安曇野市・構造&手仕事体験 | 株式会社Reborn(リボーン)

安曇野市・構造&手仕事体験



安曇野市穂高有明で新築工事が進んでいます。そう、あの伝説の200人近くが集結した「本気の餅まき」を行った場所です。



 

 

 

 

 

 



あれから早いもので約3週間が経過しました。現場には、ひのきの香りが漂っています。信州の木材が全体の60%を占め、さまざまな経験を積み重ねた職人による手作りの現場です。

 

 

 

 



工場でほとんどを加工組み立てし、現場作業を減らそうとする世の中。そんな方向に完全に逆走しているこのN様邸ですが、手作りならではのだいご味がそこにはあるのです。

このところ雨も続いているのでなかなか進みませんが、それでよいのです。

 

 



平成生まれの期待のホープ、駒ちゃんです。柱をノミで欠きこんでいます。

現場に響くノミの音、リズミカルでいいですね♪腕はまだまだこれから磨かれていくと思いますが、今やっている作業がどんな意味があるのか、そしていつか自分の仕事を何十年後かに他の大工が見る、ということを肝に銘じて、恥じない仕事をしてほしい。

 



7/7(日)に開催される見学会の準備が始まっています。1日だけしかやりません。もちろんこの手仕事をご覧いただき、断熱職人のスピリットを感じてほしいのですが、お楽しみ企画として4つのブースを同時開催します。

さらに”食のコーナー”もやっちゃいます。その名も、本場仕込み「じゃじゃ麺ふるまいコーナー!」

建築主のNさん自ら手作りによる、故郷(岩手県)の名物であるこの麺。ふっふっふ・・・。うまいよこれ。私、実はもう試食させてもらいました。

 

 



木工ブースでは、ご覧のようなウェルカムボード&ペインティング!そして木製プランターをつくるコーナーも!

さらにさらに、ワイヤークラフトの先生を招いて、針金を使った手仕事をも体験できます!全てのブースを回ると2時間くらいかかっちゃうかも!どれもぜ~んぶ無料です!夏休みの課題先取りしちゃうってのもアリですね~、ハイ!

 

雨が降ったら、もうどうしようもない企画ですが、「職人魂、ここにあり!」

スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

 


コメントは停止中です。