Staff Blog

事務所の修繕

2022.02.04|リフォーム|断熱職人
笠井昭宏

こんにちは!笠井でございま~す。
ブログ、一日遅れてしまいました。申し訳ございません。

今日はちょっと事務所の修繕作業の事を。

約2年前くらいから会社の壁に水漏れらしき痕跡が!

このシミ、わかりますか?

これ、何かしらの水が漏れてできたシミ。

どうやって直すか?
今回は天井に開口を作り、点検口を付けて以後点検もできるようにします!

まずは天井の開口。

石膏ボードの上には防湿シートが貼ってあり、断熱材を吹き込んであります。
断熱性を売りにする我が社は自社事務所もきちんと断熱をしてあります。

しかし!
これからシートを切って天井裏を見なければいけないのですが、このまま切ってしまうと断熱材が「ドサッ」と落ちてきてしまいます。
なのでまず、10㎝ぐらいの切り込みをいれてそこから手を入れて、極力断熱材が落ちてこないように寄せました。
それからシートを切って上を覗けるようにしました。

今後、点検口を開けても断熱材が落ちてこないように、コンパネで仕切りも入れておきます。

点検口はもちろん断熱点検口を!

さて、上を覗いたのですが3階部分の給水管などは水漏れ部分の上部には無く、さて原因がわからない(~_~;)

これかなっていう要因は2つほどありましたが、特定は出来ず・・・

とりあえず経過観察することにしました。

点検口をつけて、最後は壁のシミ部分に漆喰を塗装して完了!

どうですか!?
キレイになりましたよー!

こんな修繕もお任せあれです!\(^o^)/

一覧へ戻る お問い合わせ・資料請求
     

月別アーカイブ

     

関連記事

一覧へ戻る