Staff Blog

ここ、気にしてみてください!

2021.08.05|Q1.0住宅|点検・メンテナンス
笠井昭宏

こんにちは!笠井でございま~す!! オリンピック観ていますか? ワタクシほとんど観れていません(汗) いやぁ~、夏ですね!! 暑い! ナツい! ナウい! 暑さで若干やられ気味です!(笑) さて、今回のテーマのお話にいきたいと思います。 この前これからリフォームをするお宅にお邪魔した時に「キッチンのレンジフードの吸い込みがよろしくないから見てくれませんか?」 と依頼を受け、レンジフードをできるだけばらして原因を追究しました。 そこで発見!! 吸い込み不良の原因を突き止めました! それはレンジフード本体に原因はなく、外のパイプフードでした! 皆さんのお宅にこのような物が必ず付いていると思います。

これは「パイプフード」という物。 換気扇や給気口の外壁側に必ず付いています。 そしてこれには大きく分けて2種類の物が存在します。 上の写真のパイプフードの中に横にルーバー(羽根)が入っているのが見えると思います。 外から見てこのルーバーの奥に網戸の網のような網が付いているかいないかの2種類になります。 この網、本来は換気扇のように強制排気させるものにはつけてはいけない物! なぜか!? 特にお風呂やキッチンのレンジフードなどの水分や油分を排気する場所ではその網に水分・油分が付着してホコリを付着させてしまう。 排気通路がふさがれてしまい、よって換気扇の本来の機能が失われてしまう・・・ そしてこうなる!

まだこのお宅は完全にはふさがれていませんでしたが、かなり効率の悪い状態。 応急処置として外から網を破っておきました。 今度のリフォーム工事の時に「網なし」に付け替えさせていただきます。 これ昔ながらの中小工務店にありがちな事。 「網があるほうが虫が入らなくていい!」と考える方々が結構いらっしゃいました(汗) 網付きを使う所は【自然吸排気】のみ!! 皆さん、一度家の外をぐるっと廻ってパイプフードの中を見てみてください。 特に風呂・キッチン! もし網付きが付いていたら、即交換をお勧めいたします。

余談・・・ 今日うちで内装工事をしてもらっている平岩さんとの会話で 【お笑いマンガ道場】がでてきました。 僕と平岩さんは年齢一つ違い。 タイムリーに見ていたので「懐かしいよねぇ~」なんて話していて、もう一人内装屋さんのシンちゃんに話をふったら「なんすかそれ、知らね~っす」 【ガーンッ】(死語) ジェネレーションギャップ(~_~;) あの当時のテレビ、また見たいなぁ~~~ はらたいらさんに3000点!!

一覧へ戻る
     

月別アーカイブ

     

関連記事

一覧へ戻る