Staff Blog

ブログ再開します(塩原)

2020.05.28|その他
塩原真貴

1か月ぶりの投稿です(‘ω’)ノ

建築業界で大問題となっていた設備機器の納期遅れもほとんど解消し、お客様、お取引先様とも少しずつ対面での面談、打合せを増やしています。

建築業界全体の売上高は、軒並み15~20%程度減少傾向のようですが、本当に悪化するのは今秋以降だろうと睨んでいます。

このまま収束に向かえばよいのですが、これだけ全世界に蔓延してしまうと、当然今まで通りというわけにはいかないでしょう。

私自身も、Rebornも、世の中の変化に併せて仕事のやり方・考え方をかえてゆかねばならないと考えています。  

約8年間、週三回のブログ更新を欠かさず行ってきました。

これまで木造建築の技術者的立場から、さまざまな情報発信をしてきました。  

Q1.0住宅の新築や耐震・断熱リフォームで達成される、暮らしやすさ。

建物の耐久性や安全性につながる設計のありかた・手法。

インスペクションを通しての、既存住宅の問題点や対処方法。

OB宅のメンテナンスや点検作業を通して見えてくる、住まい方やアドバイス。

etc.

アフターコロナの時代は、これまで以上に「住宅」というものが重要になってくるだろうと思います。

断熱や耐震といった基本性能はもとより、耐火性、防犯性、災害対策、抗ウイルス性・・・

起こりうる懸念材料に対して、ありとあらゆる対応策が求められる時代になってきました。

我々技術者は、日々勉強・仮説・実験実証・検証を行ってゆくべきですし、多くの方々に発信し情報共有をしてゆくべきだと考えます。

堅い言葉を連ねてしまいましたが、どうぞこれからもRebornのブログをチェックしてくださいね!(*´з`)

2020.5.28 Reborn塩原 

  Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREka 

 

     

         

 

 

一覧へ戻る
一覧へ戻る