上田市 M様邸 | 株式会社Reborn(リボーン)

上田市M様邸新築工事~階段その2~

長野商業野球部センバツ出場を懸けた一戦、粘りも届かず敗戦・・・ OBとしてとても悔しいですが、夏に期待です☆

 

こんばんは、オクボっちです。

 

ラジオで長野商業の試合を聞きながら、M様邸へ。

 

IMG_1531昨日に引き続き宮澤棟梁が階段架けの真っ最中です。すでに側板(昨日加工していた材料ですね)が壁に付いていました。側板がつくと一気に階段らしくなります♪

 

 

 

 

IMG_1532ず~っと見ていたい気持ちもありましたが同時進行でM様も塗装をしておりましたのでそちらの段取りのため一旦外へ。

 

 

 

 

IMG_1534さて塗っていたこの材料は何でしょうかね~?正解は今後のブログで書きますのでお見逃しなく!

 

 

 

 

IMG_1541室内に戻ると、棟梁が蹴込み板をなにやら加工するとのこと。なにを付けるのでしょうか?いや、付けるのではなく板に穴を開けるためバランスを見ているんです。

 

 

 

IMG_1544蹴込み板に穴開けちゃうんですか!?と思いますが開けてしまいます、丸のこちゃんで。1.5センチぐらいの隙間を空けるのですが、こういった細かい作業を見ていると格好良いんですよ!言い方悪いかもしれませんが、見ていて飽きない!(笑)

 

 

 

IMG_1550最後はノミでとどめを刺してぱっくり開きました。ここまでオクボっちはうるさいと怒られるほど一人で「オーッ!そうやってやるんすね~」って独り言連発。

 

 

 

 

IMG_1552さあこの蹴込み板も付きました!気づけば階段になっています。なんか感動です、オクボっち(/_<)  さて加工した2つの隙間が分かるでしょうか?

 

 

 

 

 

IMG_1556なんで隙間を空けたのかは明日お答えしたいと思います。

※ヒント:階段下は収納で、パネルヒータのボイラーを設置します。

 

 

 

 

IMG_1535最後に棟梁がフローリングの切れっ端で作ったシャレオツな椅子です。いつも一服するときにお庭の石を椅子代わりにしていたM様のお父さんへのプレゼントだそうです。棟梁、粋なことします!!僕も時間見つけて作ってみようかな♪

おおくぼ

上田市M様邸新築工事~階段~

寒さが本格的になってきましたが、Reborn事務所は日中外より寒いです。。。夏は外より暑いです。。。大変です(ノ_-。)

 

こんばんは、オクボっちです。

 

本日は新築工事が進んでいます、上田市M様邸レポを☆

 

IMG_1493先週末せっせと外部の塗装をしたので外観の様子から。破風板や化粧柱・梁はプラネットカラーのライトオークル仕上げ♪ あとは外壁左官を残すのみ! 仕上がりがとても楽しみ(*゚▽゚)ノ

 

 

 

 

IMG_1525さて、内部はと言うと石膏ボードが張られ始め、開口部分には見切り枠が付いております。着々とお部屋になってきております。

 

 

 

 

そんな中、棟梁はと言うと階段の施工に取り掛かっています。(写真を載せると怒られますが、本気で怒ってはいないはずなので載せてしまいますが)

IMG_1528丸ノコを使って側板の微調整を行っているところです。ミリ単位での加工で神経をつかうところです。即ち勝負ドコ!!見ている私がドキドキしていましたが熟練の技を間近で見れるのはとても貴重なんですjё_ёjj なんと言っても見ていてワクワクしますよね~職人技☆

 

 

 

 

ここで階段部材の名称について。棟梁が加工していたのは側板ですがどこの板のことか分かりますか?他にも「蹴込み板」「踏板」「鼻の出」などいろいろと名称があります。これ覚えないと階段材の注文できませんし、もちろん大工さんとお話もできません(泣)

側板ですが、文字通り側面に取り付ける板(壁に取り付ける板」のことです。ご興味ある方は調べてみると名称が沢山あって楽しいですよ♪

 

階段架けは大工さんの腕の見せ所です!(難しいんですってやっぱり階段は。)

棟梁引き続き勉強さてもらいます。明日が楽しみなオクボっちでした。

 

以上。

おおくぼ

 

上田市M様邸新築工事~外塗装~

朝から雨降りの天気で、塗装はきついかな~と思っていた大久保です、こんばんは。

 

そんな風に思ってはいたものの、上田の現場に着いたときには曇り空になり雨はちらほら。

窓台以外の木部(破風板や梁など)は、なぜか不思議と濡れていなく、塗装できる状態でした。

分かりやすくビフォーアフターで!

 

☆塗装前

IMG_1453

 

 

 

 

 

★塗装後

IMG_1483光の加減で暗く見えますが、M様が悩みに悩んできめていただいたプラネットカラーのライトオークル(半透明着色仕上げ)です。

 

 

 

 

IMG_1481こちらは南面。光が当たってさっきのよりかは明るく見えますね。

 

 

 

 

 

ポーチ柱も塗っていただきましたよ~!こちらはM様、つなぎにヘルメットと見た目は完全に塗装屋さんです。

奥様も「完璧!イメージ通りと」納得いかれていたようなのでよかったです。

M様本日は1日お疲れさまでした。

終盤を迎えています外観工事、仕上がりがとても楽しみです。

 

おおくぼ

 

 

上田市M様邸新築工事~最近の様子~

こんばんは、おおくぼです。

 

少し時間が空きましたが、着々と工事が進んでいますM様邸の様子を☆

 

まずは外側です。

IMG_1237 外壁モルタル下地(通称ガラ板)の工程まで進んでおります。この横に板張りになっている姿がなぜか私は気に入っています。M様邸は外壁左官仕上げになりますがどういったお家になるか楽しみです~♪

 

 

 

 

IMG_1235窓の下には水切りの窓台が付きました。パッと見ただの木ですが、グリーンラックでお馴染みの防腐剤ACQが注入されています。薪棚のACQより少しお高いですが今回は採用させていただきました。現在お施主さまに塗装色を選定いただいておりますが、悩んでいただいてます。自分のお家です、後悔なきよう選んでください(^▽^)/

 

 

 

 

IMG_1226内部ですが、ユニットバスが設置されました。こちらは施工開始直前の様子。壁のパネルなどまだバラバラの状態です。こんな光景を見に来るときがくるとは人生分からないものです。笑

 

 

 

 

 

 

IMG_1228無事にユニットバスも完成いたしました。ショールームにて壁の色選定をしていたころが懐かしいですが、実際にお風呂もできてだんだんと家ができてきているな~と実感している今日この頃でございます。

 

 

 

 

 

外の木工時も終わり、内部の仕上げへと工事は進んでいきます。1日でどんどん変化していく住宅工事、たくさん勉強しつつ素敵なお家が建つよう引き続き頑張りたいと思います。

おおくぼ

あったかいんだから~♪の、お風呂

だんだんと寒くなってきた長野市・・・

 

寒いのが苦手と言う方は、暖房を入れ始めているのではないでしょうか??

 

寒くなってくると、お風呂も浴槽から出たくなくなってしまいますよね(ノ△・。)

 

こんな前フリから入ったのは、上田市M様邸新築工事で浴室の断熱工事が行われたからなのですが

 

IMG_1190断熱材には、スタイロフォームを使います。触った感じは発砲スチロールとほぼ変わりませんが、性能としては断熱性が強く、強度もより強くなっています。このスタイロフォームを浴室の基礎上端と同じ高さに切っていきます。

 

 

 

IMG_1193そして四方にこの断熱材を敷きます。

 

 

 

 

IMG_1202そうしましたら、床にもスタイロを敷いて断熱材の配置は完了です。途中の写真を撮り忘れてしまったので完成した状態ですが、周りに白くもわもわと雲のようになっているのは、

 

 

 

 

IMG_1201発砲ウレタンです。隙間という隙間を発砲ウレタンで埋めていきます。基礎は極端に言えば外と変わりありません。隙間が少しでも空いていればそこから冷たい風が入り、床を冷やして寒い寒いお風呂となってしまいます(TmT)

 

 

 

IMG_1199本日施工していただいたのは、信越ビーアイビーの常務様であります。これでもかと細かいチェックをしながら隙間を埋めていただきました。完璧な断熱施工です☆ 「これで、朝まで浴槽のお湯は温かいままですよ!」と自信たっぷりに一言いただきましたので、寒い冬が楽しみになりますね(*゚▽゚)ノ

 

 

 

これにプラスユニットバスには、保温材みっちりの「あたたかパック」(メーカーはLIXILさん)が付きますので、鬼に金棒です!

 

お風呂が寒いとヒートショックの原因にもなったりと言いますが、そんなことは元より寒いお風呂を好んで入る人なんてまあいないでしょうね。。。冬でも暖かいお風呂に入って、冷たいビールを飲む!最高の暮らしじゃあないでしょうか!(これは私の勝手な意見ですが笑)

 

以前、塩原さんマイベストプロ信州に「浴室リフォーム」についてのコラムがあります。より一層浴室断熱の大切さが分かりますので是非読んでみてください。

■失敗したくないリフォーム!~浴室編

おおくぼ

 

上田市M様邸~順調DIY塗装♪(プラネット ライトシーダー)~

世間はシルバーウィーク最終日・・・

 

その中新築工事が進んでいます上田市M様邸では休日返上でM様の手による塗装工事が着々と進んでいました~(^▽^)/

 

IMG_1126日曜日から始めていただいておりましたが、合板部分はプラネットカラー ホワイト(半透明着色)。約45㎡を二日間で塗装完了。

 

 

 

 

IMG_1145そして昨日からは梁をプラネットカラー ライトシーダー(半透明着色)にて塗装。M様も塗るまではサンプルでしか見たことのない色だったため若干の不安はあったはずですが、塗ってみてとてもご満足の様子ヽ(=´▽`=)ノ(実は私もドキドキしてました。。。)

 

 

 

IMG_1130当初はもう少し暗めの茶色と迷っていたのですが、この「ライトシーダー」部屋の雰囲気も明るくしてくれて、勝手な私の意見ですがM様にはとてもお似合いの色なのでは☆(笑)

 

 

 

4日間ご夫婦でご協力していただいて、見事に2階天井はほぼ終了していただきました!しかも塗料もホワイトは2缶(2.5㍑/1缶)使い切らず無駄なく塗っていただいて上手です!!(15~20㎡/㍑)。

塗り終えて「素人にしては上手に塗れてますよね~?」と奥様から言われましたが、仰るとおりですよ~♪ 4日間の塗装で、お二人とも腕に磨きが掛かったのが目に見えてなんかオーラみたいなのが出てましたね!!(笑)

お休み返上で本当にありがとうございました!!

まだDIY塗装・左官と続いていきますが引き続き宜しくお願いします(^○^)

おおくぼ

 

DIY塗装開始!プラネット・ホワイト

世の中はシルバーウィーク2日目。絶好の行楽日和が続いていますね!

 

上田市M様邸では、外断熱・充填断熱が終わりとうとう施主によるDIY塗装が始まりました!お施主が塗装したり、左官したりするのはRebornならでは☆

 

M様夫妻ですが、塗装するのは人生初めての挑戦、しかもそれが家の塗装ってんだから大変です。

 

さあ塗りますか!!とは、いかないのが塗装です。

IMG_1109まずは、表しの梁部分が汚れないために養生をしていきます。 今回は天井をホワイト、梁はライトシーダーとなります。もちろん全ての梁につけていかなければいけないので地味で面倒な作業ですが、手を抜くと仕上がりが・・・頑張ってください!

 

 

 

IMG_1108旦那さんには構造用合板のスタンプをサンダー(電動やすり)で消してもらいました。こういった工具を使うのもそう機会はないはずなので、良い経験になったのでは♪

 

 

 

ここまでやって準備完了です!

では改めまして・・・いざ塗装開始です!!

IMG_1119天井の塗りは大変です。ぽたぽたと垂れてきてまあ汚れますね・・・でもそんなの気にしないでガンガン突き進むM様。いい塗りっぷりです(*゚▽゚)ノ

 

 

 

 

IMG_1125プラネットカラー ウッドコート(半透明着色仕上げ) ホワイト

木目が見え、木の温もりも残っていい色合いになっています。

 

 

 

 

 

始まったばかりではありますが、根気よく頑張っていきましょう!!!

おおくぼ

上田市M様邸新築工事~昨日の答え合わせ~

昨日の答え合わせです!!(塩原さんがコメントしてましたがなかった事にします。笑)

 

IMG_1007この青いのは、「KMブラケット」と言って外付加断熱材を挟んでいくための商材です。

 

 

 

 

IMG_1030これが断熱材が入った状態です。断熱材が入ると、ブラケットの頭しか見えなくなってしまいます。頭の白い箇所は

 

 

 

 

IMG_1029「タイベック(防水シート)」を貼るための両面テープです。一つ一つ手作業で貼っているそうですよ!(ノ゚ο゚)ノ タイベックを貼り終えると大工さんが追っかけて通気胴縁を打っていきます。ここまでくると外部工事もあと少しと言う感じです。

 

 

 

IMG_1044そして、今日は塩原さんが長野支部長を務めています新木造住宅住宅技術研究協議会(通称:新住協)の現場見学会もあり一番遠くて金沢から来ていただいた方もいらっしゃいました!「200mmの壁断熱+KMブラケット」のコンビはやはり興味が湧くのでしょうね(=´▽`=)ノ

 

 

IMG_1501KMブラケットを使わない場合は、このように木下地を断熱材の受けとします。これは大工さんにやってもらいますが、KMブラケットは信越ビーアイビーさんに施工してもらいます。どちらでやるのが、コストがかかるのか・メリット、デメリットはなにかなどを塩原さんより説明していただきました。双方にメリット・デメリットはありますが、KMブラケットは熱橋(文字通り熱を伝える箇所。ヒートブリッジとも言う)が格段に少ないです。木下地の場合は、横に一直線に木を渡してしまいますので壁と接している部分は全て熱橋となりますが、KMブラケットは点でしか熱橋がないため格段に差が出ます。

 

 

 

やはり他社の現場を見ることはなかなか出来ないので、みなさん興味津々でした。私もドキドキしながら後ろを付いていましたが、プロの目線で見られると凄く緊張しますね。次回は違う物件見ることが出来るかもしれないのでとても楽しみです(*^-^)

 

 

IMG_1053外断熱工事に入り、大工さんの外仕事も終盤です。図面だけでは分からない部分がやっと私もイメージが掴めてきて毎日現場に行くのが楽しい今日この頃でした☆

 

 

 

 

おおくぼ

 

上田市M様邸新築工事~さて何工事でしょう?~

こんばんわ。

お気づきの方もいるかと思いますが、最近ブログにコメントを書いていらっしゃる人がいます。まあ一人ぐらいしかいないんですが(笑)、そうです!塩原さんなのですが、私の拙い内容の補足をしてくれたり、単純に茶々入れたりとおもしろいコメントを書いてくれています。交換日記みたいになりそうですが、マニアックなお話も出るので要チェックです(=゚-゚)ゞ

※そのブログ単体でページを開かないと読めないので、注意してください。

参考に昨日のブログです→上田市M様邸新築工事~玄関ドア~

 

さてさて今日は問題です!!(短いブログになりますので前もって宣言します)

IMG_1007こいつはなんだ!?こいつらはなんだ??青い物体が外壁に取り付けられています。鋭い方はお分かりになるとは思いますが、Rebornでは初の試みとなり施工方法です。ヒントは請負は信越ビーアイビーさんですよ(^▽^)/

 

 

 

明日には答え合わせをしますので、考えてみてください☆

 

 

最後に本日の棟梁を!

IMG_1016このお家の最後の窓の施工をしてます。ちょうど電動のこぎり(スーパー戦隊シリーズの武器で出てきそうなのこぎり)で開口している最中でした。

 

 

 

 

外部木工事も終盤に差し掛かったぐらいですかね。明日にはどんな変化するか楽しみです(*゚▽゚)ノ

おおくぼ

 

上田市M様邸新築工事~玄関ドア~

昨日お休みいただいていましたおおくぼです。久しぶりのお休みだったので、これまた久しぶりに趣味のゴルフの練習で2時間無心に振り続けました。結果、気づけば玉数は500超え(;^_^A 良い気分転換になりました!!

 

さてさて、最近はもっぱら上田市M様邸についてブログを書き続けていると昨日の塩原さんのブログにもありましたが、私にとって特別な1棟になります。暫くの間お付き合いいただければとおもいます。

 

今日は、玄関ドア設置の様子を☆

 

M様邸のドアは「レクサンドーレン」という、北欧が生んだ断熱性・気密性・遮音性に優れた断熱木質玄関ドアを採用しています。

■レクサンドーレン

 

重量感があり、木製ドアのなんともいえない温かみがあふれ出ているドアです。

 

このレクサンドーレンは組立て時にドアノブと鍵穴を大工さんに付けてもらいます。他のメーカーではドアノブ・鍵穴は付いたまま納品されることがほとんどなので大工さんの細かい作業を見ることが出来る珍しい瞬間に立ち会えました。

 

IMG_0997「外国のドアはなんちゃらかんちゃら」とぶつぶつ言いながらも、手際よく付けていく大工さんです。やっぱり器用な人なんだなと改めて感じてしまうのも見ていて新鮮でしたね~(*゚▽゚)ノ

 

 

 

 

IMG_0994簡単そうに付けているように見えますが、なかなか芯棒とビスが入っていかないないんですね。(まるで昔TVでやっていた「電撃イライラ棒」のような)私だったらどのぐらい時間がかかったことやらと思って見ていましたが

 

 

 

IMG_1001棟梁が作ったドア枠にしっかりと収まりました。大工さんもこの安堵の表情です。サッシでもそうでしたが、寸法どおりしっかりと納まったときは気持ちが良いものです。

 

 

 

窓、ドアが付くともう家だな~と実感が湧いてきます♪実際寝泊りなら出来てしまいますからね!笑

 

 

IMG_0989これで断熱工事にも入れる段取りが整いました。

今回の断熱工事は一風変わった施工方法なので、楽しみにしててください。

 

 

 

おおくぼ