです、今流行りの「ホームステージング」。

賃貸or売買の物件室内をモデルルーム化することで、内覧者に「この部屋に住んでみたい!」と思わせる演出です。

現在リノベ中の浅川テラスハウスの物件情報はこちら。

【賃貸テラスハウス】浅川リノベルーム 東棟[女性限定]

 

思い起こせば、7年前。

家具に似せた段ボール製の「ペーパークラフト家具」なるものがあり、それをよく賃貸アパートの空き部屋に展示したものです。

当時の画像をお見せしましょう。

写っているソファ、ベッド、テレビ、TV台、ローテーブル、全てペーパークラフト。持ち運びも楽なんです。

当時は内覧者のウケが良く、展示した空き部屋は次々に成約したものです(ホントですよ)。

 

そして時は流れ…今では段ボールは通用しないでしょうね(笑)

 

今回の浅川テラスハウスは、入居者の対象が女性お一人様オンリー。

それなら無印良品のシンプルデザイン家具がぴったり!となったわけです。

 

しかしシンプルとはいえ、男の私が単独で家具選を選ぶのはキケン。そこでインテリアコーディネーターの資格を持つ女性スタッフにお願いし、アドバイスを受けながら下見してきた次第です。

 

いやぁ、家具選び、単純に面白かった(笑)

商品とカラーを見比べながら、あーでもないこーでもないと意見交換している私たちの姿…無印のスタッフさんの目にどんな風に映ったでしょうか…。

 

ひとまず、ステージングの方向性は定まりました。

そして、4/24(土)4/25(日)に完成見学会を開催する運びとなりました!

どんなコーディネートに仕上がったか、気になる方はぜひ足を運んでください。詳細は追って。

 

また、家具選びと並行して行ったのが、大工さんに作ってもらったテレビ台の塗装です。カラーはシーダーをチョイス。こちらも浅川テラスハウスの室内に置きます。

オーナーさんと、まだ見ぬ入居者さんをイメージしながら心を込めて塗りました。

 

今まで数多くの賃貸物件の仲介・管理をしてきましたが、ステージング家具の塗装から行うのは初めての経験。4月は室内のしっくい塗装の作業もあります(笑)

貴重な体験ができる環境に感謝…。

 

浅川テラスハウスは、今までにない、珍しい賃貸物件になります。これは現在の賃貸シーンの改革への挑戦とも言えます。

お部屋探しをしている方、そして物件オーナーさん、会場でお待ちしております。

 

2021.3.24 笠井ひで

一覧へ戻る

カテゴリ

一覧へ戻る