Staff Blog

冬のウッドデッキ

2022.01.27|Q1.0住宅|点検・メンテナンス
笠井昭宏

こんばんわ。笠井でございま~す。

今日は雪深い長野の北にある信濃町斑尾高原へ!!

先日OBのお客様より、ヘルプのご連絡!
「デッキの階段の板が割れて危ないから直してほしい」

とご連絡があり、本日現地へ!
今日は飯山側から上がって行ったのですが、登り始めまだ雪はこのぐらい。

中間ぐらい。

んんっ!?

現場近く。

完全にハイエースの高さを越してました(^^;)

現場に着き、まずは観察!
どうやるか妄想します(´∀`*)ウフフ

これは!外せばもう真っ二つでしょう・・・

それでもお客様が補強してくれてあり、階段が落ちるという最悪のパターンは逃れました。

とにもかくにも、まずは解体。

階段を一度全て取り外しました。

これは完成の写真。
すみません、途中の写真が全然無くて(汗)
実はこの作業中、結構な吹雪で写真が思うように撮れませんでした。

作業中、お客様は常に雪かきをしてくれていました。
ありがとうございます。

これが完成!
今回は階段の親板のみを新しいACQ加圧注入材で交換。
段板は既存の物をそのまま使いました。

この時期、雪の重みや木の節付近の小さい割れ部分が凍り、そこから亀裂が大きくなっていく。
などありますので、たまーに気にしてみてください。

一覧へ戻る
     

月別アーカイブ

     

関連記事

一覧へ戻る