施工事例 | 株式会社Reborn(リボーン)

長野市K様邸新築工事~大工工事追い込み!!~

雨の日は花粉があまり飛ばないなんて嘘です!

 

こんばんは、おおくぼです。

 

 

さて、新築工事が進んでいますK様邸ですが

 

大工さんの工事も造作家具などの仕上げ段階に入っており、ラストスパートです!!

 

IMG_34842階ファミリークローゼットですが、K様ご希望の布団が置ける中段棚。杉の間柱材にカンナをあてて、すのこ風に仕上げてくれました。お布団も余裕で置ける幅がありますが、その上のハンガーポールにも服が掛けられるように高さを調整していただいてます。

 

 

 

 

 

IMG_3500キッチンコンロの上には、ちょっとした棚ができています。調味料や、お客様に見られたくないような物も置いとけます。奥様にはとっておきの空間ですね。

 

 

 

 

IMG_3496こちらは私と同じ歳の大工さんですがこの道10年目。最近はいじられながらも試されています。一言一言にビクビクしてますが。。。

 

 

 

 

他にもダイニングカウンターや玄関収納などの造作家具が盛りだくさんです。私も一つ作ってしまいましたしね。現場がもう少し綺麗になったらお見せしますね。

 

 

IMG_3482外では左官屋さんが、モルタルで下塗りをしていました。いつ見てもコテさばきにうっとりです。

 

 

 

 

さあ工事も終盤に差し掛かっております。

最後まで気を抜かずに頑張りましょう!

オオクボ

松本市M様邸はなれ新築工事~そろそろ~

おはようございます、おおくぼです。

今日も花粉がひどそうな朝です。

 

さておととい行ってきた松本市M様邸。

 

IMG_3474玄関ドアの養生が外れ、照明も付いています!玄関ドアはM様によるDIY塗装(プラネットのダークブラウン)

 

 

 

 

IMG_3472中に入ってみると、床養生も外れほぼ仕上がりの状態です。床はナラの無垢フローリング(ウレタン塗装品)です。

 

 

 

 

IMG_3471ロフトへの梯子は、オオクボ製作してみました。お世話になっている大工さんに助言を頂いていますので、上り下りの際に倒れることはないのでご心配なく!(ちなみに杉のツーバイ材です。)

 

 

 

IMG_3469寝室には、M様ご希望の窓が追加されております。採光・通風と十分な空間になっていますね。

 

 

 

 

 

 

IMG_3476照明はすべて電球色で統一されていますので、やさしい雰囲気で部屋全体が包まれております。これもM様の雰囲気造りのセンスですね~。

 

 

 

 

もう一息です。

花粉に負けず今日もがんばりましょう!

おおくぼ

長野市M様邸新築工事~地鎮祭~

久しぶりのブログです。

決してサボっていたわけではなく、理由があるのですが言い訳がましいのでこれ以上はなにも言わないでおきます。

 

こんばんは、おおくぼです。

 

天気が少し心配でしたが、長野市M様邸の地鎮祭が執り行われました。

 

まず地鎮祭(これはオクボっちの復習で毎度書きます)を行う目的とは・・・

≪其の1≫その土地に住む神様を祝い鎮め、土地を利用させてもらう許可を得ること。

≪其の2≫これからの工事の安全と家の反映を祈願すること

 

DSC_0009M様とは昨年の夏ごろから設計打ち合わせが始まり、とうとう地鎮祭の日を迎えることが出来ました。

 

 

 

 

地鎮祭は地域や工務店によりやり方は様々です。

毎度ですが、Rebornでは「鍬入れの儀」を執り行っております。

DSC_0037設計士 塩原さんが「刈染(かりそめ)」をしている様子です。草を狩り、鋤で土を耕し、鍬で地を均す。その土地の神様に建築の許可を頂くための儀式です。

 

 

 

 

DSC_0050そして参列者全員で「玉串奉奠」。土地への感謝、工事の安全を祈念しました。

 

 

 

 

無事に地鎮祭終了です!

M様、本日は誠におめでとうございます。

そして、いよいよ着工です。

これから決めていくことも増えていきますが、M様、Reborn、各職人さんたちの心を一つにして、楽しみながら家造りが出来ていければと思います。

引き続き宜しくお願い致します。

DSC_0091

 

 

 

 

 

おおくぼ

 

松本市M様邸はなれ新築工事~DIY塗装~

今日はいい天気でしたね~。

坂田木材さんでは、絶好の見学会日和だったのではないかと思うのですが結局行けず・・・

 

こんばんは、オオクボです。

 

 

私は、松本市M様邸へ!

 

IMG_3295現場に着くと、M様が朝早くから玄関ドアのDIY塗装中。塗料はプラネットカラーのダークブラウン。家全体が統一されてきました。(まだ塗り途中の様子です!!)

M様のつなぎスタイルがいいなといつも思うのですが・・・買っちゃうか!

 

 

 

 

 

私はと言と、北側のデッキの塗装です。

DSCF3765塗装前です。ACQ注入済みなので、ちょっと嫌な緑色をしていましたが、

 

 

 

 

 

IMG_3296塗装後がこちら。こちらもダークブラウンです。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3301安定のダークブランと言えばいいでしょうか。色はしっかりと付くし、木目も綺麗に見えています。

 

 

 

 

 

 

やはり養生をするのが手間ですが、最後まで塗ると達成感がたまらないですね。

ぜひウッドデッキの塗装をお考えの方がいらっしゃいましたら、ご自身の手で、そしてプラネットカラーでDIY塗装チャレンジしてみてください。

☆RebornWebショップ【プラネットカラー】

おおくぼ

 

 

長野市K様邸新築工事~造作工事②~

気づけば、春のセンバツもいつの間にか後半に入っていました。もうベスト8なんですね!

 

こんばんは、オオクボです。

 

今日は、K様と打ち合わせのため現場へ。

 

現場では、大工さんがなにやら長い板を二人がかりで設置していましたが

 

IMG_3290これは、テレビ台です。出来上がりは、出来てからのお楽しみです。

 

 

 

 

 

IMG_3291パソコンデスクの棚です。背板には杉の羽目板を使いアクセントにしてみました。

 

 

 

 

 

大工工事も終盤で、追い込みですね!!

 

K様も決めることがこれでもかと出てきていますが、悩みすぎず奥様と相談して「これだ!」と言うものを選んでいただければなと思います!

 

今日は少し短めですが、これにて失礼させていただきます。

おおくぼ

 

 

松本市M様邸はなれ新築工事~内装左官終了~

風も強く寒い1日ですが、プロ野球開幕!なにかと世間を騒がしている野球界ですが、選手の皆さんにはプロとして頑張ってもらいたい!私は一応巨人ファンです。

 

 

こんばんは、おおくぼです。

 

内装左官工事が終わりました、M様邸へ。

 

左官工事初日しか顔を出さなかったので、仕上がりがとても楽しみでした。

車中のでは、今までの風景を思い出しながら松本へ・・・

 

DSCF3215建て方時。もちろん構造体しかありません。大工さんと協力して人力のみでの建て方作業でした。雪もたくさん降っていましたね~。

 

 

 

 

IMG_2756そして、耐力壁が設置され家の形になってきた段階です。それでも柱や梁などは丸裸の状態です。

 

 

 

 

 

IMG_3088石膏ボードが貼られ、内装も段々部屋の形になってきました。もう文句を言わなければ住めます。笑

 

 

 

 

 

DSCF3939そして本日。内装工事完了です。左官や塗装、クロス工事すべてが終わりました。一人で「おぉ~~~!!」と感動してしまいました。巾木などの塗装だけだと大丈夫か?なんて思ったりしますが、仕上がると部屋全体が締まりますね。

 

 

 

 

DSCF3935今回の左官材は、ホタテ貝が原料の材料でした。吸湿性や脱臭性、そして自然素材の貝から出来ているので、人にも優しい!お施主様が壁は塗りがいい!と言うのもうなずけます。

 

 

 

 

左官屋さん、顔を出せず申し訳なかったのですがお施主様も仕上がりに大満足のご様子でした。私も圧倒されました!

あと少しで完成です!

最後まで気を引き締めていきます。

おおくぼ

 

松本市M様邸はなれ新築工事~プラネット塗装~

なかなか素直に春になってくれない長野市。まるで誰かさんのようです。

 

こんにちは、おおくぼです。

 

大工工事が完了した、松本市M様邸はなれ工事。

 

内部仕上げの段階となっています。

 

でもっと本日は塗装工事です。

塗料はRebornが代理店をしています、『プラネットカラー』シリーズ。

 

IMG_3148今回は、棚板(パイン集成材)をM様のご協力のもと塗装いたしました。スーパー助っ人のみーちゃんの刷毛さばきに圧倒されつつ10枚以上あった棚を塗りました。

 

 

 

 

 

IMG_3151父上には、仕上げの拭き取りをやっていただきました。拭き取ることで木の内部まで塗料が染み込み、刷毛跡も消せます。

 

 

 

 

IMG_3150完成です!メーカーに怒られそうな写真で申し訳ないです。疲れのせいか逆光に気づかなかったようです・・・

塗りつぶしタイプのマホガニーという色です。塗りつぶしですが拭き取ることでこのように木目が出ます。アンティークっぽい仕上がりになりましたよ!

 

 

 

そして番外編。

ご主人による母屋のデッキDIY塗装です。

DSC_0051まずは塗装前の風景を。特に柱ですが、黒い塗装が落ちているのがハッキリわかります。築4年が経ちだいぶ雨風に打たれてきたのでしょう。

 

 

 

 

IMG_3164そしてと塗装後がこちら☆ プラネット 半透明着色仕上げのダークブラウンです。実際はもう少し茶色なんですが、もともとの塗料と混ざって黒に近い仕上がりになりました。拭き取ることで艶も出てます。ご主人1日半ぐらいでの作業です。

 

 

 

 

IMG_3161ポーチの柱も黒光りするほど艶が出てます☆

 

 

 

 

 

そして、ベンチも塗装。

IMG_3152こちらは、半透明着色仕上げのウォルナットという色です。

 

 

 

 

 

もともとはデッキの床板と同じような色をしていましたが、しっかりと色が入りました。

IMG_3153でも不思議なことに角度を変えると色がちがいます。灰色っぽく見えます。

 

 

 

 

 

IMG_3154光の加減だと思いますが、不思議です。明日メーカーに聞いてみようと思います。

 

 

 

 

 

さて、DIY塗装。

ご自身でやると、塗料代のみ!あとは、時間とやる気次第です。

ですが、全て塗り終わったときにはもっと自分の家が好きになること間違いないでしょうね(v_v)!

 

M様、お手伝いありがとうございました!また塗装お疲れさまでした。

はなれのウッドデッキも是非一緒に塗りましょう!!笑

おおくぼ

長野市M様邸新築工事~GL設定~

目がかゆい!

花粉症に悩まされる日々が続いております。

 

今日みさとちゃんから「鼻うがい」を教えていただきました。

■鼻うがいとは

鼻洗浄とも呼ばれるらしいですが、鼻から水を吸い込んで、飲まないようにして吐き出す。このようにして鼻を洗うそうですが、思い出すのがプールで水を飲んだときですよね。一度は痛い思いをしているはずですが、真水ではなく食塩水でやると痛くないんだそうです。

花粉症で悩んでいる方いましたら是非試してみてください。そして調子いいか教えてください☆

 

 

今日は、長野市M様邸のGL設定について。

 

まずGLとは、グランドラインの略で地盤面を指します。お家が建つ土地の表面レベルのことですね。

 

このGLの高さを決定して、丁張りをして、基礎工事となりますが

DSC_0078M様邸の敷地は、このように勾配がある土地で向こう側に見える道路から敷地の高いところでも高低差があります。雨水の浸入などを考えると出来れば道路より高くGLを設定したいところですが

 

 

 

DSC_0078敷地内での一番高いところと低いところで約1m高低差があるので全ての条件をクリアするには盛土の量が多くなり、予算も上がってしまいます。

 

 

 

 

ここからは、予算が付きまとってきてしまうわけですが出来る中で最良の選択を行うのが我々の仕事です。

家が建つ位置、そしてGLの高さをしっかりと決めないと折角良いお家が建っても暮らしていく上で不便が出てきてしまいますので、十分考慮したうえで工事が開始できるようもう少し考えようと思います。

おおくぼ

松本市M様邸はなれ新築工事~木工事終了~

今シーズン最後の雪降りでしたね!と思いたい!!

やっぱり寒いときに仕事をするのは大変だな~と思う1日でした。

 

こんばんは、オオクボです。

 

松本市はなれ新築工事ですが、大工仕事が完了しました。

 

締めくくりはデッキ工事です。

「代理人が来ると天気が悪くなるな~」と、言われるのが私の仕事ですが

IMG_3095そんな中でも急増でこんな小屋を作ってしまうのが大工さんです。どれだけ効率よく、無駄な体力を使わないで工夫すところはさすがだな~と思います。

 

 

 

IMG_3096中を覗くと、こんな感じです。棟梁が束、土台、根太、床板(仮並べ)まで工事中です。

 

 

 

 

部屋の中では、デッキの手すりを作成中です。

IMG_3090縦桟の手すりは先に形を作って、床板まで設置できたら本体に合体させていきます。

 

 

 

 

IMG_3091手すり完成です。見た目を良くするために桟を均等に割り付けるところはしっかりと計算して施行していきます。細かい造作などを見ていると大工さんはセンスが大切ということも現場で見ている感じます。

 

 

 

IMG_3100棟梁はノミで床板の高さ調整をしています。大工さん仕事ぶりを見ているとなるほど~と言うことが沢山あるんですが、どれもちょっとした工夫があって見入っちゃうんですね。是非皆さんにも見せてあげたい!

 

 

 

 

雪降りでデッキ全貌写真が取れなかったので完成版は後日アップしま~す。

 

 

本日は雪降りの中、工事ありがとうございました。また2ヶ月間半人前の大久保にやさしく指導してくださりありがとうございました!!

また違う現場でお会いすることが出来たときには、もう少し成長した姿を見せられるように頑張っていきます!!

 

さあ、あと少しで本工事も終了です。

最後まで気を引き締めてがんばりましょう!

おおくぼ

 

長野市M様邸新築工事~まずはプラネット塗装から~

昨年もしかしたら・・・と思っていましたが

28年目にしてとうとう花粉症デビューしてしまいました。

目かゆいし、鼻水止まらないし結構めんどくさいです。。。いままで他人事で聞いていた花粉症ユーザーの方々すみませんでした。

 

こんばんは、おおくぼです。

 

さて4月から着工予定の長野市M様。

 

IMG_3035久しぶりに現場へ行ってきました。雪が若干のこるここは、鬼無里です。そう、おやきが有名な鬼無里でございます。昨年張った地縄は一冬越えて残念なことになっていましたが、また新しいお家が出来ると思うとワクワクしてきます。

 

 

 

 

IMG_3058今日の本題はこいつです。ネダレス合板と言います。本来床などを施行する際には根太という下地を大工さんが施行していましたが、その手間を省くため、この厚い(24mm)構造用合板を張り上にフローリングを張って行きます。俗に言うネダレス工法ってやつですね。

 

 

 

今回は、2階の天井にこのネダレス合板を使いそのまま仕上げとしてしまいます。

 

では、なぜはるばる鬼無里までもってきたかと言いますと、

 

IMG_3057M様も自分でやっちゃえ!DIY!!

そうです、内装塗装をM様ご家族でやろうと決心してくださり、今回は息子さん(サウスポーだ!)が担当です。4月から大学生と言うことで現在春休み(羨ましい~)。

 

 

 

 

IMG_3056お父様からの厳しい視線もなんとやら。協力的な息子さんと後ろから見守る父親の後姿、グッドショットです☆いただきました!!

 

 

 

 

塗料は、プラネットカラーのライトオークル(半透明着色仕上げ)です。

IMG_3060プラネットの原料は石です。最後このように拭き取ることで木に塗料を染み込ませていきます。また艶も出てきますね。

 

 

 

 

 

全部で28枚、やることはさほど難しくないですが重たい合板を動かすのが大変です。

そこは若い力で頑張ってもらいましょう!

 

 

まだどんな天井・部屋になるかイメージしずらいかと思いますので、図面を見たり他の物件を見たりしていただければな~と思います。

 

それでは、M様引き続き宜しくお願いします!

おおくぼ