Q1.0住宅(新築住宅) | 株式会社Reborn(リボーン)

Q1.0住宅(新築住宅)




断熱職人の家ロゴ

 

 




家全体の断熱性能を倍アップさせ、住んでからの光熱費が年間万円もお得!

壁205㎜厚の断熱材で、人体さえも暖房に

窓の大きさや向き、ガラス性能を徹底検証。つまり結露知らず

耐震等級は最高ランク= を楽々クリア

石粒付鋼板屋根&深い軒で、30年ノーメンテナンス

構造材は集成材を使わず地元産の無垢の木

ZEH【ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス】(NearlyZEH)を積極的に推進します。

平成32年までに注文住宅新築の50%をZEHとし、既築改修工事においても50%をZEHとすることを目標としています。
【1】ZEHの周知・普及に向けた具体策~自社ホームページ、OB向けニュースレター、開催するイベント(見学会など)にて、ZEHの社会的意義を踏まえながら自社の取り組みを説明。
暖房・冷房にかかる消費エネルギーを示しながら基本プランを作成し、予算バランスを取りながら太陽光パネル等自然エネルギーの利用を促す。


【2】ZEHのコストダウンに向けた具体策~外皮断熱性能を予算の許す限り強化し、ライフサイクルコストがかかる設備機器に対するイニシャルコストをできるだけ抑える方針。
また断熱工事や換気工事など、自社で施工できる体制を確立することでコストダウンを図る。
外壁の付加断熱を標準施工とし、手順や施工方法の標準化をして効率化する。


【3】その他の取り組みなど~住まい方の工夫を含め、省エネ家電の推進、LED照明や節水型水栓の利用など、多面的に省エネを図るよう建築主にアドバイスする。

 

※平成28年度実績 ZEH、NearlyZEHの実績は0%(国土交通省のグリーン化事業・ゼロエネ住宅の設計実績2棟)

 

今後の普及目標は以下の通りです。

・平成29年度(2017年度)  ZEH新築注文住宅25%/NearlyZEH 新築注文住宅25%・既存改修 25%

・平成30年度(2018年度)    ZEH新築注文住宅25%/NearlyZEH 新築注文住宅25%・既存改修 50%

・平成31年度(2019年度)  ZEH新築注文住宅25%/NearlyZEH 新築注文住宅25%・既存改修 50%

・平成32年度(2020年度)  ZEH 新築注文住宅25%/NearlyZEH 新築注文住宅25%・既存改修 50%

 

 

スライド1スライド2-1

塩原邸の写真 052スライド2-2パンフレット-2-2③20150203

 

IMG_2331・断熱職人の家 施工事例 その1 (上田市M様邸)

 

 


家づくりのプロセス

R0010596-150x150住まいづくりにとって「設計」とは

イメージや要望、こだわりを整理する方法のひとつであり、本来そこに住む人が、自由に、楽しく、ムフフッと、自分が暮らす家を想像しながら行うものです。
設計図は、自分ではない人にそれを伝えるものです。住宅設計は、日頃の生活や趣味、悩み、夢、将来のことなどを考えてみることから始まります。


スケジュール

masuterschedule01

あなたの価値観や希望しているイメージの共有をはかる作業も設計の一部だと考えると、出会いから建物完成引き渡しまで概ね1年ほどかかると考えていただいた方が良さそうです。


家づくりの費用

a0002_003051_m-300x199

みなさんは、TOTOやINAX(現在はLixil)からトイレ便器ひとつでさえあなたは直接メーカーから買えない、ということをご存知ですか?

家づくりの費用は、正にブラックボックス。
家づくりにかかるお金を大きな枠で考えた場合、
・土地代
・設計・設計監理費(申請費)
・建築工事費原価+工事業者の利益+工事業者の経費
この3つが主な家づくりの費用です。


7つのステップ

設計から工事まで 住まいづくりデザイン7つのステップ

a0006_001817_m-199x300余分な出費のない、効率のよい工事は、きちんと手順を踏んだ設計がなされているものです。
ここでのステップをきちんと踏んでいただくよう、ガイドとして私がご案内いたします。