Staff Blog

千曲市でキューワン住宅始動!

2018.03.10|Q1.0住宅
塩原真貴

三寒四温。

来週からは暖かくなってほしい! でもスギ花粉は飛んでほしくない!!

なごり雪、といっていいでしょうか。

昨晩はうっすっら雪が積もりました(*_*) 

南向きに姨捨方面を臨む千曲市中(ちくまし・なか)で、 M様地鎮祭を本日執り行いました。

先の日曜日は飯田市で地鎮祭でしたので、零細企業にとってはまさに”怒涛”です。

ちなみにリボーンで設計&坂田木材施工の案件を含めると、今月は5棟の地鎮祭、1棟の上棟、2棟の引き渡しがあります。

どの案件も図面アップが着工直前に。 さしずめ締め切り原稿におわれる小説家のような雰囲気です(笑) 

この土地を最初に訪れたのは昨年の9月。

草ぼうぼうで、電気関係のごみ(ト、イッテハイケナイガ)が散乱する、 「まじで!?」状態でした。

しかも持ち主が登記簿上4名もいて、住所はあちらこちら散らばっていました。

「これは大変な土地だ」というのが第一印象だったことをこの場で吐露します。

土地って難しいですよね?

みなさんどうやって購入を決断してるんでしょうか?

ちなみに私は直感で。(笑)

当然予算もありますが、好きか嫌いか。

いや、むしろ、「嫌じゃないかどうか」 そのくらいにハードル下げておかないと、すぐに他の買い手に奪われてしまいます。

ある意味嫁さん探しに似ているようなにていないような・・・(笑) 

この土地の草を刈って、盛り土を行うとこんな感じに。いっきに開けた日当たりのよい、かつロケーション抜群の、ひろ~い土地に(^_^)/

まさに化けてしまうのです。

おんなのひと、と同じですね(笑)

まあそれは冗談だとして、 土地の大きさや向き、道路との接し方、ロケーション、臭い、騒音、地質、排水性、通学・通勤距離、買い物の利便性、 判断基準は無限と言っていいほどに多岐にわたります。

「雰囲気」というのも大事なポイントですよね^^

なんとなく気持ち悪い、そんなアンテナも持ち合わせたいところ。

隣地との境に土留め擁壁を造成し、良質土にて埋め戻します。

今回この土地をあつかってくれた、ひかり土地さんは、とても良心的な造成を施してくださいました。

畑用の土を搬入、建物下にはこぶし大の割栗石を詰めていただきました。

盛り土はよく締固められており、不純物もなく、かつ排水性がよく、 しかも基礎工事後の埋め戻しを考慮して、設計GLよりやや掘り下げたところで仕上げてもらっています。

こんな不動産屋さんがあるんですね。 ひかり土地さん、不動産業者の鏡です!

そうはいってももちろん地盤調査は行います。

申請の関係で、造成中でしたが、ひかり土地さんに無理を言って調査を実施させていただきました。

わがままを受け入れて下さり、ありがとうございました。

結果は、改良なし判定!

いい不動産屋さんには、いい土木屋さんがついているものです^^

「あとはまかせろ! いいうちつくったるわ!!」 と感情をあまり表に出さないしおはらの心のファイティングポーズです(笑)

でもそんなMさんも土地探しには相当苦労されています。

インターネットで検索し尽くし、不動産屋さんもたくさん訪問したことでしょう。

これいいぞ、と思って予約をいれようとしたら、 「建築条件付き」ということを初めて通告されガビ~ン・・・( ノД`)

「もうだめかも」 と感じたこともあったことでしょう。

不動産屋さんに対する不信感も募ったことでしょう。

それでもあきらめず、 家族のために、粘り強く探し続けたからこそ、この土地に巡り合ったのだと思います。

Mさん、地鎮祭、誠におめでとうございます^^

いっしょに「自称すごい家」、つくっちゃいましょう!  

完成は今年の秋口。リボーンの御多分にもれず、激しいDIY作業が待っています^^   2

018.3.10 Reborn塩原(Mサン、ジチンサイノオサケノミマシタカ?)

一覧へ戻る お問い合わせ・資料請求
     

月別アーカイブ

     

関連記事

一覧へ戻る