Staff Blog

隔世建築、従妹と結婚。それもあり。

2021.07.27|その他
塩原真貴

松商学園高校、夏の甲子園大会出場おめでとうございます^^

私も30年前は球児でしたが、野球は重ね着ユニフォームなのでこの時期はもうたいへんで、

1イニングごとにアンダーシャツを着替えていましたし、スライディングパンツはもうはやおむ〇状態・・・。

今はあの頃と比べると、ずいぶん気温が上がっているように思います。

スパイクは白になり、ユニフォームの素材機能が向上しているとはいえ、グランドの上は50℃近くになっているのではないでしょうか。

先の連休、みなさんはどう過ごしましたか?

梅雨明け後、連日の猛暑でしたので、なかなか外へは出られなかった?

塩原は登山に行ってリフレッシュしてきましたよ~(‘ω’)ノ

 

深夜12時に出発し登山口で車中仮眠。

4:30、空がうっすら明るくなってきたら登山開始です。

この時期、山の天気は急変します。特に午後。

10:00前には登頂しお昼ごろ下山する、という狙いのスケジュールでした。

1月からのジム通いが功を奏してきており、今回初めて北アルプスの一部、焼岳(標高2455m)へ―

硫黄を含む水蒸気が漂う火山で、ほぼ垂直のハシゴ場なんかもあり、天気が良ければ片道3時間ほどで大パノラマ。

たまにはと思い動画も撮影してきましたので、よろしければご覧ください(音がかなり悪い。ゴメン!)。

https://youtu.be/LWD35F0U3Cc

https://youtu.be/FLBsbovnLGw

 

週末は須坂市で地鎮祭を。

Tさま、ついにですね( ^)o(^ ) おめでとうございます。

暑い中ではありましたが、しっかり祈願できたと思います。

 

祖父母が暮らしていた空き家を解体。

隣には両親・兄弟が暮らす家が。

一族が本家を中心に、適度な距離を置いて暮らす―

つい数十年前には脈々とそうした家督制度といいましょうか、集まって暮らす、というのが当たり前でした。

大河ドラマ・青天を衝けの世界です。

親戚やいとこ同士で結婚するなんてことも度々あったかと聞いています。

 

と、ふと子供の頃の記憶の引出しが開きました。

幼い頃、確か亡くなった母方の祖父からの話だったかと思いますが、

「従妹(いとこ)と結婚するのが一番いい」と。

本をたくさん読んでいただろう祖父は、渋沢栄一のことを詳しく知っていたのかもしれません。

 

一覧へ戻る
     

月別アーカイブ

     

関連記事

一覧へ戻る