Staff Blog

10年前

2021.03.11|その他
内海美里

こんにちは、くしゃみ連発で周りにドン引きされている内海です。

いや~花粉きてますね。天敵!まぁ一生倒せないのですが...^^;

突然ですが、10年前の今日、みなさんはどこで何をしていましたか?

 

私は当時、横浜在住・東京でおふぃすれでぃーをしていたので、職場の港区虎ノ門の事務所3階にいました。

ピチピチの23歳だった私はきっと浮かれて、明日の休日予定で頭がいっぱいだったことでしょう。

2011年3月11日 14時46分

突然下から突き上げられるような揺れから始まり、長い横揺れが続きました。

震度5強。

幸いけがもなく、室内も乱れることはありませんでした。急いでテレビをつけて、みんなで状況把握、上司の指示でそのまましばらく室内待機となりました。

しかしながら、「余震がくるかもしれないのにこんなところにいられない!」と言って出ていく人や「早退します」と勝手に帰宅してしまう人など続出、どの行動にも正解不正解はないので、すごく複雑な感情になったことを覚えています。

テレビから映し出される深刻な被害状況を、ただただ見ていることしかできませんでした。

電車は終日運休が決定し、みごと帰宅難民となりました。

23時に会社を出て、唯一再開していた銀座線で上野駅まで行き、当時の彼氏(現旦那)と集合し友人宅で休ませてもらいました。

次の日の朝に、4時間かけて満員電車を乗り継ぎ横浜まで帰宅。(これなら横浜まで歩いてカエレバヨカッタ・・・)

その後は数回計画停電を経験しました。夜は道を挟んでこちらは真っ暗な町、向こう側は明るい通常の風景。異様で不気味ではありましたが、たかが数時間なんのこっちゃありません。全力で協力します。

 

これが私の10年前です。毎年3月に入ると、思い出します。

あの時見たこと感じたことを忘れず、子供が理解できるようになったら、しっかり伝えていきたいと思っています。

 

リボーン内海

一覧へ戻る

カテゴリ

一覧へ戻る