施工事例

強化ガラスの屋根付きデッキテラス【31坪規格PLAN】/長野市上松K邸

新築

この敷地にはかつてKさんご家族が住んでいた平屋の住宅がありました。
長野県内でも屈指の豪雪地・飯山市がご出身のKさんは、交通アクセスもよく、陽当たりのいいこの中古住宅を数年前に購入し、奥様娘さんの3人で暮らしていました。
お子さんの成長と共に少し手狭になった我が家。増築を含め、寒いこの平屋の家を断熱改修してはどうか? ついてはまずはインスペクションをお願いします、というのが最初の出会いだったかと記憶しています。
調査の結果は、残念ながら芳しいものではなく、駐車スペースにも難がある建物配置であったために、資金的に可能であれば建替えがのぞましい、というお話をさせていただきました。
住宅関連の資材問屋にお勤めのKさんは、すでに高断熱高気密住宅の良さをご存知で、その後完成見学会などを通じて、思い切って建替えをことの決意を固めていったそうです。
飯山から両親がくることも多く、1階に客間としての和室をご希望。31坪規格プランをアレンジしてこの住宅は設計されています。
「こんなに変えたらすでに規格PLANじゃないんじゃない?」
そうお互いに感じつつも(笑)、コストバランスのとれた妥協のない家づくりが出来たのではないでしょうか。

延床面積104.33㎡(31.50坪)★31坪規格PLAN
竣工2020年
補助金国土交通省・地域型住宅グリーン化事業・長寿命型
断熱Ua値:0.30
Q値:1.012
C値:実測していません
自然温度差:8.99℃
暖房熱負荷:23.93kwh/㎡
省エネ基準地域:4
天井:吹込みグラスウール18K300㎜
外壁:HGW16K210㎜
床:HGW16K245㎜
サッシ:トリプルシャノンⅡs
玄関ドア:ガデリウス スウェーデンドア U=0.9
家のスペック暖房:PS製温水パネルヒーター(FF式灯油ボイラー)
冷房:壁掛けルームエアコン1台(2F:階段室に設置)
換気:第三種セントラルダクト方式 日本住環境ルフロ400
耐震等級3
長期優良住宅
Q1.0レベル2(省エネ基準比:29.60%)

完成までの様子をのぞき見る

一覧へ戻る