Staff Blog

地鎮祭@東御市

2020.03.31|Q1.0住宅
塩原真貴

影響が全くない、とは言えませんが、弊社の各現場は通常通り動いています。

今のところ現場への影響は、ユニットバスが工程通りに納品されない1棟のみです。

材木・建材や断熱材などは通常通り入手可能で、職人さんたちも通常通りに現場で働いています。

住宅設備機器についても一部のメーカーでは受注が再開され、納期回答を待っているような状況です。

幸いにも4、5月で完成引き渡しを迎える予定の案件がないのですが、50日以上前に発注したもののまだ納期回答が出てこないので、さすがに心配になってきました。

そんな状況下ではありますが、地鎮祭を。

先週末に20cm程の積雪があった東御市です。

35坪規格プランは外壁の標準がしっくい左官ですが、オール板張りに挑戦です!

すぎにACQを加圧注入し、塗装はしません(たぶん)。

最近にわかに外壁に無垢板を貼ることが増えてきました。いい傾向だと感じています。

木は腐る、後がタイヘン、メンテナンスにお金がかかる

そんな思い込みがあるようですが、それは人々の完全な思い込み。

さあ、明日から新年度です!

何か新しいことを始めよう!!

よく食べ、よく寝て、免疫力アップ!!!  

2020.3.31 Reborn塩原  

一覧へ戻る
一覧へ戻る