コンセプト | 株式会社Reborn(リボーン)

コンセプト

logo_head 企業理念

一.お客様の貴重な財産である住宅を、価値のある状態に再生する
「住まい」づくりはこころの繋がり、笑顔あふれる暮らしの実現を目指す

一.耐震・断熱性能を重視した住まいの提案を通じて、持続可能な社会の構築を目指します
やがて来るであろう大地震に備え、省エネルギー化をより一層押し進めます

一.人にも社会にも優しい暮らしの創造をめざす
技術や考え方を将来に継承発展させるため、人的資源を大切に、継続して働ける環境を整えます

 


Rebornとは

img_about私たち株式会社Rebornは、
2014年7月に長野県で設立された住宅リフォーム、薪ストーブ導入、新築設計、メンテナンスを行う会社です。

私たちは、ともに長野県で家づくりに携わる木材会社と設計事務所でしたが、それが一つになることで、これまでの事業を継続・発展させつつ、さらに皆様にとって身近で大事な問題を解決することが可能になる。そんな思いから立ち上がった会社です。
今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

住まいに関してお困りの事がありましたら何でもご相談ください


主な事業内容は以下の通りです。

・耐震・断熱改修リフォームの設計・施工
・薪ストーブの導入リフォーム
・木製薪小屋キット(グリーンラック)の製造販売
・木造住宅の建築設計
・木造住宅の点検・インスペクション
・顧客のアフターメンテナンス・定期点検


人との繋がり

キャッチコピーは「人と人の繋がりから未来を創造する」


私たちRebornは、これまでの経験の中で、
人と人との繋がりによって生かされ、どれほど人生が豊かになったか
ということを身を持って体験してきました。

新会社を立ち上げるにあたり、
これまでのお客様との関係を無かった事にすることなく、
より強固に、かつ密接に繋がりを持って行きたいと考えております。

また、住宅に係る者の社会的な責任として、
住宅に関するエネルギーを変えたいと本気で考えています。
石油燃料や原発など従来のエネルギーから転換し、
自然循環型のエネルギーを利用した暖房(薪ストーブ)や、
そもそもエネルギーを大量に必要としない
高断熱の省エネ住宅を推し進めたいと考えています。

二つのことは別々に作用する訳では無く、
人と人との繋がりの中からエネルギー転換を志す仲間を増やし、
私たちが推し進める薪ストーブや高断熱住宅が増えることにより、
エネルギー問題の小さな解決、未来を造っていくことになれば…
といったものです。


スタッフ紹介

staff_all
staff_sakata

坂田吉久(代表取締役)

昭和48年8月15日生まれ
長野市出身 長野商業高校卒業 国士舘大学体育学部卒業
平成9年9月 坂田木材株式会社に入社
平成9年12月 取締役に就任

・これまで坂田木材株式会社で19年間、木の専門家として木造住宅の営業を行う。
・その傍ら母校である長野県立長野商業高校の野球部で13年間コーチ・監督として指導。
2000年、春の選抜甲子園大会に出場。現在も小学生から大人まで各チームの指導にあたり、2014年の国体軟式野球チームの強化指導員を務める。

資格:2級建築士、既存住宅現況検査技術者登録、住宅省エネルギー施工技術者終了

staff_shiohara

塩原真貴(一級建築士)

昭和48年6月9日生まれ
松本市出身 松本深志高校卒業 千葉工業大学工業デザイン学科卒業
平成9年4月 長野ログハウス建築設計有限会社に入社
平成23年3月 一級建築士事務所「しおはら住宅デザイン設計」を設立

・これまで述べ300棟以上の住宅や店舗の新築・リフォームに関わる。大工工事・断熱工事・設計・現場管理など、高断熱住宅に10年以上前から積極的に取り組み、業界のフロントランナーとして活躍してきた。

資格:一級建築士、長野県木造住宅耐震診断士、既存住宅現況検査技術者登録、CASBEE戸建評価員登録、長野県建築士会会員、NPO法人新木造住宅技術研究協議会(新住協)長野支部長、信州の快適な住まいを考える会(SAH会)会員、自然エネルギー信州ネット会員、マイベストプロ信州 耐震断熱のプロ登録、Yahoo!知恵袋専門家登録