Staff Blog

ようこそ床下の世界へ

2020.07.07|点検・メンテナンス
塩原真貴

上田市某所。

昨年12月に、「なんか床が冷たいと思って覗いたら、断熱材がおっこちてる・・・」 というご相談を受けて床下に潜りました。

20年前に新築して以来、おそらく誰も入ったことがないのではないかとオーナーのIさんは言っていました。

落ちていたのは断熱材の”端切れ”=つまりはゴミ。

スタイロフォームと呼ばれる発泡スチロール的な断熱材はしっかり(?)入っていましたが、やや厚み不足か。

残念!

しかし幸運なことに、この時の床下調査でシロアリ被害痕を発見!

早期発見かどうかは分かりませんが、最悪の事態は免れたのかもしれません。 この白あり駆除と、断熱材端材の回収、そして床断熱の補強をしましょう、ということになっていました。

新型コロナの影響で2月に予定されていた工事は延期。

今月に入ってようやく工事を実施しています。 (弊社が建てた家ではありません。あいにく新築後まもなく倒産してしまったそうで)

土台の一部がシロアリ被害に遭ってもいたので、ホウ酸による白あり予防消毒も実施。

Iさんの「ふと床下をのぞいてみた」出来事から、塩原を皮切りに、次々と床下に人間が入っています(笑)

  https://www.youtube.com/watch?v=H7IxCQ9S2OQ 

床下のスタイロ端材(ゴミ)を回収してくれたのは、人気絶倒、オールドルーキー笠井クンです。

集めた端材は約1.5㎥にも!

スケボーを所有しているあたり、タダモノではありません(笑)

たったこれだけのごみ代をけちったのか?

もうすぐ倒産することをすでに心得ていたのか?

見えないところもきっちりやるのがプロではないのか。

今日は断熱工事屋さんである信越ビーアイビーさん、ようこそ。

床付加断熱の準備ため、吹込みグラスウール用の落下防止ネットを貼ってくれています。

もちろん背中にはスケボーが!

いやちょっとちがうぞ。

自動車整備用の本物だ! ”クリーパー”というらしい。

う~ん、これはいいぞ、ほしいぞ、絶対に!

2020.7.7 Reborn塩原  

一覧へ戻る
     

月別アーカイブ

     

関連記事

一覧へ戻る