スタッフブログStaffblog

電気配線・排水配管みえなくなる!

2012.02.07

着々と工事が進んでいます。大工工事の進行に合わせて、電気業者(でんきや)、給排水設備業者(すいどうや)、換気業者(かんきや)、ユニットバス(ゆにっとやさん)などが現場で配線や配管をしていきます。現場では「逃げ配線(配管)」と言っています。通常は現場監督がこれら業者への電話連絡、調整を図るのですが、この現場は分離発注方式なので、このあたりの采配は大工さんや建築主と相談しながら、わたくし塩原が行っています。この指示・調整がうまくいかないと現場がスムーズに進みません。また、各業者さんもそれぞれ別の現場仕事を並行して抱えているので、早めの指示作業の内容の細かな指示他工事との関連性などをはっきりと迷いなく伝えなくてはなりません。   ユニットバスも結構早めに設置となるのだ。

ユニットバス設置前の様子

           

現場の中がこんな様子のタイミングでユニットバス設置のタイミングを迎える。

            いつの間にか吹き抜けの手すりもつきました。

一覧へ戻る

月別アーカイブ

カテゴリ

一覧へ戻る