Staff Blog

3年点検@富山

2016.12.01|点検・メンテナンス
塩原真貴

Rebornの前身、しおはら住宅デザイン設計で建てた、富山県南砺市のF様邸へ定期点検に行ってきました^^  

平屋です。

富山は長野市よりも3~4℃気温高い感じでした。

まだジャンパーは必要なし。

しかし植木はちゃんと冬支度。

この辺りは湿った重い雪が冬じゅう降り続けます。

屋根はディプロマット・オニキス色。

外壁はホワイトモルタル左官仕上げです。

屋根がとっても複雑です。

こうみると何が何だか分かりませんが、下屋やカーポート、玄関ポーチなどが込み入っております。

低い佇まいの玄関アプローチ。

しっとりとした雰囲気です。

新築時に工事をしてもらったガス屋さんがたまたま検針に。

お互い顔を覚えていて、 「おぉ~^^」となりましたが、両者、名前が出てこず・・・(´;ω;`)ウッ…  

相変わらず床下に潜り、

断熱材チェック

シロアリチェック

漏水チェック

害虫チェック

通風性チェック

床下版ドローンの発売を待つばかりです(笑)  

屋根裏にも。

今回はロフト利用なのですこぶる点検しやすかったのですy

一部石こうボードを張っておきましたが、コスト節約のため、一部は防湿シートのままになっていました。

しかしタッカーどめが甘かったようで、半分くらいだらんとたるんでいました。

10cmピッチくらいでタッカー止めしておかないとだめなようです。

約2時間の点検作業を無事終えました。

わぁ~ こんなアプローチすっごいですね。

雪国はなんといっても車からぬれずに家の中に入れることが幸せです。  

2016.12.1 リボーン塩原  

一覧へ戻る
一覧へ戻る