Staff Blog

千曲市1年点検

2019.11.28|点検・メンテナンス
塩原真貴

築後1年点検~千曲市M様邸へ☆

すっかり寒くなりました。いよいよ師走です。

今年の流行語大賞は何でしょうかね?

個人的には「シブノスマイル」かな・・・(‘◇’)ゞ

でもやっぱり「ワンチーム」になっちゃうんだろうな。

今年の漢字も気になりますね。

災害関連ではなく、希望の持てる一文字を掲げていきたいものです。  

 

LATENTO太陽集熱がうまく機能しているようです。

暖房期間以外は給湯用の灯油ボイラーが動作せず灯油消費はゼロだそう。

年間の灯油消費量は給湯と暖房を合わせて590㍑。初年度にしてはまずまずだと思います。

外部はRebornの定番素材でできています。

屋根:ディプロマット(色=オニキス)

外壁:西洋しっくい(プラネット クイック&イージー)左官ラフ仕上げ

一部ウエスタンレッドシーダー粗仕上 無塗装

バルコニー手摺り外壁:長野県産すぎACQ加圧注入材 ファサードラタン

窓:シャノン樹脂サッシ

玄関ドア:ガデリウス スウェーデンドア+ウエスタンレッドシーダー荒仕上材貼り

外構フェンス:長野県産すぎACQ加圧注入材 無塗装

1経年の外壁材は少し色がグレーがかってきました。

すっかり定番化した感がある30坪規格プラン。

本物素材と卓越した断熱性能でかなり人気がでてきました。

断熱はもちろんQ1.0(キューワン)仕様ですが、いろんなゼイタクアイテムを盛り込んでも2000万円前後でアガりますので、私が言うものナンですが、かなりコスパ良いと思います( ^)o(^ )

「リボーン=断熱」みたいなイメージを持たれているようですが、実はここ数年ちからを入れているのは構造のほうなんです。

余裕をもった耐震等級3を目指すようにしています。

Mさんご夫婦、自分らしい暮らしを楽しんでいる様子で、とても嬉しく思います。  

2019.11.28 Reborn塩原

  IMG_7950IMG_7948IMG_7962IMG_7874IMG_7963IMG_7966IMG_7928IMG_7882IMG_E7940IMG_E7936IMG_7960IMG_7958IMG_7929IMG_7911IMG_7886       

一覧へ戻る
     

月別アーカイブ

     

関連記事

一覧へ戻る