施工事例

迷走スパイラルから脱出!【35坪規格PLAN】/上高井郡小布施町T邸

新築

奥様の実家が小布施町。
当時は諏訪市の社宅で暮らしていたTさんはそこを出なくてはならない事情になっていた。
いっそ小布施に行く?それとも全く縁もゆかりもないところへ?
長男の保育園をどこに?の問題もある。
奥様も仕事を持っていたので、やはりそこは奥様方の実家に近いほうがやはりよい。
小布施は栗菓子が有名だが、どこか長野県らしい素朴な大人の雰囲気が漂っていて、ステキな街です。県外からの移住者も多い人気エリア。
TさんとRebornの最初のきっかけは完成見学会。たしか松本市だったように記憶している。初対面の見学会会場で、小布施町の候補地を教えてもらった。
翌週、早速現場調査を行い、資金計画と並行してPLAN作成にとりかかった。
結局は35坪規格PLANにすっと落ち着いてしまった訳であるが、間取りはあまりこだわらなくてもよく、耐震や断熱それにメンテナンス性が優先していたからなのであろう。
1年点検の際には、ふたりの男の子たちも私について床下にきてくれた。

延床面積114.27㎡(34.50坪)★35坪規格PLAN
竣工2019年
補助金国土交通省・地域型住宅グリーン化事業・長寿命型
断熱Ua値:0.32
Q値:1.030
C値:実測していません
自然温度差:7.94℃
暖房熱負荷:33.85kwh/㎡
省エネ基準地域:3
天井:吹込みグラスウール18K300㎜
外壁:HGW16K205㎜
床:HGW16K245㎜
サッシ:トリプルシャノンⅡs
玄関ドア:ガデリウススウェーデンドア U=0.9
家のスペック暖房:PS製温水パネルヒーター(FF式灯油ボイラー)
冷房:壁掛けルームエアコン1台(2階階段室に)
換気:第三種セントラルダクト方式 日本住環境ルフロ400
耐震等級3
長期優良住宅
Q1.0レベル1(省エネ基準比:42.0%)
暮らしのことばTさんの暮らしのことば

完成までの様子をのぞき見る

一覧へ戻る