基礎工事順調 | 株式会社Reborn(リボーン)

基礎工事順調

建て方を待つ、ドキドキ感。天候もよく、強固にできました。
解体時に残しておいた切石もデッキ前に敷き直し、再利用しました。

玄関部、浴室部は断熱材に注意が必要です。

玄関はタイルの床になる部分が、熱的に基礎と連続しないようにしなくてはなりません。

浴室部もユニットバスの床下が、断熱された室内空間となるようにしましょう。


コメントは停止中です。