Staff Blog

【閲覧注意】オバケ屋敷的心理状態

2017.06.24|インスペクション
塩原真貴

ども! 床下大好き♡しおはらです。

今年も耐震改修や断熱改修が活発で、床下に潜入し調査をちょくちょく行っています!

巷では「インスペクション」とか「現況建物調査」いうう風に呼ばれているのですが、 ”点検口から覗く程度”でよいとされていますが、そうはいきません!!

出来るだけこの目で、体の厚さと時間の許す限りで、確認作業を実施しています。

私が床下に潜んでいる一方で、山梨県ではこんな作業が行われており、 スマフォを通じて作業の様子をレポートしてもらっていました^^

便利な世の中で、こうして多次元的に現場を確認できるんですな。

丸太の土台がパクパクしているという連絡を受け、部隊は山梨県へ~( `ー´)ノ

まずはポクポク部にざっくりメスを入れたようです。

う~ん、けっこういってるなぁ。でも芯(土台の中央)まではいってないか、よかったよかった。

5分ほどしてまた写メが。

メールのタイトル「出ました!」が気になり、 床下でうつ伏せの私は手袋を外してスマフォ画面を操作。

その時の写真がこれ。 

・・・・汗

床下の、しかも入口からだいぶ奥まで進んで、 素早い動きがかなり制限されている我が身は、 この瞬間とてつもなく、どうしようもない気持ちに( ;∀;)  

これが世にいう、「お化け屋敷の心理状態」なのでしょうか?

このあと私は、半べそをかみ殺して床下を駆けずり回ることになりました。

なんでもないのに背中がムズムズしてくるし、 別に気にしていなかった地面と腹の接触。

とりあえず腕立て伏せのような恰好で、深い深呼吸。

シロアリはよく見かけますが、あれはいったい何者なのか? 鳥はあんなの食べておいしいのか?やっぱりプチっとなるものなのか?甘いのか、苦いのか?

あ~いやだいやだ。 その後、ホウ酸棒を打ち込んで、

ホウ酸水溶液を刷り込ませ、

板金で覆いをつけて工事は無事終了、という連絡は入ったものの、 このおぞましい感覚はその日寝るまで消えることはなかった。  

たまにはこういうブログがあってもいいでしょうか。  

2017.6.24 Rebonr塩原(またムズムズしてきた度100)

一覧へ戻る
     

月別アーカイブ

     

関連記事

一覧へ戻る