Staff Blog

モスグリーン、なぜなのか?

2018.06.23|リフォーム
塩原真貴

マイデスクには地球儀があります^^ 「

コロンビアってどこだ?」 赤道直下で暑そうなところです。 いや~、予想がまったく外れてしまいました!汗 ハンドで一発退場とは厳しいスポーツなのね、、、サッカーって。。。 野球やテニスに続き今大会からビデオによって主審を助けるシステムになっているようで、 「だったらモニタールームで審判やったら?」って、思ってしまうのは私だけでしょうか? そりゃ~間違いのない判定は大事だけど、果たしてこれっていい事なのでしょうか?

第二戦の相手、セネガルはアフリカ大陸の西端にありました。 首都ダカールは、パリ・ダカールラリーでお馴染みとはいえ、 モーリタニア? オートボルタ? 知らない国がたくさんあるなあ・・・汗 こうしてくるくる眺めていると、なんと日本のちっぱけなことか。 がんばれニッポン!予想は相変わらずネガティブで1-2で敗退と予想しておきます!

さてさて、屋根の再塗装(リフォーム)のお話を。

コロニアルと呼ばれる平板スレート板の屋根をみどり色に再塗装をして1年後。

たて筋状に黄色く変色してしまいました泣

塗料メーカー、塗装屋さんも首をかしげています。 いったいなぜ? どなたかわかる方がいればぜひ教えてください。

手直し工事のため、足場をかけました。

高圧洗浄の直後です。

なんとなく亀の甲羅のような・・・(笑)

地上で見るよりも色ムラが顕著です。 う~む、、、。

色々しらべてゆくと、どうもやはり緑色がうまくないのか? 結局確たる原因がわからずじまいになってしまっています。

こちら天体望遠鏡ドームです。アルミのドームはニッシンドームという愛知県のメーカー製で、15年前わたくし、工場に施工前打合せに行きました。(あ~、なつかしいなあ)

手が真っ黒で、くたびれた作業服を着た社長が、ぱぱぱっとその場でCADで図面を書いてくれました。

それがものすごくカッコイイ! これだ!って思いましたね~。設計ってこういうことだ、ってね。  

ぱかっとこのドームが開き、そこに天体望遠鏡を据え付けて星を眺めるのです。

ひゃひゃ~、なかなかロマンチックですね(*´з`)

平たい屋根の部分はFRP防水です。

こうしてみるとやっぱアルミってすごい素材なんですね。

15年経ってもなんともないようです。 無機材のすごさはこれですな。

今回は焦げ茶色でリカバリーさせていただきました。

どうなるんでしょうか? しばらく経過を観察してゆきたいと思います。  

2018.6.23 Reborn塩原      

一覧へ戻る
     

月別アーカイブ

     

関連記事

一覧へ戻る