Gロックフローリングを貼る! | 株式会社Reborn(リボーン)

Gロックフローリングを貼る!

美容院改修工事にあたり、床の仕上げに何を使うか?という問題があります。

一般住宅では、間髪入れずに「無垢のフローリングを!」ということになりますが、パーマ液やシャンプーが床に落ち、”掃除が楽に”は日々の業務では大事なこと。

また無垢のフローリングでは目地の隙間に髪の毛が入ってしまい、ほうきでの掃除はなかなか・・・。かといってCF(クッションフロア)やのっぺり塩ビシートは味気ない。

そんな時、フローリング調の塩ビシート、Gロックフローリングはどうだろうか?今回初採用です。飯田市にあるナガイ社よりサンプルをもらい、建築主と検討。「おーいいやつがあるねぇ」というわけで、数ある色から2色をチョイス。早速貼ってみましたのでレポートします。

梱包は割と小さ目ですが、ずっしり重い!1ケースに2㎡以上入ってます。

2枚を並べましたが、一方は無垢のオークフローリング、もう一方がGロックフローリング。

どっちがどっちか分かりますか?(黄色のほうが無垢です)



ワイルドな仕上がりですね。柄のパターンも一体いくつあるのか分からないほどです。

厚さ4㎜で、接着剤不要。

パカパカしないの?~しません!

安っぽくない?~いやいや、本物と見分けつきまへん!

お値段高いんじゃないのぉ~?~結構安い。物だけで2600㎡くらいですね。貼り手間(大工さん)も大分違いますね。どんどん進みます。今回30㎡張るのに、大体12時間くらいでした。

ボンド使ってないんで、張替もたやすい。においもない。こりゃいいですよ~。

切ったり穴をあけたりするときはマスク必須です。プラスティック粉が結構出ます。

今後は、住宅でもキッチンやトイレ、洗面所など水廻りでの仕上げに用いることができそうです。


コメントは停止中です。