お知らせ | 株式会社Reborn(リボーン)

2/9.10中軽井沢でお待ちしています☺

終了しました(^^)/

今年最初の完成見学会は軽井沢からスタート!

幸い?あいにく? 天気予報は真冬日(日最高気温が氷点下)の見込みです(‘ω’)ノ

昨年12月に完成・引き渡しを済ませ、別荘ながらすでに暮らしている住宅となります。

Rebornのスタッフだかでなく、タイミングが合えばオーナーさんからも話が聞け、

メイスンリヒーターをつくった薪ストーブメンテナンス社・小野沢さんからも説明が聞けるチャンスです。

今後リフォームや新築を検討している方だけでなく、

薪ストーブの燃えが調子悪い、薪ストーブのメンテナンスってどうやるの?といった相談にも的確にアドバイスできる体制を整えております^^

いつになく最強メンバーでスタンバイしております。

お越しの際はどうぞお気をつけて!

スタッフ一同心よりお待ちしております(*^-^*)

案内パンフレットPDF↓軽井沢リボーン見学会

当日配布用のリーフレット(一部)PDF(4.36MB)→20190209-10軽井沢見学会配布資料①

 

2019.2.7 Reborn塩原

 

 

2/9・10完成見学会@軽井沢のお知らせ

スライド1

軽井沢リボーン見学会パンフレット(PDF/1.5MB)

昨年12月に竣工し、荷物を搬入しすでにオーナー様の新生活がスタート。

厳寒期中に開催したいという弊社のリクエストにご快諾いただきました。

ここ軽井沢はこの時期、最低気温が氷点下10℃を下回ることも少なくなく、最高気温が氷点下なんてことも珍しくありません。

断熱性能のことって、この時期でないとなかなか体感できません。

・夏用の別荘を冬でも快適に過ごせるようリフォームしたい方

・薪ストーブを現在使用しているものの、マキの消費量がハンパなくかかっており何とかしたい方

・ご自宅や別荘を更新するにつけ、取り壊して建替えたほうがいいのか、リノベーションで再生させるのかお悩みの方

・メイスンリヒーターという暖房手段に興味のある方

・リノベーションを考えているが、どういった手順を踏めばいいのか分からない方

・別荘を購入し、永住用の住宅にリフォームして移住または2拠点生活を考えている方

ぜひこんな方々にご覧いただきたいと願っております。かなり参考になるかと思います。

スタッフの人数が少ないため、じっくり具体的にお話をしたい方はご予約をいただけると幸いです。

 

スライド2■基本情報

用途:築27年の避暑用別荘→将来永住用の住宅

構造:木造軸組み工法鋼板屋根葺き2階建て

床面積:延べ119.27㎡(36.14坪) 1階78.70㎡・2階40.57㎡

耐震性能:前評点0.57→補強後評点1.17(一般診断法による)

断熱性能:前Ua値=2.13(W/㎡K)→後Ua=0.31(W/㎡K)

暖房用エネルギー需要計算値:灯油換算で508㍑/年(新住協QPEXによる計算)

■仕様

玄関ドア:ガデリウス スウェドア Rebornオリジナル面材(ローズマホガニー) U=0.9

サッシ:エクセルシャノン トリプルシャノンⅡx アルゴンガス入り三層 樹脂スペーサー

屋根:ディプロマット カバー工法

外壁:t=27㎜シベリアンラーチ目透かし横張り キシラデコールOS塗装

床:t=18㎜巾広ナラ無垢 草木染塗装、Pタイル、コルク

内壁:プラネットジャパン・フェザーフィールローラー塗装グレー色5%配合、ひのき(浴室)、ADVANアクセントタイル

内部建具・家具:造作品

冷暖房:メイスンリヒーター&壁掛けルームエアコン2.8KW

 

※新幹線でお越しの方、駅より送迎いたします。

前もって到着時間をご連絡くださいませ。

メイスンリヒーターと過ごす、軽井沢の冬。

新年あけましておめでとうございます。

本年も火曜日、木曜日、月曜日にブログを綴って参ります。

今後ともリボーンをお引き立てくださいますよう、宜しくお願い申し上げます。

 

おかげ様をもちまして、弊社も順調に第5期が進行中です。

今年は元号改め、消費増税、そして翌年に東京オリンピックを迎えるという、日本にとっては大きな節目となる年となることでしょう。

景気動向は決して悪くないと思いますが、昨年立て続けに起きた自然災害、米中の貿易摩擦や労働人口の減少、空き家問題など、少し俯瞰してみてみると課題は山積みです。

地に足をつけて、自分自身で考え、決断し、自信をもって事に臨みたいと思っております。

 

今日は年始のブログ記事なのでイベントの告知をさせていただきます。

DSC_8665-1以前本ブログでも予告させていただきましたが、

2月9日()10:00~17:00

2月10日()10:00~17:00

中軽井沢にて完成見学会を開催いたします。

詳しくはあさってのブログで紹介したいと思いますが、築27年の避暑用別荘をリ・ボーンいたしました。

耐震・断熱・冷暖房・全水廻り・劣化対策を行い、新築以上の性能をあらたに追加いたしました。

長期優良住宅化リフォームの補助金を利用して、ワンランク上の上質な空間となっております。

リフォームをご検討している方だけでなく、新築を検討している方にとっても大変参考になろうかと思いますので、ぜひご予定ください。今回は予約制をとりません。

 

 

0211健康セミナーパンフ@松本 0223健康セミナーパンフ@長野続いて、長野県・建築士会主催の一般の方向けのセミナーです。

しっかり断熱された家では、真冬でもしっかり暖かい空間となり、

ヒートショック予防・健康寿命が延び、果てはピンピンコロリにつながってゆきます。

自宅で最期を迎えられる可能性も高くなります。

2/11(・祝日)は松本市で、

2/23()は長野市となっており、

特に長野会場には星旦二先生がご講演。

「ピンピンコロリの新常識」という本で、健康と高断熱住宅との密接な関係を解説されています。

20190108230940-0001私もこの本を昨年購入して読みましたが、

大変分かりやすく「あたたかい家で暮らすとどうなるか」を、

ご自身の体験をもとに説明してくれています。

長野県は全国でも長寿県であることはすでにご存知のことだと思いますが、

浴室や脱衣室でヒートショックで倒れ、その後要介護になって入退院を繰り返す高齢者も実は多いと聞きます。

健康に暮らし、長寿を全うしてこそのピンピンコロリ。

お地蔵さんを拝むのもいいですが、

現実的にきちんと断熱改修をすることこそが、親族を介護などで巻き込むことなく、自分らしく最後まで生き切ることだという趣旨には賛同します。

私の両親が暮らす実家は15年前に断熱改修し、先日年末年始には帰省しましたが、父78歳・母74歳共にピンピンコロリの雰囲気が漂っています(笑)

(別添1)広報用チラシ-1 (別添1)広報用チラシ-2消費増税についても触れておきます。

昨年12月に国交省より正式に発表がありました。

駆け込み需要による混乱や、増税後の反動減にならないようにとの施策で、

今回は非常に早い発表で、内容もたいへん評価できると思います。

20~30歳台の新築を考えている人にとって、住宅ローン減税の3年延長は数十万円のメリットがでるでしょうし、

すまい給付金の金額拡大も救われます。

また前回の8%増税時にもあったポイント制度による物品との交換も魅力。

これなら特に駆け込む理由がありませんね。

ポイントによる交換はリフォームにも適用されるので、断熱改修もその気にさせるものがあります。

 

15年前、新築一辺倒だった私の業務は、実家断熱改修で方向性を変えることとなりました。

当時はまだ全くと言っていいほどそうした技術は知られていませんでした。

残りの人生をリ・ボーンに捧げる覚悟です。

 

2019.1.8 Reborn塩原

 

 

年末年始休業のお知らせ

いつもHPをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

本年もいよいよ残りわずかとなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?^^

 

年末年始の休業日を下記のごとくとさせていただきたいと存じますのでお知らせいたします。

~12/28(金)まで通常営業いたします。

年末年始休業 12/29()~1/6(

新年は1/7(月)より通常営業いたします。

この休みの間のっぴきならない事象が起きてしまったら、出動できるかどうかは分かりませんが、ひっそりお電話ください。

塩原携帯 090-1121-3993

塩原直通メール shiohara@reborn-nagano.co.jp

 

みなさん良い年末年始をお迎えくださいませ。

来年もこれまでと変わらぬご愛顧、どうぞよろしくお願い申し上げます。

株式会社Reborn 社員一同

完成見学会11/3,4[リフォーム]開催決定!

見学会は終了しました

 

長期優良住宅化リフォーム推進事業として、

補助金を利用しながらの大規模リフォーム(リノベーション)工事が、いよいよ完成引き渡しとなります。

 

アパートに仮住まい暮らしで、

一刻も早く完成を待ち望んでいるであろう建築主N様のご厚意で、

完成見学会を開催させていただく運びとなりました!

Nさま誠にありがとうございます。そして、DIY作業お疲れ様でした!

見学会ご案内詳細チラシ↓

18110304完成見学会表紙.pdf

18110304完成見学会裏面.pdf

わがまま?

これがわたしたちの実家で暮らす絶対条件。

★DSC_4623

ご実家のインスペクションから始まりました。新築にするか、リフォームにするか・・・。

「実家をどうするか。」の課題に直面しているあなたにぜひ見てほしい!!

 

大規模リフォーム、リノベーションにご興味のある方も是非ご来場くださいませ。

具体的事案についてご相談したい方は、ぜひご予約をお願いいたします。

——————————————————-

開催日時: 11月3日()10:00~19:00 ・11月4日()10:00~17:00
場所    長野市稲里町中氷鉋(なかひがの)

——————————————————

■ご予約はこちらまで

☎026-274-5485  FAX026-274-5486

メールinfo@reborn-nagano.co.jp

もしくはお問合せフォームから

予約状況もありますから、できれば電話がありがたいです。

この家づくりに関する塩原のブログも、併せてご覧いただけると理解が深まります。

勉強しよう!いつの世代も。

私には中学3年と中学1年の子がいます。

「おとしごろ」と呼ぶにふさわしい年齢なのか、最近はほとんど関りが無くなっていますが、娘は娘です。

父としてあまり何も言いませんが(言えませんが)、

靴の揃え方、あいさつ、言葉づかい、テストの点数、食べる量(笑)など、アンテナは常に張っています。

いつかカミナリおとしたろ!

と心の中で思っているわけですが、なかなかできないもんですね。

皆さんはどんなタイミングで、どんなふうに躾をしているのでしょうか。

 

さて部活を引退した中学生はいまや勉強することが仕事です。

合格後の解放感を目標に、

あるいはスマートフォンを目当てに、

つらい勉強の日々がいずれもうすぐ終わるだろうと考えていることでしょう。

部活(バレーボール)に追われる日々の次女の成績が芳しくありません。なぜか英語だけが高得点。それ以外は中の下といったところ。

「このままではヤバい!」と思い、ついに入塾させますが、ほんとうは勉強すること自体に興味を持ってもらいたいのですが、どうなることでしょうか。

おとうやんは、しっかり勉強してますよ。

建築実務者の若手のみなさん、ぜひ参加してみてください!

 

SAH会主催・実践に活かす温熱・省エネ設計 10/30~31 (PDFファイル)

実践に活かす温熱・省エネ基礎講習  11/13・11/20・11/27(PDFファイル)

2018.10.13 Reborn塩原

 

PowerPoint ƒvƒŒƒ[ƒ“ƒe[ƒVƒ‡ƒ“SAH会チラシ

 

 

 

 

新住協総会@大阪

IMG_890010/3,4と大阪にいってきました。

新住協の全国総会です。

二日間みっちり勉強、しっかり目を開いて関西のキューワン住宅を見てきました。

北海道から始まった高断熱住宅の技術が、関西にまで普及してきています。

どうも関西支部のみなさんの間では、床下エアコンによる暖房が主流のようですが、薪ストーブも併用していたり。

シロアリがたくさんいる地域ですが、大事なければいいのですが・・・。

 

先日完成見学会を開催している間でも、「床下エアコン(暖房)について塩原さんはどう考えているのか?」という質問を3名の方からいただきました。

表にまとめてありますので、興味のある方は参考にしてください。見聞きはしているものの、実際にはまだやったことがないので、食わず嫌いなのかもしれませんが、基本的には薪ストーブをお勧めしてゆきたいという基本方針はかわりません。

床下エアコンについて(PDFファイル440KB)

IMG_8914ナカソネも随伴しておりました。

カラオケに行きましたがマイクは常に彼の手に(笑)

 

 

2018.10.4 Reborn塩原

同日開催!坂田木材完成見学会@長野市松代町

DSC_2885実りの秋^^

春着工した木の家が実りの時期を迎えています。

設計:Reborn-Studio一級建築士事務所 塩原真貴

施工:坂田木材株式会社

@長野市松代町

今週末見学会を開催するそうです。同日Rebornも完成見学会を開催!両方行ってみてはいかがでしょう?

詳しくは、坂田木材ホームページへ

DSC_2889完了検査は無事合格。残るはハウスクリーニング、フローリングの塗装や網戸設置かな。

総二階建て、延床面積40坪のシンプルかつ施工上合理的な形状です。

坂田木材さんらしくウッドデッキや室内には木がふんだんに使われています。

さくら、ひば、ひのき、パイン、赤松、すぎ、etc. 床と天井はすべて無垢の木です。

暮らしやすそうな間取りで、確か提案プラン第2号を提出したときに「これがいい!」って、なんだかこっちが拍子抜けするくらいあっという間に基本プランが決まりました。

収納信者は必見!すごいですよ!

 

QPEXオール電化、冷暖房はエアコンです。

これはご主人の勤務先の影響。「ちょっと~、こんなにでかいのいらないよ~」という大容量のエアコンが壁についていました。

外壁に付加断熱してませんがUa=0.44で準Q1.0レベル。

やはり床面積が大きくなると、Ua値には有利に働きますね。

実のところ”エアコンで暖房”はあまり推奨していませんが、これくらいの断熱性能があれば、かなり快適な室内環境になると踏んでいます。

坂田木材さんには是非冬の室内環境を実測してほしいと思います。

 

DSC_2892最近キッチンや洗面、トイレなどの住設機器はホワイト色の採用が多いです。

昔は便器にピンクやパステルグレーなんかが流行った時代がありましたが、トイレは100%近くがホワイトです。

キッチンも悩みぬいたうえでホワイト、そんな選択をする方が目立ちます。

世の中全体的な流れのようだと感じていますが、白や黒でモノトーン調+天然木アクセント、それがトレンドなのかもしれません。

これだけ無垢の木が使われていると、もはやアクセントとは言えませんが(笑)

 

DSC_29162階のベランダからは皆神山を間近にのぞめ、牧歌的な風景がすごくよい^^

この中に数年前に担当させていただいた弟さんの家も見ることができます。

あと数週間もすれば、紅葉が楽しめそうですね^^

長期優良住宅、耐震等級3、Ua=0.44、無垢の木たくさん、そしてこの環境。

資産価値の高い、良質な家ができました!

あとは暮らす人に託します!!

2018.9.27 Reborn塩原

 

9/29・30完成見学会@千曲市 開催決定。

千曲市で新築木造・キューワン住宅、完成見学会のお知らせ

お施主様のご厚意に甘えて、完成見学会を9/29()、9/30()の二日間、

開催をさせていただく運びとなりました。

場所は千曲市中(なか)です。

こちらの見学会は、完全予約制とさせていただきます。

 

 「 極上の性能は自らでつかむ。 」

 

木部内外のすべての塗装と、室内の西洋しっくい塗装は建築主であるM様ご夫婦のみによるD.I.Y.にて行いました。

「その出来栄えやいかに?」

DIY作業を取り入れて自宅を建てたい方にぜひ見てほしい!!

DSC_1938-1

暖房:PS製温水パネルヒーター+太陽集熱器熱交換&補助用灯油ボイラー

冷房:壁掛けルームエアコン

換気:ダクト式第三種全館常時換気

給湯:LATENTO太陽熱集熱システム&補助用灯油ボイラー

断熱仕様:高性能グラスウール↓

天井:300㎜、屋根:250㎜、外壁:205㎜、床:245㎜。

耐震等級3

Ua値=0.33

 

完全予約制ですので、ご興味のある方は事前のご予約をお願いいたします。

詳細は下記をご覧ください。

2018092930完成見学会チラシ.pdf

——————————————————-

開催日   9月29日()・30日(

開催時間  ①10:00 ※各回2組

      ②12:00 ※各回2組

      ③14:00 ※各回2組

      ④16:00  ※各回2組

※30日(日)は①~③

場所    千曲市中(なか)

——————————————————

■ご予約はこちらまで

☎026-274-5485  FAX026-274-5486

メールinfo@reborn-nagano.co.jp

もしくはお問合せフォームから

予約状況もありますから、できれば電話がありがたいです。

この家づくりに関する塩原のブログも、併せてご覧いただけると理解が深まります。

◆夏季休暇のお知らせ◆

~ 夏季休暇のお知らせ ~


いつもHPをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

厳しい暑さが続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?^^

夏季休暇を下記のごとくとさせていただきたいと存じますのでお知らせいたします。

 

【 夏季休暇期間: 8/11(土) ~ 8/16(木) 】

※8/17より通常営業となります。

 

何卒ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

緊急のご用件は携帯電話へお願いします。

塩原携帯 090-1121-3993

(ショートメールでいただけると大変助かります)

 

以上、よろしくお願いいたします。

社員一同