STEP6 工事着工準備 | 株式会社Reborn(リボーン)

STEP6 工事着工準備

施工図を、各施工業者に頒布して、見積りしてもらいます。
特命業者または、2~3社へ見積もり条件を伝え、明細見積を提出させます。
場合によっては、私から見積書を業者に渡し、その金額で施工が可能かどうか問い合わせます。各業者の折衝、打合せを重ね、施工業者を確定します。

また、確認申請などの官庁提出書類の作成もこの時期に行います。通常は委任状に署名・捺印いただき、私のほうで代行して書類作成いたします。
申請手数料をご負担いただき、代行で提出して参ります。
先方からの指摘事項に対する対応、返却にともなう引取りも代行します。
確認申請の書類作成に1週間程度かかり、許可までに約2週間かかることから、この準備期間も約1ヶ月かかります。

建物に対する工事金額が確定し、施工業者が決まったら、その業者と建築請負契約をしていただきます。
(建築請負契約時、設計監理者として同席いたします)

ちなみに、長野県の場合、建築請負金額が1500万円以下、あるいは延べ床面積150㎡以下の木造軸組み工法の住宅を請け負う場合、建設業登録がなくてもよいとされています。
お客様から直接職人さんなどの施工者に分離発注する手法も可能です。