Staff Blog

パッシブ農家。

2021.03.23|設計・デザイン
塩原真貴

ネンドマツ!

塩原家は兄家を含め、子供たちが大きな転換期を迎え、大変あわただしい日々が続いています。

SNSで互いの状況などを伝えあったりしているのですが、ふと、DNAを感じずにはいられません。

やはり親の影響とは絶大なものらしく、

子供たちのその性格やしぐさ、人格といったようなものに、親あるいは祖父母の影響が少なからず感じられるのです。

わたしのカレー好きはいったいどこから来ているのでしょうか?

(佐久穂町のヒゲめがねカレーさん、ついに到達! うましです。)

塩原家の人々はそのほとんどがこの時期花粉症です。

両親のルーツは塩尻市にあり、それぞれ農家だったところまでは当然把握しています。

幼少期、お盆などに決まって祖父母宅を”ハシゴ”していたんですが、その両家には家の裏側に納屋があり、いとこたちとひそひそ隠れて遊んでいたのでした。

記憶の片隅にニワトリがいます。

 

実は塩原、昨年より建築家・飯塚豊 i+i先生の設計塾に入塾し、

毎月1回、全6回、各回2日間にわたる設計スクールに参加しています。

この度のコロナの影響で、リモートでこのような講義に、気軽に参加できるようになりました。

毎回課題が出題されて、その講評を受けるというものです。

今回、私の課題タイトルは「パッシブ農家」

ぜひ機会があったらこの家を建ててみたい!

どなたか、ぜひお願いします<(_ _)>

 

 

一覧へ戻る

カテゴリ

一覧へ戻る