木のタイル! | 株式会社Reborn(リボーン)

木のタイル!

前回紹介いたしました、「照明を大工がつくる」は、結構インパクトがあったようで、ご意見・ご感想をいただきました。そして今回も大工さんがタイル屋さんに変身!の紹介です。

「リビングの一部にアクセントをつけたい」、というご希望はこれまでにも多くいただきました。

そこで、Iさま邸ではスペシャルな、かつN大工さんにとっては”ひょぇ~”的な、

「木のタイル!」

異種格闘技のはじまりです!



樹種、厚みともに3種類ずつを調達。

えんじゅ、さくら、けやきです。

 

 

 



1.8mの製材された無垢の木を、自動がんなでぴかぴかに。任意の幅で切ります。

 

 

 

 

 



N大工、黙々とカット&面取り作業中です。

 

 

 

 

 

 



このアールがあるカウンターの腰壁に貼ろう、ということであります・・・。

ベルトサンダーという電動のやすりをひっくり返して、カットされた木のタイルの面をとっています。まだまだ道のりは遠そうです。

 



左官屋さんのOさんが興味ありげに近づいてきました。

「お~何やってんの?」(高い声で)

「積み木?」

「・・・・・たいるっ!!」

 



こんな風に、まずパーツ作りです。

 

 

 

 



ひたすらです。

 

 

 

 

 

 



おっ、1列目開始ですねぇ。

 

 

 

 



すでに日が暮れています・・・。

 

 

 

 



3日間かかって、ついに張り切りましたぁ!!

 

はっきり言って、アリ。

 

 

 

 

 



 


コメントは停止中です。