ユニットバス、ついにお嫁入りか!? | 株式会社Reborn(リボーン)

ユニットバス、ついにお嫁入りか!?

10月5日から解体してしまった水廻り。住んでいるお母さんには長らくご迷惑をおかけしておりました。工事も終盤に突入!



浴室を解体したら、土台と柱の一部がやられてた・・・。どうやら白ありではなく、黒アリにかじられた模様。

 

 

 



解体後、土間コンクリートを打った直後です。

 

 

 

 

 

 

 



解体前はこんな風でした。

冬は、いかにも寒そうですね。

 

 

 

 

 

 



ユニットバスの天井裏には、24時間換気扇=JBECK社のダッチマン11がつきます。

 

 

 

 

 

 



外壁にも当然、断熱材。高性能グラスウール100mm充填+防湿シート。

 

 

 

 

 

 



土間には、スタイロフォーム3種B断熱材を。これで明日のユニットバスを待ち受けます。

 

 

 

 

 

 



大工さんチームは、別の場所で天井下地の石膏ボードを貼っています。

 

 

 

 

 

 



外壁も塗装が始まりました。

今回はキシラデコール、ウォールナットです。塗装職人さんは、建築主であるOさんのご親戚の方です。

 

 

 



工事中ではありますが、お風呂はすぐに使えるよう、ボイラーを付けました。エコジョーズです。

明日にはお風呂に入れるようになります。

 

 

 

 

 



陽の入りが日に日に早まっていますが、仕上がってゆく愉しみを感じつつ、現場は夜7時ごろまで頑張っています!

 

 

 


コメントは停止中です。