お知らせ | 株式会社Reborn(リボーン)

10/21-22完成見学会のお知らせ

か月の工事期間を費やした、坂田木材株式会社施工による弊社設計担当の住宅が間もなく完成します^^

場所は長野市豊野町。(地域区分3)

今週末、ついに完成。見学会開催のお知らせです。

10/21()・22()各10:00~17:00

 

QPEX

DSCF7047初めて敷地を見に行ったのは昨年の6月。

初夏の蒸し暑い昼下がりでした。川に近いからでしょうか。さわやかな風が吹いていました。

南向きにご覧の眺望が開けており、東側には千曲川が流れ、北側には北陸新幹線が通っています。

建築主であるHさんは、これまで多くの工務店やハウスメーカーの営業や建築士から話を聞き、また見学会参加経験も豊富。

「なかなか手ごわいぞ」

というのが初対面で私が感じた正直な感想でした。

太陽光パネル10KWを乗せることもすでに予約済みで、ゼロエネルギー住宅の建設がマスト状態からのプランニングでした。

 

 

Exif_JPEG_PICTURE約半年かけてプランニングを行いました。

季節は秋から冬となり、近くを通りかかった際には現地にできるだけ寄るようにしました。

長野市豊野町といえば、長野市内で最も北に位置し、数百メートル先は中野市です。

眺望は見事というより無いのですが、冬の北風は厳しく、気温も長野市街地より1~2℃下がります。

断熱性能はUa=0.5以下がマストだと感じました。

 

南東外観ファーストプランは南側に妻壁を持つ大屋根スタイルでした。

1階に寝室や洗濯物干しスペース、広いLDKをご希望でしたので、総二階にはなり得ません。

2階には子供部屋だけとなる、ほぼ平屋プランはすでに初回から決まっていました。

 

南東外観プラン②号もそのスタイルを踏襲していますが、少しプロポーションが変わりました。太陽光パネルは東面に向いていますが、実際には敷地方位がかなり振れています。

1階の屋根付きデッキはそのままです。

 

 

南東外観③号プランで大きく屋根向きが変わりました。

これまでは太陽光パネルを主として2階の屋根に乗せようと考えていましたが、

方針転換し1階の屋根にできるだけ乗せるようにしています。

今後もプランはすこしずつ変化してゆくのですが、最終プランの原型はこのあたりでつくられた感じです。

 

南東外観⑧号プランです。

外観はほぼこのままで決まりました。

その後外部素材を検討してゆき、1階外壁は板張りになりました。

 

全段が長くなりましたが、見学会直前の様子をみてみましょう。

 

Exif_JPEG_PICTURE1階外壁には、ほぼ節ナシの長野県産材 杉 が縦張りされています。

塗装はキシラデコールを建築主のHさんが現場で塗っていましたね^^

あれはそう、5月ゴールデンウィークだったでしょうか。

一枚一枚釘で丁寧に貼られています。

昨今は窯業系サイディングでこうした柄のものが出回っておりますが、

無垢の木はやっぱりいいですね。

 

Exif_JPEG_PICTURE玄関ポーチはタイルではなく洗い出し仕上げです。

木やしっくい、といった素材にとてもよくマッチする仕上げ方法で、

最近は某F社がやはり玄関やポーチなどによく使っているそうです。

 

Exif_JPEG_PICTURE1階LDKは登り梁でななめ天井になっていて、無節の杉板が張られています。

ちょっと贅沢な空間です。

あの窓はあえてFIX(はめ殺し)となっています。

千曲川や新幹線が見えます。

道路や隣地からの視線がまったくない窓なので、あえて景色を切り取る窓に。

食事をしながら、景色も楽しめます( ˘ω˘ )

 

 

Exif_JPEG_PICTURE洗面化粧台が豪華でした。

PanasonicのLクラスというんでしょうか。

なかなかゴージャスです( ゚Д゚)

坂田木材さんは、洗面脱衣室の仕上げは、基本「ひのき」になります。

いい香りがしていましたね。

最近は各メーカー、洗面化粧台の進化がすすんできました。

清掃性や収納力など機能性の時代から、

「ここちいい空間に」を実現しようとしています。

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

1階屋根には太陽光パネルも搭載されました。

この日は雨でしたので見えませんが、

菅平・峰の原をのぞみ、千曲川が流れ、

さりげなくペアガラスの樹脂スペーサーが見えています^^

 

Exif_JPEG_PICTURE私は見学会会場には居りませんが、

玄人好みの、なんともいい家に仕上がっていますので、

「平屋の家に住みたい!」

「木がこれでもかってくらい使われている家に住みたい!」

「眺望を活かした設計に関心がある」

「斜め天井のLDK&和室の空間に憧れがある」

方にご覧いただきたいと思います。

 

なお、今回の見学会は完全予約制です。

予約状況をご確認の上、坂田木材さんに連絡をあらかじめ連絡し予約してください☆

坂田木材ホームページはこちら

本日時点で、すでに予約している方がけっこういますよ~y

 

2017.10.17 Reborn塩原(期日前投票にいってきました)

 

10/7・8完成見学会@長野市稲田

長期優良住宅化リフォーム推進事業として、補助金を利用しながらの大規模リフォーム(リノベーション)工事が、いよいよ完成引き渡しとなります。

各職人さん面々の努力により、当初予定していた工期よりもちょっと早く終了しそうです。

アパートでに仮住まい暮らしで、一刻も早く完成を待ち望んでいるであろう建築主Yさんのご厚意で、

完成見学会を開催させていただく運びになりました!^^

Yさん、誠にありがとうございます。そして、DIY作業お疲れ様でした!

Exif_JPEG_PICTURE工事途中でも見学会を開催(9/16,17)しました。

このときはDIY作業中でしたが、今回は本当に引き渡し直前の会場をお借りします。

外観は箱型です。

外壁:樹脂サイディング(ゼオン)

一部ウエスタンレッドシーダー+ウッドロングエコ塗装

サッシ:シャノン樹脂 Ar-LOW-Eペア16mm

道路面2階には、アクセントスリット(米杉ウッドロングエコ塗装)を。

 

Exif_JPEG_PICTURE単調になりがちなBOX型の外観を引き締めています。

まだ設置したばかりなので、緑がかった茶色ですが、だんだん赤茶っぽくなってくるから不思議です。

樹脂サイディングはかなりレア商材で、実際あまり採用例がないようです。

耐候性に優れ、メンテナンスが30年以上不用となるのですが、いかんせん金額が高い!

かといって一般的に採用が多い窯業系サイディングは目地シールの打ち直しや再塗装などが10年単位で検討されるべき代物です。

じゃあ木は大丈夫なのか、って?

木だって30年くらいは平気でもつんですよ。設置のされ方にもよりますが。

 

Exif_JPEG_PICTURE玄関ドア=スニッカルペール木製(パイン)

サイドライト(トリプルガラスFIX)とセットです。

こういうシンプルな外観に、木は映えますね^^

塗装はプラネットのハードクリアオイル。

1年もしないうちに、こちらもかなり色が変わることでしょう。

 

Exif_JPEG_PICTUREアクセントスリットが窓に被っていて、暗くならないだろうか。

設計当初からの懸念材料でした。

窓ガラスとスリットの間隔にゆとりを持たせ、たて配列とすることで、思ったより明るい。

大丈夫そうです。

フローリングは坂田木材製ひのき節アリ。裸足での生活が楽しみであります。

内壁、天井はすべて石膏ボード+紙クロスにしっくいのローラー塗装仕上げです。

プラネット、フェザーフィールという材料。ホワイトマット仕上げで仕上がりに質感は良い感じです。

 

Exif_JPEG_PICTURE元来しっくいは真っ白ですが、色粉(色がある石を粉にしたもの)を混ぜることによって着色もできます。

グリーンは発色がよく、上品な淡い黄緑いろに仕上がりました。

PSパネルヒーターもRebornでは定番。

ビビッドな色とせずに、あえてPSホワイトを配置するあたりは、Yさんもツウですね^^

サッシは全体的にドレーキップ窓が中心。

内倒し&内開き、という開き方になりますので、網戸が外側に取りつきます。

 

Exif_JPEG_PICTUREこちらはブルー。これもまたよい色です。

こうして一部の壁でもパステル色にすると、突然ヨーロッパ風になってきます^^

 

今回の見学会は、坂田木材さんと完全に重なってしまいましたのでスタッフが2日間とも2名しかスタンバイできません。

事前申し込みによるご予約制とさせていただきますので、ご来場、ご見学希望の方はご連絡をくださいますようお願い申し上げます。

ご予約はこちらまで

☎026-274-5485  FAX026-274-5486

メールinfo@reborn-nagano.co.jp

もしくはお問合せフォームから

予約状況もありますから、できれば電話がありがたいです。

Exif_JPEG_PICTUREリフォームの現場ではありますが、仕上がりは新築となんら変わりません。

住み心地もです。

当日は、設計者である私、しおはらが常駐しております。

マンツーマンでゆっくり、じっくり深い話ができる機会だと思いますので、

お忙しい時期かと存じますが、ご興味のある方にぜひご来場いただきたいと思います。

リボーンとしてはこれが年内最後の見学会となる予定です。

10/7-8完成見学会Reborn_PDF

同日、長野市川中島で、Reborn塩原設計、施工坂田木材さんの新築住宅関係見学会も開催しております。

こちらも外部にアクセントスリットが多用されており、いい感じに仕上がっております(^ム^)

坂田木材ホームページ

2017.10.3 Reborn塩原

 

 

 

9/30・10/1完成見学会のお知らせ

Reborn塩原が設計を担当キューワン住宅の完成見学会が開催されます。

施工:坂田木材株式会社

9/30()10:00~17:00

10/1()10:00~17:00

ご予約制につき、予約状況を坂田木材ホームページでご確認の上、ご連絡くださいませ。

9月30日・10月1日完成見学会チラシ

南外観南西外観近日最終現場チェックに行きますので、ブログでレポします^^

9/16・17見学会のお知らせ@長野市稲田

粘りに粘った8月ですが、明日から9月。1日は防災の日です。

各地で起こる中規模の地震、集中豪雨やミサイルまで、私たちは常に自然災害や人災に囲ま生きています。

そうした状況を見つめ直し、備えの意識を高めましょう。

 

Exif_JPEG_PICTURE長野市稲田のサンロード沿いで工事中の長期優良住宅化リフォーム。

いよいよ仕上げ段階に入ってきました。

通常現場の様子は足場シートで見えないのですが、この現場はあえてシースルーの状態で進めています。

交通量の多い通り沿いなので、最初各職人さんたちは

Exif_JPEG_PICTURE「なんか恥ずかしいんですが( ・´ー・`)」

という感じで戸惑っていましたが、もう慣れたかな^^

リボーンとしては、なかなか進まない耐震化率やエネルギーをガンガン消費している既存住宅に対して、「少しでもリアルに性能向上リフォームを知ってもらおう」という意気込みを感じて、みなさんに観てもらいたかったんです。

 

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE既存の外壁に付加断熱する形で、高性能グラスウールを10cm貼り付け、通気層を確保したうえで、今回は樹脂サイディングを採用。日本ではあまり馴染みのない素材で、お客さんにサンプルを提示すると9割方「いやいや・・・」という顔をしますね。

コーキングレスで、再塗装する必要もなく、重量もすこぶる軽い。

耐震化を考えるとき、あるいは付加断熱を考えるとき、外壁の軽量化によるメリットは相当あるんです。

今後は新築でも採用が増えてゆくだろうと考えています。

 

Exif_JPEG_PICTURE室内は大工工事がほぼ終わり、クロス屋さんにて石膏ボードのパテ処理が行われています。平行してお施主さんによるDIY塗装。

このあとクロス屋さんにて紙クロス(プラネット・KOBAU)を張り終えたのちに、DIYしっくい塗装が始まります。

相当の面積がありそうですが、季節もちょうどよくなりますし、満を持して実施したリフォームですから、気合の入り方はハンパありません。

8月上旬にはRebornの新築住宅・完成見学会を行いましたが、これまでリフォームの見学会を開催したことがなかったなぁ、ということに気が付きました。

 

Exif_JPEG_PICTUREかねてより話題にはなっていましたが、リフォームの場合はどうしても工期がパツンパツンになってきますから、見学会を開催するゆとりがなかった、というのも本音ではあります。

そしてこの度、施主Yさんの了承をいただき、完成直前、DIY作業中の現場をお借りして、

ついに、リフォームの家の見学会&相談会を開催させていただきます!!

 

 

テーマはずばり、

新築か。リフォームか。

玄人でもこの判断は非常に難しいとされています。

普段見えない部分の状態も非常に重要な判断材料になります。

9月16日()10:00~17:00

9月17日()10:00~16:00

駐車場が4台分しかありませんので、今回もご予約いただいた方を優先的にご案内させていただきます。

もちろん予約なしでもご来場いただくことはできますが、毎回見学会をやっていて思うのは、

「みなさん一気にきちゃうんだよなぁ( ;∀;)」

 

リフォームか新築かを迷っている方に対して、これまでの具体事例や、判断の勘所などを解説してゆきたいと考えています。

図面や写真画像などがあれば具体的なリフォーム方法や補助金が使えるかどうかなど、アドバイス差し上げることができます。

 

また、リボーンで定番となっているDIY作業についても、生で見る機会ははっきり言ってこれまでありませんでした。

どんなふうに作業するのか、ぜひあなたの眼で見てほしいのです。

今お住まいの家でも、クロスの上から仕上げる方法もアドバイスできます。

ぜひご興味のある方は、ご予約の上、ご来場くださいますようお願い申し上げます。

 

スライド1スライド2

 

 

 

 

 

 

 

ご予約状況は随時更新して参ります。

ご予約は電話 026-274-5485 (土曜日・日曜日・祝日はつながりにくい)

FAX 026-274-5486  24時間OK

メール info@reborn-nagano.co.jp

または お問合せフォームへ

 

完成直前見学会ご案内パンフレットPDF(953KB)

 

~予約状況~

9/16(

10:00~11:00  長野市N様ご予約・残り1組様

11:00~12:00  長野市N様ご予約・残り1組様

12:00~13:00  2組様

13:00~14:00  長野市O様ご予約・残り1組様

14:00~15:00  2組様

15:00~16:00  2組様

16:00~17:00  2組様

 

9/17(

10:00~11:00  千曲市M様ご予約・残り1組様

11:00~12:00  千曲市M様ご予約・残り1組様

12:00~13:00  2組様

13:00~14:00  2組様

14:00~15:00  2組様

15:00~16:00  2組様

 

ご予約お待ちしております!(2時間とか3時間、30分単位でもOKです!)

(9/14 13:20 更新)

2017.8.31 Reborn塩原

Rebornのオリジナル小屋シリーズはどのように活用されているのか?

棚の追加などご主人自らカスタマイズ

棚の追加などご主人自らカスタマイズ



170728_049「お客様の声」コーナーに、Rebornオリジナルの薪小屋キット=グリーンラックや、木製物置キット=木っとハレルヤを掲載しました。

生活舞台の一部としてご活用いただき、非常に嬉しく思います。

軽井沢・福岡さまの声

軽井沢・高田さまの声

いろんなお話が聞けて、読み応えのある面白い記事になっています。ぜひご一読を!^^

2017.8.26 Reborn塩原(取材:ライター&カメラマン=はたまちsan^^)

8/26.27完成見学会@千曲市

一戸建て専用住宅の完成見学会を坂田木材主催で行います。

8.26()10:00~17:00

8.27()10:00~17:00

断熱や耐震の基本性能を高いレベルで実現しつつ、無垢の木をふんだんに内外装にする新築住宅を検討いただいている方に、ぜひご覧いただきたいと思います。

設計:Reborn-Studio一級建築士事務所 塩原真貴

施工:坂田木材株式会社

2017年8月26日・27日完成見学会チラシ PDF(905KB)

南東外観昨年9月に提示したファーストプランの外観イメージパースがこちら。

基本プランをその後8回練り直し、打合せは今年1月まで続きました。

建築主のSさんとはたしか、昨年のお盆休み前後で最初にお目にかかったと記憶しています。

 

 

外観 2こちらが最終的な完成予想パース。

間取りと建物の外観は当然ながら密接に関係していますが、

ご意向により計画当初は1階がとても大きく(広く)、2階が少ない間取りでした。

コスト的なハードルが立ちはだかりましたが、優先順位を明確に設定し、妥協のない平面計画になったのではないでしょうか。

 

燃費性能

 

Ua=0.41(QPEXによる計算)

Q値=1.3(第3種換気)

 

PSパネルヒーターによる温水輻射暖房

年間暖房用エネルギー消費量は781㍑と試算。

床面積1㎡あたり6.0リットル

↑この数値がとても大事!(車を買うときの燃費と同じです)

 

 

断熱性能外皮(建物の外面)で最も熱損失が大きいのはやっぱり外壁(57)。

次に窓・玄関ドア(44)。天井は(12)、床は(13)、玄関と浴室の土間(8)の順となります。

窓はYKKAPの樹脂ペアガラスLOW-Eとはいえ、それなりに頑張っている仕様。(ここから先はトリプルガラスの使用も考えられますが、いかんせん高価で、種類が少ない!)

こう見るとやはり外壁からの熱がけっこう逃げているのだぁ、と感じるわけです。外壁は150㎡以上もありますから・・・。

 

Exif_JPEG_PICTURE◆設計者よりこの建物についてコメント

・1階南面に下屋を設け夏の日射遮蔽をとりつつ、南面に大きな吹き抜けを配して冬の日射取得を目論んでいる。

・吹き抜けが大きくなると(4.5畳)構造計算上とても不利になるが、水平構面(2階の床面)の強化や、一部キャットウォーク的通路を設けることにより解決している。

・2階にベランダを設けていないため、外観がシンプルになる。ただ、布団を干したいというニーズが高く、引き違い1間窓に木製手すりを外部に設けて布団が干せるよう対策している。この木製手すりは外観イメージのアクセントにもなるが、無垢ヒバ材で厚み、幅もバランスよく設定されている。

・1階洗面脱衣室に隣接して「洗濯干し場(2.5畳)」があり、冬場の室内洗濯もの専用スペースがある。しかも内壁・天井・床は全てヒノキ板張り。これは他の人からするとウラヤマしい限りなはず。

・計算機を何度も叩いて確認したが、これで延床面積36坪なのだからお買い得である(笑)

 

 

2017.8.22 Reborn塩原(当日、見学会会場には居ません)

 

 

 

 

8/5,6完成見学会のお誘い~よく頑張ったSさんを讃える会

長野市高田で新築木造・キューワン住宅、完成見学会のお知らせ

現在建築主SさんによるDIY室内仕上げが行われています。

約1か月半という短期間で、土日を使って内装を西洋しっくい左官・塗装で仕上げました。

テイスト的には、”洋”または”欧”ですが、木造軸組み工法の一つの方向性なのではないかと思っています。

建物の基本性能にはとことんこだわるReborn基準が反映されており、

20170716181923-0001・外皮平均熱貫流率Ua値=0.34

 

・Q値=第3種換気ながら1.07

※10年前に私、しおはらは自邸を建てましたが、ほぼ同じスペックです。

 

 

 

南西外観断熱材は高性能グラスウールで、外壁は205㎜、床は140㎜、天井は300㎜

サッシはシャノン樹脂 アルゴンガス入りLOW-Eペア 樹脂スペーサー

という仕様となっております。

冷房は壁掛けエアコンを2階階段室上方に2.8kW×1台

暖房はPSパネルヒーター(灯油式ボイラー)です。

 

Exif_JPEG_PICTURE耐震等級3を長期優良住宅で取得しています。28年度地域型住宅グリーン化事業に参加しており、補助金の交付決定をいただいております。

ご夫婦+子供3人の五人家族のためのキューワン住宅で、延床面積114.28㎡は約35坪です。

加えて、ベランダ、ウッドデッキも備えており、住設機器も一流メーカーの品物です。

 

20170716181914-0001QPEXによる年間暖房用灯油消費量410㍑(1㎡あたり3.6㍑)

同じ大きさの家を、世の中基準である次世代省エネ基準で建てた場合は1020㍑と算出できます。

”暖房のランニングコスト60%ダウン”となりますので、50%以下をキューワン住宅と呼ぶ定義がありますので、

キューワン住宅仕様ときっぱり言ってよいかと思います。

 

 

この家の、われわれ作り手側のテーマである「坪60万円でここまでできる。いや、やった方がいいぞ。」を今回も具現。

作り手(HM,工務店)のためが80%になっちゃうような家づくりではなく、

最終的な作り手である地元職人さんいも必要十分なだけの報酬と時間を得ることができ、関わる人が現場で顔を合わせ、会話を交わし、そのことが結果的にSさんにも大変喜んでいただけた家づくりではなかったかな、と勝手ながら思っています。

まあ、Sさんにも塗装や左官などずいぶん職人的動きをさせてしまいましたが、単純にコストダウンということではなく、家づくりってこうなってんだ、こういう手順で進むんだ、ということまでもご理解いただけたと思います。

良質で安い物はありません。自分の体を時間を使うことで手に入るんだったらぜひDIYでその獲得に挑戦してください。

 

昨今住宅価格の二分化が進んでいると、わたしも思います。

ローコスト系と呼ばれる坪30万円~40万円の建物は、別途費用となるものが後から判明し、お客さんを戸惑わせています。

かといって、坪単価80万でこの程度?というスペックの家もあり、すでに坪単価という評価軸が目安にすらならないのではないかと感じています。

 

最終的には、お施主様と呼ばれるお金を支払う「お客様の眼」と、建てる側の「業者側の目指すところ」が一致した場合、実現するのが家づくりなんだろうと思います。

 

ですから完成見学会は、作り手側の「こういうことを我々は目指しているんです」的なものでないとならないと思っています。

 

今回もそういう想いで見学会を開催させていただきます。

Sさんもお引渡し・お引越しの直前にも拘わらず、ご快諾をいただき、誠にありがとうございます。

 

ぜひ今後自宅を新築したい方、リフォームしたい方にご覧いただき、Rebornの方針を知っていただきご意見いただきたいと思っております。また、自分の体や時間をつかって自らが仕上げて、最高品質の内外装を手に入れたSさんを讃えようじゃありませんか。

場所:長野市高田

20170716191100-0001

(クリックすると拡大します)

 

グーグルマップ

 

現場案内図印刷用PDF

 

 

8/5()10:00~19:00

8/6()10:00~16:00

土曜日の時間を少し延ばしました。

駐車場に限りがあるので、ご予約の方が優先とさせていただきます。

ご予約なしでご来場の場合は、駐車することができず受付ができないことや、スタッフが対応できないこともございます。

大変恐縮ですが、できるだけご予約の上ご来場くださいますようお願い申し上げます

ご予約は電話・FAX・メールで受け付けています。

ご希望の日、時間帯をお知らせください

ご予約状況はこのページを更新して参ります。(最下段 ↓ ↓ ↓ 最下段)

(ご覧いただいたうえでご予約ください)

 

 

☎026-274-5485(スタッフ少数なのでつながらないこともあるかもしれません・特に土日祝日は不在多い)

FAX. 026-274-5486  24時間いつでも

メール info@reborn-nagano.co.jp     24時間いつでも

当日連絡先 090-1121-3993 建築士・塩原の携帯電話ですが、受付スタッフが応答します。

 

この家づくりに関する過去のブログも、併せてご覧いただけると理解が深まります。

■8/3記事 完成見学会・直前情報

■7/29記事 DIYで叶えたしっくいの家

■7/15記事 ドイツしっくい左官外壁

■6/29記事 DIY左官はじまる

■5/11記事 長野市高田キューワン住宅、効率化工法

■4/29記事 窓、引っ込み思案

■4/22記事 窓、引っ込み思案

■3/1記事 長野市高田S様邸(キューワン住宅)、ついに着工

 

~ご予約状況~

【8/5()】

10:00~11:00   長野市TDA様ご予約・千曲市M様ご予約

11:00~12:00  △ 残り1組様・長野市S様ご予約

12:00~13:00  △ 残り1組様・坂城町O様ご予約

13:00~14:00   飯田市M様ご予約・千曲市H様ご予約

14:00~15:00  △ 残り1組様・飯田市M様ご予約

15:00~16:00  △ 残り1組様・長野市TOK様ご予約

16:00~17:00  2組様

17:00~18:00  △ 残り1組様・山梨県M様ご予約

18:00~19:00  △ 残り1組様・山梨県M様ご予約

★42インチテレビ&DVDを会場に用意します

~お好きなDVDお持ちいただいてもOK。

(弊社でもいくつかDVD準備します)

★ベビーベッドを会場室内に用意します

★会場室内 飲食不可です(冷たい飲みもの、用意します)

★手袋と靴下を用意しておきます

 終了しました。

ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました( ^)o(^ )

 

【8/6()】

10:00~11:00  △ 残り1組様・長野市KT様ご予約

11:00~12:00  × 1組様・長野市N様ご予約・長野市K様ご予約

12:00~13:00  △ 残り1組様・長野市S様ご予約

13:00~14:00  △ 残り1組様・長野市M様ご予約

14:00~15:00  △ 残り1組様・飯山市H様ご予約

15:00~16:00  2組様

 

★42インチテレビ&DVDを会場に用意します

~お好きなDVDお持ちいただいてもOK。

(弊社でもいくつかDVD準備します)

★ベビーベッドを会場室内に用意します

★会場室内 飲食不可です(冷たい飲みもの、用意します)

★手袋と靴下を用意しておきます

 

 終了しました。

ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました( ^)o(^ )

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

(8月5日 21:20更新)

上記は一時間単位としていますが、おおよそで結構なので、ご希望の時間帯をお知らせください。

先着順とさせていただきます。ご了承くださいませ。

2017.7.17記事アップ Reborn塩原

 

 

2017夏季休業のお知らせ

弊社の夏季休業期間を下記の如くとさせていただきます。

8/11(金)~8/16(水)の6日間
※8/17より通常営業いたします。

何卒ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

グリーンラックをお盆前に発送をするためには、
7月25日までにご注文をいただきますようお願い申し上げます。
※ACQ注入加工や塗装をご希望のお客様は、お盆明け発送になる場合があります。

「木っとハレルヤ」「木ちゃり庫」は、注文が混み合っておりますので、
納期に余裕を持って、ご注文を頂きますようお願い申し上げます。

Reborn 社員一同

H29長期優良住宅化リフォーム推進事業

リフォームを検討している方に朗報です。

補助金を絡めた性能向上リフォーム~長期優良住宅化リフォームで、

な、な、なんと250万円!?あわよくば300万!

どうせやるなら新築そっくりではなく、そっくり新築以上に!

 

マイベストプロ信州にコラム書きました。

赤い顔のおじさんです(笑)

 

DSCF2318

入居1年半後の”お客様の声”

DSCF7326「お客様の声」コーナーに、一昨年竣工の上田市前島様が登場!

リボーンでは、信ぴょう性を高めるために、第三者による取材を行い記事にしています。

ヤラせなし。偽りなし。画像合成なし。

他社にはない、リアルな記事だと自負しております^^

対談形式で聞いた声を、ありのまま掲載しています。

ぜひご一読ください^^

お客様の声 新築住宅 上田市前島邸

2017.7.8 Reborn塩原