STEP2 土地売買契約 | 株式会社Reborn(リボーン)

STEP2 土地売買契約

「つ、ついにこの時がぁ~」とハイテンションにもなり、場合によっては住宅ローンが始まり、背中が重くなり、「う、うっ・・・。」となる時期です。
候補地であったアノ土地が、いよいよ現実的に自分の住む場所として決定!オトーサンは覚悟を決めるのです。相談していた銀行員もご満悦。

と、ちょっと待ってください。

お家のプランや予算が後回しになっていませんか?
先ずは土地を買ってから、余ったお金で家を買うのだ・・・、そんな考えをお持ちでないでしょうか?
住宅ローンが始まってしまう場合は、今お住まいのアパートの家賃もあるので、土地を買ったら出来るだけ早くそこに引越しすることを考えましょう。

キャッシュで土地を買った場合も、固定資産税もモチロンかかりますし、土地は寝かしておいてもワインのようにおいしくなりませんからね。
土地購入はタイミ ングもありますので、土地購入→すぐ着工って訳にはいかないけれど、草ぼうぼうになってしまうとそれはそれで大変ですね。

候補地または購入済みの土地に対して、調査・企画をさせていただくため、
”調査・企画業務委託契約書”を取り交わします。
1物件につき、¥30.000の報酬をいただいております。
後に”設計監理業務委託契約”を取り交わす場合は、その報酬額に充当されるものとします。
※設計監理業務委託契約を取り交わすに至らない場合、返金されませんので、あしからずご了承ください。


設計契約を結ぶ前に、建築予定地に対して
・法令調査(役所などで確認、ヒアリング)
・敷地の物理的条件の把握とアドバイス・提案
・敷地の立地的調査をし、アドバイス・提案
・あらかじめヒアリングした、ご希望の住宅を検討・企画
を客観的立場からご提示します。

成果物として、以下の物を提出します。
・設計条件調査書
・フリーハンドによるプラン
平面1/100
立面1/200程度
イメージスケッチ
・敷地に対する駐車スペース、アプローチなどのゾーニング提案
・その他必要なもの

■上記成果物と共に、調査・企画業務完了報告書&請求書を提出します。
※この段階でご希望の工事費に沿った規模・仕様としますが、精度としては±15%程度の誤差はある場合があります。