スケジュール | 株式会社Reborn(リボーン)

スケジュール

masuterschedule01

あなたの価値観や希望しているイメージの共有をはかる作業も設計の一部だと考えると、出会いから建物完成引き渡しまで概ね1年ほどかかると考えていただいた方が良さそうです。


■出会い~3ヶ月
ご自身の要望はもとより、一緒に暮らすご家族の意見も大切にしてください。そして3年後のイメージ、10年後のイメージまでは最低持っていただきたいとおもいます。そう考えると、土地探しと並行して3ヶ月は見込んでおくべきです。
■4~5ヶ月
基本プラン、基本設計は住宅設計の最も楽しい期間であり、私たち設計士もアイデアや意見をどんどん申し上げたい時期です。この期間も最低2ヶ月はみておきたいものです。心理的にも家づくりに対して、不安から期待に変わる時期です。
■6ヶ月
実施設計期間は、製図をしている時間ではありますが、この間に基本設計の修正を含め、打ち合わせは並行して行っていきます。概ね一ヶ月を要します。
■7ヶ月
実施設計が終わると、いよいよ工事の準備です。各工事会社から見積をとり、同時に工程の調整をしていきます。地鎮祭の準備や、近隣挨拶、建築確認申請などめまぐるしいスケジュールです。やはり最低一ヶ月を要します。
ここまでで7ヶ月が過ぎています。
■8~12ヶ月
そして着工。効率よく、安全に工事は進行します。35坪程度の住宅であれば約4ヶ月程度で工事は終了します。
引越し前に、外構工事をすることも多く約1ヶ月かかります。
これで12ヶ月、1年です。決して安全をみて、悠長に進めている訳では有りません。このスケジュールを確保できるかどうかでも、家づくりの方向性は変わってくると言っても過言ではありません。

新築住宅のマスタースケジュール表(クリックすると拡大します)
masuterschedule01