お知らせ | 株式会社Reborn(リボーン)

8/26.27完成見学会@千曲市

一戸建て専用住宅の完成見学会を坂田木材主催で行います。

8.26()10:00~17:00

8.27()10:00~17:00

断熱や耐震の基本性能を高いレベルで実現しつつ、無垢の木をふんだんに内外装にする新築住宅を検討いただいている方に、ぜひご覧いただきたいと思います。

設計:Reborn-Studio一級建築士事務所 塩原真貴

施工:坂田木材株式会社

2017年8月26日・27日完成見学会チラシ PDF(905KB)

南東外観昨年9月に提示したファーストプランの外観イメージパースがこちら。

基本プランをその後8回練り直し、打合せは今年1月まで続きました。

建築主のSさんとはたしか、昨年のお盆休み前後で最初にお目にかかったと記憶しています。

 

 

外観 2こちらが最終的な完成予想パース。

間取りと建物の外観は当然ながら密接に関係していますが、

ご意向により計画当初は1階がとても大きく(広く)、2階が少ない間取りでした。

コスト的なハードルが立ちはだかりましたが、優先順位を明確に設定し、妥協のない平面計画になったのではないでしょうか。

 

燃費性能

 

Ua=0.41(QPEXによる計算)

Q値=1.3(第3種換気)

 

PSパネルヒーターによる温水輻射暖房

年間暖房用エネルギー消費量は781㍑と試算。

床面積1㎡あたり6.0リットル

↑この数値がとても大事!(車を買うときの燃費と同じです)

 

 

断熱性能外皮(建物の外面)で最も熱損失が大きいのはやっぱり外壁(57)。

次に窓・玄関ドア(44)。天井は(12)、床は(13)、玄関と浴室の土間(8)の順となります。

窓はYKKAPの樹脂ペアガラスLOW-Eとはいえ、それなりに頑張っている仕様。(ここから先はトリプルガラスの使用も考えられますが、いかんせん高価で、種類が少ない!)

こう見るとやはり外壁からの熱がけっこう逃げているのだぁ、と感じるわけです。外壁は150㎡以上もありますから・・・。

 

Exif_JPEG_PICTURE◆設計者よりこの建物についてコメント

・1階南面に下屋を設け夏の日射遮蔽をとりつつ、南面に大きな吹き抜けを配して冬の日射取得を目論んでいる。

・吹き抜けが大きくなると(4.5畳)構造計算上とても不利になるが、水平構面(2階の床面)の強化や、一部キャットウォーク的通路を設けることにより解決している。

・2階にベランダを設けていないため、外観がシンプルになる。ただ、布団を干したいというニーズが高く、引き違い1間窓に木製手すりを外部に設けて布団が干せるよう対策している。この木製手すりは外観イメージのアクセントにもなるが、無垢ヒバ材で厚み、幅もバランスよく設定されている。

・1階洗面脱衣室に隣接して「洗濯干し場(2.5畳)」があり、冬場の室内洗濯もの専用スペースがある。しかも内壁・天井・床は全てヒノキ板張り。これは他の人からするとウラヤマしい限りなはず。

・計算機を何度も叩いて確認したが、これで延床面積36坪なのだからお買い得である(笑)

 

 

2017.8.22 Reborn塩原(当日、見学会会場には居ません)

 

 

 

 

8/5,6完成見学会のお誘い~よく頑張ったSさんを讃える会

長野市高田で新築木造・キューワン住宅、完成見学会のお知らせ

現在建築主SさんによるDIY室内仕上げが行われています。

約1か月半という短期間で、土日を使って内装を西洋しっくい左官・塗装で仕上げました。

テイスト的には、”洋”または”欧”ですが、木造軸組み工法の一つの方向性なのではないかと思っています。

建物の基本性能にはとことんこだわるReborn基準が反映されており、

20170716181923-0001・外皮平均熱貫流率Ua値=0.34

 

・Q値=第3種換気ながら1.07

※10年前に私、しおはらは自邸を建てましたが、ほぼ同じスペックです。

 

 

 

南西外観断熱材は高性能グラスウールで、外壁は205㎜、床は140㎜、天井は300㎜

サッシはシャノン樹脂 アルゴンガス入りLOW-Eペア 樹脂スペーサー

という仕様となっております。

冷房は壁掛けエアコンを2階階段室上方に2.8kW×1台

暖房はPSパネルヒーター(灯油式ボイラー)です。

 

Exif_JPEG_PICTURE耐震等級3を長期優良住宅で取得しています。28年度地域型住宅グリーン化事業に参加しており、補助金の交付決定をいただいております。

ご夫婦+子供3人の五人家族のためのキューワン住宅で、延床面積114.28㎡は約35坪です。

加えて、ベランダ、ウッドデッキも備えており、住設機器も一流メーカーの品物です。

 

20170716181914-0001QPEXによる年間暖房用灯油消費量410㍑(1㎡あたり3.6㍑)

同じ大きさの家を、世の中基準である次世代省エネ基準で建てた場合は1020㍑と算出できます。

”暖房のランニングコスト60%ダウン”となりますので、50%以下をキューワン住宅と呼ぶ定義がありますので、

キューワン住宅仕様ときっぱり言ってよいかと思います。

 

 

この家の、われわれ作り手側のテーマである「坪60万円でここまでできる。いや、やった方がいいぞ。」を今回も具現。

作り手(HM,工務店)のためが80%になっちゃうような家づくりではなく、

最終的な作り手である地元職人さんいも必要十分なだけの報酬と時間を得ることができ、関わる人が現場で顔を合わせ、会話を交わし、そのことが結果的にSさんにも大変喜んでいただけた家づくりではなかったかな、と勝手ながら思っています。

まあ、Sさんにも塗装や左官などずいぶん職人的動きをさせてしまいましたが、単純にコストダウンということではなく、家づくりってこうなってんだ、こういう手順で進むんだ、ということまでもご理解いただけたと思います。

良質で安い物はありません。自分の体を時間を使うことで手に入るんだったらぜひDIYでその獲得に挑戦してください。

 

昨今住宅価格の二分化が進んでいると、わたしも思います。

ローコスト系と呼ばれる坪30万円~40万円の建物は、別途費用となるものが後から判明し、お客さんを戸惑わせています。

かといって、坪単価80万でこの程度?というスペックの家もあり、すでに坪単価という評価軸が目安にすらならないのではないかと感じています。

 

最終的には、お施主様と呼ばれるお金を支払う「お客様の眼」と、建てる側の「業者側の目指すところ」が一致した場合、実現するのが家づくりなんだろうと思います。

 

ですから完成見学会は、作り手側の「こういうことを我々は目指しているんです」的なものでないとならないと思っています。

 

今回もそういう想いで見学会を開催させていただきます。

Sさんもお引渡し・お引越しの直前にも拘わらず、ご快諾をいただき、誠にありがとうございます。

 

ぜひ今後自宅を新築したい方、リフォームしたい方にご覧いただき、Rebornの方針を知っていただきご意見いただきたいと思っております。また、自分の体や時間をつかって自らが仕上げて、最高品質の内外装を手に入れたSさんを讃えようじゃありませんか。

場所:長野市高田

20170716191100-0001

(クリックすると拡大します)

 

グーグルマップ

 

現場案内図印刷用PDF

 

 

8/5()10:00~19:00

8/6()10:00~16:00

土曜日の時間を少し延ばしました。

駐車場に限りがあるので、ご予約の方が優先とさせていただきます。

ご予約なしでご来場の場合は、駐車することができず受付ができないことや、スタッフが対応できないこともございます。

大変恐縮ですが、できるだけご予約の上ご来場くださいますようお願い申し上げます

ご予約は電話・FAX・メールで受け付けています。

ご希望の日、時間帯をお知らせください

ご予約状況はこのページを更新して参ります。(最下段 ↓ ↓ ↓ 最下段)

(ご覧いただいたうえでご予約ください)

 

 

☎026-274-5485(スタッフ少数なのでつながらないこともあるかもしれません・特に土日祝日は不在多い)

FAX. 026-274-5486  24時間いつでも

メール info@reborn-nagano.co.jp     24時間いつでも

当日連絡先 090-1121-3993 建築士・塩原の携帯電話ですが、受付スタッフが応答します。

 

この家づくりに関する過去のブログも、併せてご覧いただけると理解が深まります。

■8/3記事 完成見学会・直前情報

■7/29記事 DIYで叶えたしっくいの家

■7/15記事 ドイツしっくい左官外壁

■6/29記事 DIY左官はじまる

■5/11記事 長野市高田キューワン住宅、効率化工法

■4/29記事 窓、引っ込み思案

■4/22記事 窓、引っ込み思案

■3/1記事 長野市高田S様邸(キューワン住宅)、ついに着工

 

~ご予約状況~

【8/5()】

10:00~11:00   長野市TDA様ご予約・千曲市M様ご予約

11:00~12:00  △ 残り1組様・長野市S様ご予約

12:00~13:00  △ 残り1組様・坂城町O様ご予約

13:00~14:00   飯田市M様ご予約・千曲市H様ご予約

14:00~15:00  △ 残り1組様・飯田市M様ご予約

15:00~16:00  △ 残り1組様・長野市TOK様ご予約

16:00~17:00  2組様

17:00~18:00  △ 残り1組様・山梨県M様ご予約

18:00~19:00  △ 残り1組様・山梨県M様ご予約

★42インチテレビ&DVDを会場に用意します

~お好きなDVDお持ちいただいてもOK。

(弊社でもいくつかDVD準備します)

★ベビーベッドを会場室内に用意します

★会場室内 飲食不可です(冷たい飲みもの、用意します)

★手袋と靴下を用意しておきます

 終了しました。

ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました( ^)o(^ )

 

【8/6()】

10:00~11:00  △ 残り1組様・長野市KT様ご予約

11:00~12:00  × 1組様・長野市N様ご予約・長野市K様ご予約

12:00~13:00  △ 残り1組様・長野市S様ご予約

13:00~14:00  △ 残り1組様・長野市M様ご予約

14:00~15:00  △ 残り1組様・飯山市H様ご予約

15:00~16:00  2組様

 

★42インチテレビ&DVDを会場に用意します

~お好きなDVDお持ちいただいてもOK。

(弊社でもいくつかDVD準備します)

★ベビーベッドを会場室内に用意します

★会場室内 飲食不可です(冷たい飲みもの、用意します)

★手袋と靴下を用意しておきます

 

 終了しました。

ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました( ^)o(^ )

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

(8月5日 21:20更新)

上記は一時間単位としていますが、おおよそで結構なので、ご希望の時間帯をお知らせください。

先着順とさせていただきます。ご了承くださいませ。

2017.7.17記事アップ Reborn塩原

 

 

2017夏季休業のお知らせ

弊社の夏季休業期間を下記の如くとさせていただきます。

8/11(金)~8/16(水)の6日間
※8/17より通常営業いたします。

何卒ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

グリーンラックをお盆前に発送をするためには、
7月25日までにご注文をいただきますようお願い申し上げます。
※ACQ注入加工や塗装をご希望のお客様は、お盆明け発送になる場合があります。

「木っとハレルヤ」「木ちゃり庫」は、注文が混み合っておりますので、
納期に余裕を持って、ご注文を頂きますようお願い申し上げます。

Reborn 社員一同

H29長期優良住宅化リフォーム推進事業

リフォームを検討している方に朗報です。

補助金を絡めた性能向上リフォーム~長期優良住宅化リフォームで、

な、な、なんと250万円!?あわよくば300万!

どうせやるなら新築そっくりではなく、そっくり新築以上に!

 

マイベストプロ信州にコラム書きました。

赤い顔のおじさんです(笑)

 

DSCF2318

入居1年半後の”お客様の声”

DSCF7326「お客様の声」コーナーに、一昨年竣工の上田市前島様が登場!

リボーンでは、信ぴょう性を高めるために、第三者による取材を行い記事にしています。

ヤラせなし。偽りなし。画像合成なし。

他社にはない、リアルな記事だと自負しております^^

対談形式で聞いた声を、ありのまま掲載しています。

ぜひご一読ください^^

お客様の声 新築住宅 上田市前島邸

2017.7.8 Reborn塩原

 

木製のオリジナル玄関ドアご予約開始!

いよいよ週末から高校野球がはじまります^^

甲子園球場の舞台を目指して、長野県は85校がエントリー。

ほとんどの3年生にとっては、高校生活最後、いや、ある意味、人生における最後にして最高の舞台となることと思います。

この時期、じめじめしていて、飲みかけのジュースでおなかを壊すような時期ですね。

コンディション作りに繊細な配慮が必要です。球児のみならず、みなさんもくれぐれも気を付けてくださいませ。

 

さて、先日のブログで秋田ネタを披露しましたが、行く先々でいろいろと質問を受けまして、

第2弾レポートを綴ってみたいと思っていました。

今回は少し話がそれますが、秋田で実際にこの目で見てきた、新住協発の木製玄関ドアについてPRしてみたいと思います。

 

IMG_6166研修会会場に並べられた5本のドア。(3本しか映っていませんが)

よくぞここまで運んだものだと感心しましたが、ガデリウス(というドイツのメーカー)の展示ブースです。

どうってことないと思うことなかれ。

なんと、「この表面の板は、あなたのおもうがまま」のドアなのです。

写真手前のものはおそらくサクラでしょう。

その向こう、おじさん脇のものは杉。板を横に張っても縦に張ってもよし。

塗装も自由です^^

 

 

IMG_6167このようにプレーンのボードのまま出荷され、現場あるいは建具屋さんの元に届きます。

貼ることができる板の厚みは9㎜~12㎜まで。

それよりも厚くなるとレバーハンドルのところや丁番のあたりを工夫しないといけません。

そして気になる断熱性能はU=0.9。

一般にYK社やLIX社、三K社のようなアルミ樹脂の玄関ドアポピュラー品のU値は2.33ですから、とんでもなく断熱性能はたかいわけです。

日本製ではなかなかこのくらいの性能をもつ玄関ドアがなく、これまで私も含め、ヨーロッパ製の輸入ドアに頼ってきているわけです。

カードキーとか、指紋認証キーとかといったメカメカ機能はまったくありません。

定期的にオイルを刷り込むなどメンテナンスも必要になります。

国内でこのくらいの性能を持つドアを特注製作するとなれば40~50マンは軽くしていました。

 

貼る材料にもよりますが、こうした唯一無二の玄関ドアをなんとか25マン以下でお手元に届けたいと考えています。

発売は8月からのようですが、すでに数件ご予約をいただいております。

まだ木の種類も、張り方も打ち合わせが済んでいませんが、今後数種類のパターンを決めて、RebornWEBショップで販売を予定しています。

塗装もそう、プラネットのウッドコートで塗装済み品でお送りすることも可能です。

本体寸法W988㎜×H2180㎜

 

詳しくはパンフレットPDFをご覧ください。スウェドア新住協

ほしい人はご予約受け付けています。直接、塩原までメールまたはFAX(026-274-5486)でご相談ください。

 

おまけ~秋田駅構内は秋田杉で内装されていました。無塗装ですが、とてもかっこよい!

だれか「こういうのやって~」って名乗り上げてもらえませんか~(まじ)

2017.7.4

Reborn塩原 (わくわく度70%)Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

【予告】完成見学会@千曲市屋代

Rebornで設計をした個人住宅@千曲市屋代の完成見学会が開催されます。

施工は坂田木材さんです。

■6月17日()・18日()10:00~17:00

詳細は下記よりご覧ください

坂田木材株式会社HPよりフライヤー(PDF)

なんと今月3週連続して完成見学会を開催中!

皆勤賞の方がいるのかも!?

完成直前に、現場の様子をチェックしてきましたので、

WEBでプレ内覧会のようになりますがご紹介しましょう^^

Exif_JPEG_PICTUREまず最初に目を引くのが道路際にある千本格子をもつデッキテラス。

屋外空間なのですが、深い屋根を持ち、洗濯物を干す目的で計画されました。

ヒバ材で規則正しく、かつ細かめに割り付けられ、外観を引き締めています。

つくるのたいへんだったろうに。

大工さん、お疲れ様でした^^

抜かりのない手仕事に、みなさんも脱帽してください。

 

Exif_JPEG_PICTURE

ベランダがないかわりに、布団干しのための木製手すりが窓辺につけられています。

単調になりがちな壁面を、千本格子とこの窓手すりでアクセントに用いています。

外壁は窯業系サイディング。

よこばり木調のクリーム色です。

屋根は一般的なガルバリウム鋼板に雪止めを千鳥配置。

塩原が現場に到着するや否や雨が降り出しました。

天気予報通りとはいえ、モッテルネ、やっぱり(ニガワライ)

 

Exif_JPEG_PICTUREちょっと変わった(?)感じの玄関ポーチ。

木の軒天も珍しいのですが、実は床もタイルではなく、ウッドデッキ。

世の中的には玄関ポーチといえばほとんどがタイルや洗い出し仕上げ。

そこをあえてウッドデッキに。

ログハウスでは100%ウッドデッキポーチになりますが、

一般のこういうつくりの家では珍味といって良いでしょう。

玄関は北西に位置しています。

 

Exif_JPEG_PICTURE室内はまだ器具つけをしている真っ最中で資材がごった返しておりました。

無垢板の天井は坂田木材さんでは標準となっており、今回も御多分にもれません。

アクセント壁あり、造作家具あり、手仕事スピリットが散りばめられています。

内壁はLDが珪藻土左官、その他は基本的にクロス仕上げ。

全体的には和モダンスタイルです。

床はまだシートがあり、この写真では全く分かりませんが、ひ〇〇です。(笑)

LDKと和室が1階南側を占めています。

 

Exif_JPEG_PICTURE

和室は真壁。

テレビ台も造作品。

PSパネルヒーターによる全館暖房で、ドアや引き戸は必要最低限しかありません。

外皮断熱性能を示すUa値は0.48。Q値=1.51です。

年間暖房用灯油消費量は900㍑(QPEX計算書による)

断熱材はセルローズファイバー。窓はYKKAPのAPW330樹脂です。

 

 

Exif_JPEG_PICTURE階段の加工に大工の意気込みが感じられます。

見学会会場に行くつもりの方は、ぜひ階段に着目してください。

2階ホールはこの家を全館冷房するための壁掛けルームエアコンが。

手すり壁を利用した本棚造作品。

向こう側には書斎的な学習コーナーがあります。

ベタで学習コーナーと名付けましたが、なにかいい名称はないものかと常々考えていますが思い浮かびません。

ホールの書斎?

袋小路DESK?

フリーコーナー?

ココデナニスル?

いい呼び方があったらぜひ教えてほしいものです。

Exif_JPEG_PICTURE

ここには大工さんの苦労の痕跡が感じとれます。

プレジデントDESKと勝手に塩原が命名(笑)。

きっとここで

「まだやるの?」

「おやすみ。」

「おやすみなさい。」

「もう寝なさい。」

などという会話が交わされることでしょう。

Exif_JPEG_PICTURE

将来子供たちが大きくなったら仕切る予定の、今は広い子供部屋。

しばらくはプレイルームとなるでしょう。

天井はパインですが、その張り方に着目してご覧いただきたい。

個人的にはなかなか良いのではないかと感じ入りました。

そしてこの部屋のパネルヒーターの色は、初めて見る色です。

何色というんでしょうか?

今は最弱ですが、ジャイアンツのヘルメットの色、っていうんでしょうか?(笑)

 

Exif_JPEG_PICTURE室内延べ床面積33坪。

コンパクトながら、随所に機能的空間が散りばめられており、

愉しい暮らしが待っている予感がします。

関係者のみなさんお疲れ様でした。

建築主のHさんも、ずいぶん待ち焦がれたことでしょう。

ようやく、ついに、完成の時を迎えました。

おめでとうございます!

 

2017.6.13 Reborn塩原(感激度8.8)

 

長野市三輪キューワン住宅進行中

昨日44歳になりました。ありがとうございます。

あまり縁起のいい数字ではありませんが、獅子舞の如く、みなさんの厄を払い、幸せをもたらす志士になるべく頑張ります!

 

Exif_JPEG_PICTURE長野市三輪のTさんのキューワン住宅。

施工:坂田木材

外壁付加断熱100mm仕様です。

サッシ(YKKAP APW330)が取りつき、耐力面材であるダイライトが貼られ、

秋の完成に向けて、今が下地の最盛期。

私が思うに、

家づくりで最も重要な時期です。

 

Exif_JPEG_PICTURE窓のまわりには先張りシート。

窓台は20cmくらいにもなりますので、窓辺はもはや出窓状態です。

引違い窓はできるだけ減らして、縦スベリや横スベリを中心に。

大きな幅の窓はFIX(はめ殺し)との連窓です。

同じ大きさの窓であれば、引違い窓に比べて気密性能がいいだけでなく、実は値段も下がります。

難点は網戸。どうしても室内側に取りつきますので開閉は面倒になります。

 

 

Exif_JPEG_PICTURE最近ブーム(デモナイカ)の小屋裏収納があります。

ここで夜な夜なDVD鑑賞会が行われるとのこと。

おとーさんのためのぐふふくーかん、なのです!

屋根断熱は、屋根板直下に通気層を設けたうえで、

高性能グラスウールのブローイング250mm厚の予定です。

白いシートは透湿性のあるもので、通気層を確保するためのもの。

天井高さは最高1.4m以下になりますが、1.4mといえばけっこうなスペースになりますね。

 

 

Exif_JPEG_PICTURE1階の床断熱工事が終わっています。

高性能グラスウール 140mm(50㎜厚のマット+90㎜厚のマットを重ねる)

マット敷き込みで、防湿シートも貼られています。

これで床下からの隙間をシャットアウト。

外にデッキテラスがいずれ設けられますが、

普通はデッキの方が1階の床よりも低く設定しますが、この家ではデッキ床(屋外)のほうが高くなるように設計しました。

この段差を活かしてベンチ、パネルヒーター、おもちゃ箱などがせめぎあいます。暖気用スリットをお忘れなく。

今から仕上がりが楽しみです。

 

Exif_JPEG_PICTURE 1階の床に防湿シートを張るべきか否かよく聞かれますが、貼るほうが当然気密がでます。

貼らない場合は、捨て貼り(とか、あらゆか、と言いますが)合板で兼ねることもできます。その場合、合板の継ぎ目には気密テープを。柱やすじかいの根元にも気密テープを。

この作業がイヤで基礎断熱に向かう技術者たちも大勢いますが、家の周りの排水処理がうまくいかないと床下で結露→カビの問題が残ったり、断熱効果を狙って基礎の外側に発泡スチロール的な断熱材を貼り付ける(または基礎と一体に打つ)とシロアリの被害にあいやすかったりする。

 

床断熱の場合は、どうしても柱廻りや配管貫通部の気密確保が難しい。

ムズカシイ、というよりもメンドクサイ、といった方があっているかも。

バリアフリー±0の畳の和室があったり、工事中、捨て貼り床の時点で段差が生じるようなら気を付けないといけません。。

このあたりは現場の状況や予算、気密処理の勘所を知っているか否かによって判断するべきかと。

 

2017.6.10 Reborn塩原(毒度4.4)

 

 

完成見学会@長野市三才

完了検査を前に、現場確認に行ってきました。

長野市北部、三才に誕生。

昨年の秋に着工。冬から春を経て、ついに完成となりました。

Exif_JPEG_PICTUREちょっと見ない外壁の色ですね~

黄土色というんでしょうか?

オレンジ?

キャメル?

金茶?

いずれにせよ、和風ですね。

 

 

Exif_JPEG_PICTURE玄関ポーチ土間は洗い出し。

家族7人を毎日迎え入れます。

 

Exif_JPEG_PICTURE室内側、シューズクロークと呼ばれる玄関収納から。

このお宅、とっても収納場所が多いです。

室内は無垢の木そのまま色と、ダークブラウンでまとめられています。

天井はほとんどが羽目板(はめいた)。

ひのきがふんだんに使われていています。

 

 

Exif_JPEG_PICTURE真壁の和室もありますが、

 

 

Exif_JPEG_PICTURE家の中央に鎮座するマキストーブ。

昭和のテレビのようですね。

キッチンにも近く料理にも活躍しそうです。

間取りはこのマキストーブを中心に、ぐるぐる回れるカイユーセーです。

 

 

 

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE2階の個室は思い切った色のアクセントがクロスで。

最近このような、部屋の4面のうちの一面だけをお気に入りの色で思い切って、

というのが流行っているわけなのですが、みなさん楽しいでしょうね^^

クロスですから、万が一むむむでも張り替え容易です。

それにしてもこのクロス屋さんは上手ですねぇ~

どなたがやってるんでしょうか?(ニヤリ。タシカノッポトカナントカ・・・)

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

2階には広い、吹き抜けを持つホールがあります。

コダワリの照明器具とシーリングファン。

もう数日後にはここでケンカが繰り広げられるかと思うと、おじさんはわくわくしつつも、

「おちないでおくれ」

と願わずにはいられません。

 

Exif_JPEG_PICTURE1階洗面化粧台

パナソニック製ですが、

このチョイスが、このお宅のオーナーさんがもつ気品の象徴なのでは、と感じました。

 

Exif_JPEG_PICTUREあそびの空間、土間。

ここは面白いスペースです。

 

工事業者:坂田木材株式会社主催で、オーナーさんのご厚意により、

6/3()、4()完成見学会が開催されます。

見学に来てくれた方々がどんな風に感じるか、とても楽しみなおうちができました。

 

頑張り屋さんで几帳面なNさんらしい家になりましたね。

Nさん、完成おめでとうございます^^

 

2017.6.1 Reborn塩原(毒度0.00)

GW期間休業のお知らせ

弊社のゴールデンウィーク期間の休業を下記の如くとさせていただきます。

 

カレンダー通りですが、
4/29(土)~4/30(水)、5/3(水)~5/5(金)はお休みを頂きます。
※5/8より通常営業いたします。

 

何卒ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

株式会社Reborn
スタッフ一同