施工事例

貸家購入リノベ計画から土地購入+新築へ―納得しながら歩をすすめた結果/長野市松代町C邸【35坪規格PLAN】

新築

エクステリア・外構

Cさんは奥様の実家のすぐ近くの賃貸の一戸建てに暮らしてらっしゃいました。
賃貸オーナー(大家さん)から「購入しないか?」という話が持ち上がり、その家の劣化状況や断熱、耐震性について調査してほしい、そんなご依頼が出会いのきっかけでした。
早速インスペクションを実施。一番問題になったのが地盤が傾いていることでした。
傾斜地を盛土造成した土地は、盛土部分に不同沈下が起きており、リノベーション工事をするに際しかなり費用がかかりそう。
解体して建替えるにしても相当な金額がかかりそうでしたし、提示された建物+土地の金額も納得のいくものではありませんでした。
かといって年齢的にも新たな土地を購入して、そこにそれなりの建物をつくるのは勇気ある決断が必要です。
ファイナンシャルプランナーを紹介して資金計画を練るところから計画は始まりました。
寒がりのCさん、建築のイニシャルコストよりも冷暖房費のランニングコストを重視していらっしゃいました。
幸いにも希望エリアで土地が見つかり、35坪規格プランで納得の新築。
将来は子供に引き継ぎ、引き継いだ子供は住宅ローンを背負わなくていいので、長寿命の家には一家としての価値があります。
すべては「納得」してすすめること。
いろいろな分岐点が人生にはありますが、家づくりもその人、その家族にとって大きな分岐点になることは間違いありません。

延床面積113.44㎡(34.25坪) ★35坪規格
竣工2018年
補助金国土交通省・地域型住宅グリーン化事業・長寿命型
断熱Ua値:0.29
Q値:0.963
C値:実測していません
自然温度差:8.10℃
暖房熱負荷:26.29kwh/㎡
省エネ基準地域:4
天井:吹込みグラスウール18K 300㎜
屋根(下屋):吹込みグラスウール35K 200㎜
外壁:HGW16K 205㎜
床:HGW16K 245㎜
サッシ:シャノンウィンドーⅡs
玄関ドア:ガデリウススウェーデンドア U=0.9
家のスペック暖房:PS製温水パネルヒーター(FF式灯油ボイラー)
冷房:壁掛けルームエアコン1台(2階階段室に設置
換気:第三種セントラルダクト方式 日本住環境ルフロ400
耐震等級3
長期優良住宅
エクステリア木ちゃり庫・ウッドフェンス
Q1.0レベル2(省エネ基準比:32.5%)

完成までの様子をのぞき見る

一覧へ戻る