Staff Blog

羽根アリ発生!やばいぞこれは!

2018.05.16|インスペクション
塩原真貴

さて、この時期は花がきれいですね。 (画像は御代田町のモッコウバラ)

必然、蜂や蝶など、虫もたくさん飛んでいますね^^

花はなぜ人の心を癒すのでしょうか? 蜂はあんなに小さい体なのに、なぜあれほど俊敏なのでしょうか? 何気ない自然の営みも、「なぜ?」と考えてしまうと疑問符だらけです。

まあ、よいではないでしょうか、考えなくても。

しかし用心して観てほしいのは、この時期の羽根アリです。

前日雨が降り、翌日風のない快晴の天気のお昼頃、 よ~くあたりを見渡すと、優雅に舞っている羽根アリさん。

この画像は5/14に観察されましたが、4/28と5/6にも別の部屋でいたそうです。

とりあえず掃除機で吸うくらいしかない初期対応。  

実はここにくるまでの道中、けっこうあちこちで優雅に舞う姿を見かけました。

みなさんもこんな風に家の中で発見されたらご用心!お風呂場なんかよく出ますよ!

そんな場合は白ありの巣がある証拠といえそうです。

よ~く見ると黒い羽根アリにまじって白いシロアリもいることがあります。

この羽根ありを食べようと、鳥も血眼になって飛んでいます。ホントです。

このお宅の発生場所は2階の窓枠付近でした。

窓の両脇には必ずと言っていいほど柱がありますから、おそらくその柱が食されていることでしょう。

被害の程度を確かめるために、内側か外側の壁を剥がさないといけません。

聞けばすでに5、6年前から毎年羽根アリが出ているとのことですので、 すでに被害は相当拡大していると思います。

さて塩原、どうするか?(スミマセン、マダドウスルカキマッテマセン)

白あり専門業者からは「建て替えも含めて検討されるべき」という判定をもらっています・・・泣 

床下に潜ると、ほぼすべての方位で蟻道が発見されました。

大変なことです!

普通白ありの通り道=蟻道(ぎどう)がこんなにある家はありませんのよ・・・。

数か所であれば、消毒駆除&予防消毒はもちろん、ベイト工法による巣ごと根絶させる方法もあり得る。

なんとかこれ以上被害を拡大させないための対策がとれます。

しかし全周、しかも2階の窓上にまで羽根アリがいるということは・・・( ゚Д゚) 

原因はいくつかあるのですが、なんといってもこれ! と言って分かる人はだれも居ませんよね・・・。

実はこの家、30年前新築なのに、すでに基礎断熱なんです!

ウレタン断熱材が20mm厚ほどでしょうか、 基礎の外面に張られており土中まで入っています。

ウレタン断熱材の上からモルタルで化粧塗りしています。

これでは蟻道は発見できるはずもありません。

基礎断熱材のウレタンは、そのまま外壁の外張り断熱材と連続しています。

これはやばいです・・・。

ウレタンなど石油由来の断熱材は、シロアリはむしろ好んでひたすら食べ進みます。

近年では防シロアリの薬剤が練り込まれている断熱材も発売されていますが、 「それ使えば絶対来ない?」って白あり業者さんに聞けば、 絶対ではないということを教えてくれます。

まあ、日本じゅう、いや世界中にシロアリは生息していますから、「絶対来ない」はあり得ないのです。

なるべくリスクのない工法をとりつつ、早期発見、早期駆除、定期的に予防するしかないのです。

加えてベランダからの漏水がどうもあるようです。

手摺壁のクラック、FRP防水でなくモルタル仕上げの土間床のクラック、 通風用にと、手すりの一部にこうした格子を入れたがため、 レンガ調の見切りが入り、その継ぎ目からも雨水がけっこう入っちゃってるんじゃなかろうか。

聞けばベランダはまったく使用していないとのこと。

じゃあ、この際、ベランダは全部解体撤去しちゃうってもんですね!

漏水は、木材を腐らせ、シロアリの生息活動を早めてしまいます。

雨漏りがあったから白ありが入った、とは考えませんが、 「被害の拡大を助けた」、というのが適切だと思います。

それにしてもずいぶん日の入りが遅くなりましたね。 この家をどうやってリボーンさせるか、 ここ数日いろんなことを考えて続けて、 ついに夢に出るようになりました。外壁を剥がしてもはがしても蟻道が続いてゆくのです。 ♪どぉ~こ、までつづくぅ~よぉ~、どぉ~こまでぇ~もおー♬ が頭から離れません。ひたすら剥がしながら、ずっと口ずさんでいるのです・・・。   すこし安らぎの風景で頭を休めた、火曜日の塩原です。 今週末は雨予報。来週の月曜日もひょっとして羽根アリでんのか!???   2018.5.16 リ・ボーン 塩原(アシタモブログカキマス、ハイ!) 【このお宅は私どもが建てた住宅ではありません。この家を建てた工務店は事実上廃業されたそうで・・・】  

一覧へ戻る
     

月別アーカイブ

     

関連記事

一覧へ戻る