Staff Blog

信州健康ゼロエネ住宅~松本市波田スイカ

2022.07.23|Q1.0住宅|現場施工
塩原真貴

あぁ~、ウナギ食べたいぞ。

同時に食べると腹をコワすとされるのがスイカ。

更に、スイカはビールと同時に食すと最悪なんだとか。

スイカの名産地、松本市波田で8/2に建て方があります!

実はわたくし、出身地は松本市でして、スイカとビール大好き。

どおりでこのところゆるぎゅるなワケだ(笑)

今回のこの敷地、ウナギの寝床と呼ばれる、細長~い敷地。

前歴はネギ畑でした。

秋にはご覧の通り、立派なネギに成長。

松本の名産品、一本ネギであります( `ー´)ノ

ネギって旨いよね~☆

生で良し、焼いて良し、煮込んでさらに良し。

実のところ、ウチのカミさん(妻)は「ネギが無いと生きていけない」というほどのネギ好きなのでありますドン。

 

なんかネギに申し訳ないな~、と感じながらファーストプランを提出したのは約1年前。

南に妻を向け、壁面に太陽集熱LATENTO(ラテント)、外付けブラインドを大胆に設置しています。

あ。そういえば、ガデリウス社の「イソトラ」っていう外付けブラインドが、無期限で入荷(日本で販売できない)というお知らせが先日届きました。どうやら輸送の問題らしいのですが、ひょっとしたらロシア―ドイツのエネルギー問題が関係しているのかもしれません。

ファーストプランではこのような外観でしたが、その後打合せがすすみ、結果的にLATENTOも外付けブラインドも採用は見送られることになりました。

これが最終的に決まった外観パース。

今回も2階はオール勾配天井で高さを抑えてます。

ネギ畑にはダンプカーが入り、土が盛られ、あっという間に宅地になってゆきました。

境界立会い→測量・境界杭入れ→農地転用→開発許可申請(市街化調整区域なのです)→造成工事→上下水道の取り出し工事→基礎工事→建て方(8/2予定)

いや~長かったなぁ。1年がかりの大事業です。

完成は来年1月末。

信州健康ゼロエネ住宅交付申請を行いました。

太陽光発電パネルは載ってます。(5.55KW)

一覧へ戻る お問い合わせ・資料請求
     

月別アーカイブ

     

関連記事

一覧へ戻る