Staff Blog

薪ラック転倒防止策

2021.09.16|外構・エクステリア
内海美里

イネ花粉にやられております、内海です。こんにちは!

今年もくしゃみ連発の時期ですね。

今日は笠井が2回目のワクチン接種に行っております。

明日はどうでしょうか^^

 

この時期になると、薪ラックの転倒防止策についてのお問い合わせが多くなります。

薪を薪ラックに半分以上しっかり積んでいて、転倒したという報告は一度もありませんが、「たまたま空荷していたところ、突風で薪棚が倒れてしまった」または「屋根と壁パネルが飛んで行ってしまった」などは、数件報告がありました。

空荷は重心が高くなりますので、倒れやすくなります。厳禁です!

薪が一時的にない場合は、タイヤなど重量のあるものを置きましょう。

また、目隠しのための背板は、横転リスクが高まりますので、ご注意ください。

異常気象や台風の瞬間的に予測を超えた風などは、どの場所でも起こり得ることですので、個々にあった転倒防止対策を行っていただければと思います。

木は乾燥収縮します。ビスの増し打ちも有効ですので、今一度ご確認をお願いいたします。

一覧へ戻る
     

月別アーカイブ

     

関連記事

一覧へ戻る