Staff Blog

ヘリンボーン

2019.06.29|手仕事
塩原真貴

現場に届いたカリン材。 最近のシヲハラの関心事のひとつ。

ヘリンボーンです!

ちょっとReborn(リボーン)と似ているのもお気に入りポイント。

ヘリン=にしん(魚)

ボーン=骨 こ

れまで床に貼ったことはありましたが、つに壁に貼るときがきました~^^ 

「どーやってはるのだい?」 と大工さんに聞かれたものの、取説なんかはもちろんありません。

とにかくイジるしかないのです。

仮ならべ。

なんかいいぞ!ヘイ!リボーン。ハァ、ハァ

カリンは20年くらい前はずいぶん流行りましたね。

赤身のあるとても硬い木です。

ウィキるとなんとバラ科だそうで、カリンジュースなんかあったぞな。

文字通り色にもバラつきがあるからいいね。レッドシーダー的な感じ。

立体模様に見えますね(*_*)

さあ、壁に貼ってみましょう!  

両側が壁に挟まれているので、けっこう加工が大変です。

きっとこの家の見せどころの一つになることでしょう^^

2019.6.29 Reborn塩原

一覧へ戻る
一覧へ戻る